失恋
writer
杉崎 健太 世界一周経験者

金融機関で4年ほど働き、2015年3月より旅に出ています。「気になったらとりあえず行ってみる」を心掛けています。

こんにちは。すぎけんです。世界には数多くの博物館がありますが、なんと失恋をテーマにした博物館というのが存在します。

そんな一風変わった「失恋博物館」をご紹介します。

 

どこにあるの?

4685302618_8e9749c579_bphoto by Sobrecroacia.com

「失恋博物館」はクロアチアの首都ザグレブにあります。街の中心であるイェラチッチ広場から徒歩10分のところに位置しており、観光には最適のロケーションです。

周囲にはザグレブのシンボルともいえる聖母被昇天大聖堂や屋根のモザイクが鮮やかな聖マルコ教会など徒歩で訪れることのできる多くの見どころがあり、それらとセットで訪れることも十分可能です。

 

一体どんな博物館?

13598867655_a4d2697794_bphoto by ironypoisoning

13598809115_2cd288c0b6_bphoto by ironypoisoning

P8140108

photo by Kenta Sugizaki

 「心にできた傷が一日でも早く癒えますように」というコンセプトのもと、世界中から寄付で集められた失恋にまつわるアイテムが展示されています。

かつての持ち主よりコメントが添えられており、失恋時の状況を伺い知ることができます。中には想像すると背筋の凍るようなエピソードが添えられたアイテムも。

writer
杉崎 健太 世界一周経験者

金融機関で4年ほど働き、2015年3月より旅に出ています。「気になったらとりあえず行ってみる」を心掛けています。

RELATED

関連記事