writer
ちばっち&りさ ハネムーンマラソン

開発コンサルタントとしてODA業務に関わった後、自然派ダイニングを経営するちばっち。 出版社に就職し、編集部に所属した後、フリーライターへ。走ることが趣味のりさ。りさに巻き込まれ二人の趣味となった「マラソン」。2016年に新婚旅行で、各国のマラソン大会に出場しながら世界一周に出る「ハネムーンマラソン」のちばっち&りさです。

旅先を選ぶとき、ガイドブックに載っているようなメジャーな街を訪れますか?あまり聞きなれない情報が少ない街に訪れたくなりますか?

海外のスポーツイベントに参加するのも旅先を決めるのと同じようにたくさんあるイベントの中からどれに参加しようか迷いますね。

実際にあまり聞きなれないけど参加してよかったと思う「マラケシュマラソン」についてご紹介します。

 

アフリカだけど、暑くて走れないなんてことはない?

マラケシュマラソン
Photo by RISA

モロッコの中央部に位置するマラケシュの1月は朝晩は冷え込み、昼間はあたたかい気候です。

朝は昼間の暖かさとは違い寒いので、直前まで上着を着てスタート前に荷物預けテントに荷物を預けると良いです。

走り出してから中盤を迎える頃にはすっかり暑くなっており、太陽の光が背中を押してくれます。

 

日本人参加者はいる?寂しくない?

キッズラン

Photo by RISA

モロッコはヨーロッパから近いので欧州の参加者が目立ちます。「アジア人はいないかな」と億劫になる必要はありません。

前々日から行われる大会EXPOで主催スタッフと接したり、前日に開催されるキッズランの応援に行くと、キッズランナーや親子ランナーから元気をもらいます。

また、マイナーな立場を生かしてアジア人ランナーとして1位の座も狙えます。

 

記念品はもらえる?

Tシャツ

Photo by RISA

メダル

Photo by RISA

なんと、ゼッケン引き換えと共にいただいた参加賞Tシャツは想像以上に可愛いです。

writer
ちばっち&りさ ハネムーンマラソン

開発コンサルタントとしてODA業務に関わった後、自然派ダイニングを経営するちばっち。 出版社に就職し、編集部に所属した後、フリーライターへ。走ることが趣味のりさ。りさに巻き込まれ二人の趣味となった「マラソン」。2016年に新婚旅行で、各国のマラソン大会に出場しながら世界一周に出る「ハネムーンマラソン」のちばっち&りさです。

RELATED

関連記事