ライター
けんちょ サウナが大好きなトラベルインスタグラマー

大学生の頃、友人に誘われたことがきっかけで、初海外でアメリカ横断へ。 これまでに見たことのない景色や、全く違う文化や価値観に衝撃を受け、気がつけば旅にどハマり。訪問国数25カ国ほど。夢は20代で100カ国踏破。 国内外問わず、訪れた魅力的なスポットはInstagramで発信中。 現在は都内IT企業に勤務しつつ、毎週のように大好きなサウナに訪れ、お財布と海外旅行欲を充電しています。

こんにちは。ライターのけんちょです。

皆さんは”ホームサウナ”という言葉をご存じでしょうか。ホームサウナとは、サウナーたちの間でよく使われる言葉の一つで、自らの「本拠地」としているサウナのことを言います。

近年のサウナブームによって魅力的なサウナ施設が増加し、訪れるサウナの選択肢が増えている中、多くのサウナ愛好家には、足繁く通うホームサウナが1つや2つあるものなのです。

かくいう僕もこれまでに100を超えるサウナ施設へと訪れていますが、頻繁に足を運ぶホームサウナがあります。そこで今回は、そんなサウナが大好きな僕のホームサウナ、「荻窪天然温泉なごみの湯」についてご紹介したいと思います。

「荻窪天然温泉なごみの湯」とは

JR中央線、東京メトロ丸の内線の荻窪駅よりほど場所にたたずむ、荻窪天然温泉なごみの湯。新宿駅から荻窪駅まで電車に乗って約10分、そして荻窪駅からは徒歩すぐというアクセスの良い場所に位置していることからも、まさに都会のオアシスとも呼べるスパ施設です。



地下1階から地上5階までの6階建てビル型のスパ施設で、下から順に、地下1階が休憩所、1階がフロント、2階が女性浴室、3階が食事処、4階が男性浴室、5階が岩盤浴と、設備が充実していて、一日中楽しむことができます。

現在は、新型コロナウイルス感染症対策として、入館時の検温やアルコール消毒など、感染症対策もばっちり。受付で検温と消毒、入館手続きを済ませると、お財布代わりのカードキーを受け取り、入館します。

炭酸泉に天然温泉!大浴場にはお風呂が充実


なごみの湯の大浴場は、熱湯にジェットバス、炭酸泉に天然温泉と、お風呂も充実のラインナップ。サウナだけでなく、お風呂もしっかりと楽しめるのが嬉しい。

中でも特に人気なのが、内湯の炭酸泉です。お湯1リットルあたりに1,000ppm以上の炭酸ガスが溶け込んだ炭酸泉は、目に見えて気泡が体にくっついてくる超高濃度。炭酸泉の多く出るドイツでは、「心臓の湯」と呼ばれ、伝統的な医療法として知られており、肩こり、腰痛、関節痛の緩和、自律神経障害の抑制、冷え性の改善、疲労回復など、さまざまな健康効果も期待できるんだとか。


もう一つの人気のお風呂が、屋外にある天然温泉です。無色透明のこの温泉は、美人の湯として人気の「日の出町つるつる温泉」を湯元から汲み上げて直送したもの。

アルカリ性の泉質で肌にやさしく、敏感肌や乾燥肌の人でも安心して入浴できる温泉です。開放的な空間でゆったりと温泉に浸かる、これがとっても気持ちいいんです。

また、なごみの湯では、シャンプーやボディーソープなどに加えて、タオル類も入館料金に含まれているので、手ぶらで気軽に訪れることができるのも嬉しいポイントです。

個性的な3種類のサウナが気持ちいい!


そんななごみの湯には、サウナがなんと3種類も。それぞれ特徴の異なる個性的なサウナ浴を楽しむことができます。

1つ目のサウナは、よく見かけるタイプのロッキーサウナ。なごみの湯のロッキーサウナはカラッと熱いタイプのサウナで、温度は大体100度弱くらい。湿度が低く、短時間でスカッと発汗が促される熱々のサウナです。特にストーブの前はかなり熱々なので、熱いサウナがお好みの方は、2段目のストーブ前の位置がおすすめ!

明るめの空間には、木の香りが香ばしく広がり、リフレッシュ効果も抜群。爽快感のあるサウナ浴が楽しめます。


個人的にイチオシなのが2つ目のボナサウナです。ボナサウナとは、サウナストーブがベンチや壁の中に格納されているタイプのサウナのことで、一定時間ごとに発生するロウリュによって湿度が高くなるように設定されています。

なごみの湯のボナサウナは、およそ10分おきくらいの間隔でオートロウリュが設定されていて、発生するスチームを浴びる蒸気浴がとっても気持ちいい!じわじわと熱さが広がっていき、じっくりと汗をかけるサウナです。

また、ロッキーサウナと比べると、体に負担の少ない温度や湿度に設定されているので、熱さが苦手な人でも安心してサウナ浴を楽しめますよ!


3つ目が、低温高湿度のミストサウナです。ボナサウナよりもさらに温度が低く、湿度が高く設定されているので、息苦しさがなく、長時間入浴できるサウナです。

ミストサウナといえば、温度の低さからサウナーにとっては少し物足りないイメージがあるかもしれません。その点、なごみの湯のミストサウナは、他の施設と比べると温度が高く、高温のドライサウナとはまた違った発汗効果が期待できます。体に塗る塩も置いてあるので、塩サウナとして利用することも!

このようになごみの湯では、3種類の個性的サウナが完備されているので、それぞれで違ったサウナ浴の魅力を楽しむことができるんです。

しっかり冷えた水風呂と広々とした外気浴でととのう


サウナでしっかりと汗をかいたあとは、掛け湯や掛水で汗を流して、水風呂でクールダウンです。水風呂は6~8人ほど入ることができる大きめのサイズ感なので、水風呂渋滞が起きることなく、ゆったりと浸かれます。

温度は、日によって多少前後しますが、いつもはおよそ16℃前後くらい。冷たすぎずぬるすぎない水温に設定されているので、水風呂が苦手な方もこの機会に挑戦してみてはいかがでしょうか?


しっかりとクールダウンをした後は、体を休ませる外気浴です。

なごみの湯は、駅前に位置していることもあり、通過する電車の音が外気浴エリアまで聞こえてきます。ガタンゴトンと聞こえてくる規則的な電車の通過音がなんだか心地よく、いつもこの音を聞いていると、頭がぼーっとしてきて、気付いたときにはすっかりととのっています。

岩盤浴ではロウリュサービスが毎日開催


ロウリュサービスを体験したい方におすすめなのが岩盤浴です。5階の岩盤浴の”黒龍”というお部屋では、スタッフによるロウリュとオートロウリュが定期的に開催されていて、熱々の熱波を体感することができます。

特にスタッフによるロウリュプログラム”熱風隊ロウリュウ”の時間には、熟練スタッフが力強く仰ぎながら大量の熱風を届けてくれるので、発汗の量が段違い。しっかりと汗をかくことで、老廃物を排出し、新陳代謝を促進します。

岩盤浴専用エリアには、ロウリュが開催される黒龍のお部屋を含め、7種類のバリエーション豊かなお部屋が。サウナとは一味違ったデトックス効果が期待できるので、お風呂・サウナと合わせて利用してみてはいかがでしょうか。

サウナだけじゃない!荻窪天然温泉なごみの湯はオアシスだった

今回ご紹介した通り、荻窪天然温泉なごみの湯は、設備よし、アクセスよしの施設なので、僕がホームサウナにしている理由もわかっていただけたのではないでしょうか。

炭酸泉や天然温泉などのお風呂が楽しめて、サウナは3種類、さらに岩盤浴の設備も充実。荻窪天然温泉なごみの湯は、一日中楽しむことができる、まさに都会のオアシスとも呼べるスポットなので、週末や休日にぜひ訪れてみてくださいね。

■詳細情報
・名称:荻窪天然温泉なごみの湯
・住所:〒167-0043 東京都杉並区上荻1-10-10
・地図:
・アクセス:JR荻窪駅より徒歩3分
・営業時間:10:30から翌朝9:30まで
・定休日:不定休
・電話番号:03-3398-4126
・料金:平日1,980円、土日祝日・特定日2,180円
・公式サイトURL:https://www.nagomino-yu.com/

All photos by 荻窪天然温泉なごみの湯

ライター
けんちょ サウナが大好きなトラベルインスタグラマー

大学生の頃、友人に誘われたことがきっかけで、初海外でアメリカ横断へ。 これまでに見たことのない景色や、全く違う文化や価値観に衝撃を受け、気がつけば旅にどハマり。訪問国数25カ国ほど。夢は20代で100カ国踏破。 国内外問わず、訪れた魅力的なスポットはInstagramで発信中。 現在は都内IT企業に勤務しつつ、毎週のように大好きなサウナに訪れ、お財布と海外旅行欲を充電しています。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング