other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

新しい都市を探検するという経験は旅の醍醐味の1つです。その場所で初めて受けた印象は2度と手に入れることができない変え難いもの。全部を素直に味わい、ぶらぶら歩いたり、地図と共に探検したり、小道を見つけて、自分の足跡を残しましょう。

そこで今回は新しい街を探検するときに役に立つ9つのヒントをご紹介します。

 

1. ”観光”は最初にやってしまおう

”観光”は最初にやってしまおう

photo by shutterstock

有名な街には有名な観光スポットがあります。「観光なんて…」と邪険にすることなく、まずはその街で人気の場所を観光しましょう。

 

2. バスに乗ろう

バス

photo by shutterstock

街を自由に散策するならバスはとても良い手段です。観光バスは中心街の景色を見せてくれるし、路線バスは街の素顔を知る手伝いをしてくれます。気ままに乗り降りできるし、後々の為に体力も温存しておけます。

 

3. 計画しよう(または流浪しよう)

計画

photo by shutterstock

正確に旅程表に従う人もいるし、はたまた流れるように旅する人もいますが、最も大事なのはバランスです。「今日は近所で有名な可愛らしい建物を見に行こう」くらいのゆるさが最適かもしれません。

 

4. 周りを良く見てみよう

周りをよく見る

photo by shutterstock

 

聞いて、匂いを嗅いで、見上げてみよう。座って休憩して、いろんなカフェでコーヒーを飲んで、そして少し目的を忘れて道に迷ってみましょう。

履き心地の良い靴を履いて、服を重ね着して、少しの小銭を忘れずに持って(コーヒー用)。燃料として水分補給と地元のご飯を食べるのを忘れずに。

other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事