有名リゾートよりタイの「ナンユアン島」がフォトジェニック!

Pocket はてブ

スノーケリング

photo by shutterstock

ナンユアン島の周りはサンゴに囲まれた浅瀬です。そのため、人気ダイビングサイトとして毎日ダイバーが訪れる程綺麗な海と魚の世界が広がっています。

photo by shutterstock

お魚の種類としては、カラフルで小さめな魚がたくさんです!シュノーケリングのポイントとしては最高です。

photo by shutterstock

カメも時々見かけることができます。

おすすめの楽しみ方は水中写真!
タオ島やサムイ島で、水中で写真を取る為の携帯カバーが安価で売っています。
それを持っていけば、簡単にイケてる写真が撮れちゃいます!

 

アクセス

基本はタオ島からのアクセスになります。タオ島からは、タクシーボートと呼ばれる小舟で約15分程で到着。船のスケジュールも特に決まっていないので、行きたいときにボートの運転手に声をかけて200〜300バーツを払うだけ!

行く際に帰りの時間を聞かれるので、何時間くらい滞在したいかだけ考えておいてください。ちゃんと船は指定した時間に帰ってきてくれますのでご安心を◎

サムイ島やパンガン島からもアクセスは可能です。街の旅行会社がツアーを企画しているケースが多いので、是非聞いてみてください!

主にはタオ島とセットのツアーになっている事が多いように感じます。

 

まとめ

いかがでしたか?
世界中からリラックスとフォトジェニックな景色を求めて訪れるナンユアン島。

是非最高の一枚を撮ってインスタにアップしちゃいましょう!

1 2
Pocket はてブ

WRITER

やういち
メキシコ在住プロダイバー
メキシコ在住ブロガー/タオ島産プロダイバー/元キーエンス営業/上智卒/元カリフォルニア在住 「好きな場所で好きな事をしながら生きる」人を増やす為のブログを書いています。旅行と海と筋トレが好き。現在…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品