writer
亀山 大樹 世界一周経験者

大学を休学して183日間で世界一周の旅へ。『まだ見ぬこの世界を自分の五感で体感する』というテーマの下で、南米大陸や中東などを中心に回る。帰国後、日本広告学会関東部会主催の学生広告論文において銀賞を受賞。

こんにちは!TABIPPOのかめちゃんです。今回は皆さんに面白い動画を紹介します!

アメリカやカナダではNBAやアイスホッケーのハーフタイムに会場の大型スクリーンを使った、ちょっとしたハーフタイムイベントがあるのですが、

内容は「画面に写った2人がキスをする」「写った人がダンスを踊る」など内容は様々です。

 

今回はNBAの2013年の11月に行われたデトロイト・ピストンズとニューヨーク・ニックスの試合のハーフタイムに起きたダンスバトルを紹介します!

そして、最後には僕がこの動画を紹介した理由も記してるので、そちらも御覧ください!

 

スクリーン越しにダンスバトル!

今回の主役はこちらの2人。ちょっとぽっちゃりの赤い服を着た少年とダンスが上手いスタッフの男性。

スクリーンショット 2015-07-31 17.25.30 3

スクリーンショット 2015-07-31 17.20.53

最初は色んな人にカメラが向けられ、それぞれ楽しんで踊っていますが、動画の途中からはこの2人にしかカメラがフォーカスしていません!(笑)

writer
亀山 大樹 世界一周経験者

大学を休学して183日間で世界一周の旅へ。『まだ見ぬこの世界を自分の五感で体感する』というテーマの下で、南米大陸や中東などを中心に回る。帰国後、日本広告学会関東部会主催の学生広告論文において銀賞を受賞。

RELATED

関連記事