【撮りおろし写真】大地震後のネパールに旅行すべき8つの理由

Pocket はてブ

2015年4月25日にカトマンズ近郊で発生したネパール大地震。今回は震災から約2ヶ月後のネパールを実際に訪れた筆者が考える、大地震後の今ネパールに旅行するべき理由をまとめてみました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

①ボランティアプログラムに参加できる

11699067_916994388370760_4171843718854205257_o_1

既に首都カトマンズは平穏を取り戻しつつあり、観光客をうけいれられる状態でした。ほとんどのお土産物屋さんやホテルは既に営業を再開しております。

逆に被害の大きかった村ではボランティアの受け入れができない状態の所もまだあり、旅の拠点はカトマンズにおくのがおすすめ。

 

多くのボランティアプログラムはカトマンズから日帰りで参加できるものです。

またカトマンズから1泊2日ほどで被害の大きかったカトマンズ近郊にボランティアにいくプログラムもあり、短期滞在でも手軽にボランティアに関われます。参加者同士の交流も多く魅力的ですね。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私は泊まったホステルが主催していたボランティアプログラムに参加しまし、被害の大きかった村から避難している人があつまるキャンプ地を慰問しました。

60個のテントを1件1件訪問し必要なものの聞き取り調査が主な仕事です。同行したなかには、テントを補強したり、子供と遊んだりするグループもあり、ボランティアへの関わり方は自分で選べます。

 

ボランティア団体のサイト(英語)

http://bringthoughtstoaction.com

私が宿泊した、ボランティア活動を積極的に行ってるホステル

http://www.japanese.hostelworld.com/hosteldetails.php/Fireflies-Hostel/Kathmandu/91726

陽気でフレンドリーなイケメンスタッフ、ボランティアもイベントも出会いも盛りだくさんのイチオシホステルです。

 

 ②治安が良く陽気で温厚な人たち

11232999_916994511704081_5977368075993555481_n

震災後ということで治安を心配される方も多いと思います。ですが、実際に旅行していてネパールはかなり治安が良い方だと感じました。

人も親切で、道に迷っていた私に電話を貸してくれたり、チャイをごちそうになったり・・・

 

震災前からネパールに滞在している人に聞いてみても、震災後も治安の悪化は見られないということです。安心して観光ができますね。

逆境にも負ける事なく、陽気で温厚なネパール人をみていると自然と笑顔になれるでしょう。

 

③親日的で日本語が通じる場所が多い

IMG_4778

ネパール人は大の親日家。日本語を勉強している人も多く日本食レストランや日本語学校も多く見られました。

日本語対応の旅行会社やホテル・ホステルも多くあるので、語学力に不安があるひとでも安心して旅行ができます。

また、アジアには英語が通じない国も多数ありますが、首都カトマンズでは小さな子供から老人までほとんどの人が英語をしゃべるので、スムーズに旅行ができます。

 

④エベレストが簡単に見れる

P7124394

1 2
Pocket はてブ

WRITER

久野華子
世界40ヶ国の人と体当たりで交流
「体当たりで異文化を吸収する」をモットーに、300日の世界一周で40ヶ国に滞在。得意の英語を生かし70を超える国籍の人と交流。30を超える国籍の男性とデートに行った「WORLD LOVE PACK…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

ネパールのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品