ライター
久野 華子 体当たりで異文化を吸収する

「体当たりで異文化を吸収する」をモットーに、300日の世界一周で40ヶ国に滞在。得意の英語を生かし70を超える国籍の人と交流。 リアルでディープな異文化交流体験やローカルな旅情報、女子パッカーならではの経験、旅先でのエステやおしゃれ、スキンケア、コスメなどの情報をシェアします。

首都カトマンズからの1泊2日でエベレストへのトレッキングツアーや、日帰りのマウンテンフライトと呼ばれる小型飛行機で遊覧飛行をするツアーがあります。

料金は少し高めで2万円前後ですが、手軽に世界で一番高い山エベレストが見れちゃうのはとても魅力的!

 

震災の影響で修復中の寺院もありますが、エベレストは震災による景色の崩れなどはありません。ネパールが誇る大自然をぜひ堪能してください。

 

 ⑤物価が安い

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ネパールの物価はとても安く。ご飯は一食100円ほど、安宿は一泊500円ほどから。可愛い雑貨も信じられないぐらい安い値段で手に入れられます!

長期滞在しても支出を抑えることができるので、バックパッカーにもぴったり。ぼったくりや、観光客が不当にお金を要求されたりすることも少なく、安心して買い物ができます。

 

⑥料理が美味しい

IMG_4735

ネパール料理はインド系とチベット系にわけられます。チベット系の料理で代表的なのは餃子によく似た「モモ」と焼きそばによく似た「チャウメン」。どちらも日本人の口によく合います。

また、インド系の料理はカレーやタンドリーチキンなど。こちらも安価ながら本場のクオリティ。その他にも日本食の店も多くあり、料理への満足度は高いといえるでしょう。

 

 ⑦可愛い雑貨とビューティスポット

P7144436

ニードルでつくったフェルトの雑貨がとても可愛いです。また、ローカルの美容院やネイルサロンは格安で楽しめるビューティスポット!

日本では高額なネイルアートも両手で1000円程度から。1〜2週間で消えるヘナタトゥーは数百円程度とどれも破格!

 

⑧イケメンがいっぱい

P7094116

実はネパールはアジアの中で、イケメンが多い国として知られています。彼らの笑顔はとってもチャーミング!震災にあった後でも笑顔を忘れないネパール人の姿にとても感動しました。

爽やかなネパール人にメロメロの旅人もたくさんみました。アジア系のイケメンが好きな方におすすめ!

All photos by Hanako Kuno

 

まとめ

ネパールの主な産業は観光です。ネパールの経済規模約2.4兆円のうち1割は観光業。ホテルや飲食店を含むサービス業は国内総生産(GDP)の5割以上を占めています。

そのネパールの観光業が、地震後旅行を控える人の影響で今危機にさらされています。実際街を歩いていても、ほとんど観光客の姿がみられませんでした。

 

私が利用したホステルや旅行会社も「地震の前はお客さんであふれていたんだけどね」と口をそろえて言っていました。今彼らが必要としているのは、旅行者です。

「地震後だから旅行にいくのは不謹慎なのでは」などと思わずに、ぜひネパールに旅行して、現地でお金を使い、現地の人と笑顔でコミュニケーションをとっていただきたいです。

 

それが私たちにできる一番身近な支援ではないでしょうか。

↓ネパール大地震への募金先

http://www.gofundme.com/w85j98

 

※こちらは2015年6月末にネパールを訪れた記者の見解ですので、現在の状況とは異なる可能性がございます。十分ご注意の上、ご判断ください。

ライター
久野 華子 体当たりで異文化を吸収する

「体当たりで異文化を吸収する」をモットーに、300日の世界一周で40ヶ国に滞在。得意の英語を生かし70を超える国籍の人と交流。 リアルでディープな異文化交流体験やローカルな旅情報、女子パッカーならではの経験、旅先でのエステやおしゃれ、スキンケア、コスメなどの情報をシェアします。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング