ニューヨーク

【保存版】無料で入れるニューヨークの美術館36選

ニューヨーク
Pocket はてブ

世界的大都市ニューヨーク。五番街にはショッピングを楽しむ人々、セントラルパークでは都会の喧騒から逃れ、日光浴、スポーツを楽しむ人。街並みは美しく、アートギャラリーや美術館には毎日多くの人が訪れます。

グルメ、ファッション、アート、全てが最先端の街、誰もが一度は訪れたい憧れの場所ではないでしょうか?

そしてニューヨークを訪れるなら美術館巡りは外せませんよね。通常入場料は20~30ドルですが、各美術館には無料で入れる日があるのでご紹介します。

※編集部追記
メトロポリタン美術館について追記しました。(2018/03/15)

 

メトロポリタン美術館 (The Metropolitan Museum of Art)

metropolitan-museum-of-art-754843_640

photo by Pixabay 

世界最大級の美術館。ニューヨークの観光地の中でも特に人気の場所です。

ゴッホ、モネ、ピカソなど、世界的に有名な作品が多数並び、丸一日かけても全て見るのは難しいと言われるほど大きな美術館です。セントラルパークの東側に位置します。

IMG_0736

photo by MAKOTO NANNO

ちなみにドラマ、Gossip Girlでセレーナやブレアたちが階段に座りお茶をする場面が多々ありますよね。それはここ、メトロポリタン美術館の正面階段です。

こちらの入場料は25ドルと記載されていますが実は入場料の 設定はなく、ドネーション(寄付)のみです。入場の際にドネーションをお願いされるので、 少なくとも1,2ドルは支払いましょう。

 

※編集部追記
2018年3月1日より、任意性であった入館料の支払いが義務化となりました。大人25ドル、学生12ドル、12歳以下は無料となります。

お詫びして訂正いたします。ご指摘していただいた読者の方に感謝申し上げます。

 

ニューヨーク近代美術館(MOMA)

IMG_0999

photo by MAKOTO NANNO 

ミッドタウン53丁目、五番街の近くにあるので、いつも買い物客で賑わいます。併設されるギフトショップもお洒落で人気があります。

19世紀から現在までのアートが多数展示されており、バスキア、アンディ ワーホル、キース ヘリングなど馴染みのある作品も多く、あまり美術館が好きでない方でも楽しめるお洒落な空間です。

入場料

金曜日4-8時のみ 無料

通常25ドル

入場するまでに行列ができていますが、割とすぐに入れます。しかし館内は混み合うので、閉館ギリギリを狙うのがおすすめです。

 

アメリカ自然史博物館 (American Museum of Natural History)


アッパーウェストサイドにある科学博物館。

ティラノサウルスなど恐竜の骨格標本をはじめとした多くの動物の展示物があります。映画 “ナイトミュージアム” の舞台となった博物館なのでファンの方には必見ですね。

こちらも同じく料金表示は22ドルですが、ドネーションのみです。

 

ホイットニー美術館 (Whitney Museum of American Art) 

IMG_1273

photo by MAKOTO NANNO

 2015年5月にミートパッキングディストリクトに場所を移しオープンしたばかりの近代美術館。

広々とした会場に近代アートを中心にゆったりと展示されています。

IMG_1114

photo by MAKOTO NANNO

なんといっても8階にある広々としたバルコニーから眺めるニューヨークの街並みは最高です。

これだけのために来てもいいくらい素晴らしく、私も大好きな場所です。

IMG_1097

photo by MAKOTO NANNO

IMG_1095

photo by MAKOTO NANNO

 ハイラインパークのすぐそばに位置し、美術館のまわりはお洒落な店やレストランが多く並ぶ人気スポットです。ちなみに私が一番好きな美術館です。

 

入場料

金曜日6-9時のみ無料(ドネーションのみ)

通常 22ドル

 

スタッテン島美術館

スタテンアイランドにあるスタテンミュージアムは、昆虫、鳥、化石が展示されている博物館です。現代アートもいいですが、自然の生物たちの展示に興味がある方にはこちらがおすすめです。

■詳細情報
・名称:スタッテン島美術館
・住所:A, 1000 Richmond Terrace, Staten Island, NY
・公式サイト:http://www.statenislandmuseum.org

 

ブロンクス芸術美術館

ブロンクスの地下鉄の駅からすぐの便利な場所にある美術館、ブロンクス・ミュージアム・オブ・アート (The Bronx Museum of the Arts) 。個性的な現代アートの作品が多く並ぶ美術館で、多様な訪問者に対して異文化間対話を促す献身的な活動により、国際的に認められた文化施設です。

■詳細情報
・名称:ブロンクス芸術美術館
・住所:1040 Grand Concourse, Bronx, NY
・公式サイト:http://www.bronxmuseum.org

 

デザイン美術館

こちらは、数あるニューヨークの美術館の中でも、特に個性的なミュージアムの一つとして有名です。アッパーイーストのミュージアムマイルの豪邸にあるデザインをテーマにしたミュージアムで、特に家具やインテリアデザイン、手工芸品に興味がある人におすすめです。

■詳細情報
・名称:デザイン美術館
・住所: 2 E 91st St, New York, NY
・公式サイト:https://www.cooperhewitt.org

 

国際写真センター

ニューヨークにはあらゆるジャンルのミュージアムがありますが、写真に特化したミュージアムと言えば、 やはりInternational Center of Photography (ICP) の美術館である国際写真センターミュージアムです。有名写真家ロバート・キャパの弟コーネル・キャパによって設立され、現在では写真やあらゆる再生像の実践と理解に特化した世界有数の機関となっています。

■詳細情報
・名称:国際写真センター
・住所:1114 6th Ave, New York, NY
・公式サイト:https://www.icp.org

 

アメリカ民族芸術美術館

アッパーウエストサイドにある、小さな隠れ家のような美術館、アメリカンフォークアートミュージアム (American Folk Art Museum) 。あまり知られていませんが、無料で開放しているので気軽に訪れやすいミュージアムです。ここでは、18世紀~19世紀のアメリカン・フォークアートの企画展を見ることができます。

■詳細情報
・名称:アメリカ民族芸術美術館
・住所: 2 Lincoln Square, New York, NY
・公式サイト:https://folkartmuseum.org

 

MOMA

MOMAは、1929年に設立された、近代美術の殿堂とも言われる美術館です。世界有数の近・現代美術のコレクションを有しており、ユニークな作品を多く販売しているミュージアムショップも人気です。

■詳細情報
・名称:MOMA
・住所:11 W 53rd St, New York, NY 10019 アメリカ合衆国
・公式サイトURL:https://www.moma.org/visit/infoplans/japanese_plan

 

ブルックリン美術館

全米で最古の美術館のうちの一つであり、ニューヨークで2番目に大きな規模を誇るブルックリン美術館。毎月第一土曜日は、Target First Saturdays と言って、午後5時から11時まで無料で入場することができます。この日は特別なイベントを開催していることが多いので、日程が合うならぜひ第一土曜日に訪れてみましょう!

■詳細情報
・名称:ブルックリン美術館
・住所:200 Eastern Pkwy, Brooklyn, NY 11238 アメリカ合衆国
・公式サイトURL:https://www.brooklynmuseum.org

 

グッゲンハイム美術館

こちらは、世界に複数あるソロモン・R・グッゲンハイム財団が運営する美術館の一つです。巨匠フランク・ロイド・ライトによるユニークなデザインの外観・内観は、まるでそれ自体がアート作品!歴史的な展示物やアート作品が多く、ニューヨークの中でも人気が高い美術館です。

■詳細情報
・名称:グッゲンハイム美術館
・住所:1071 5th Ave, New York, NY 10128 アメリカ合衆国
・公式サイトURL:https://www.guggenheim.org

 

ユダヤ博物館

こちらは、イスラエルに次ぎ世界で2番目に充実している、ユダヤの民族や文化に関する専門的な博物館です。歴史的に貴重な展示や現代アート作品など、興味深い作品が多くおすすめです。

■詳細情報
・名称:ユダヤ博物館
・住所:1109 5th Ave & E 92nd St, New York, NY 10128 アメリカ合衆国
・公式サイトURL:http://thejewishmuseum.org

 

ニューヨーク市立博物館

こちらは、その名の通り、ニューヨークの歴史、社会、文化やアートをテーマにしたミュージアムです。さまざまな切り口からニューヨークの街を紹介しており、一部屋ごとに個別のテーマが設定されているため、飽きることなく楽しめます。

■詳細情報
・名称:ニューヨーク市立博物館
・住所:5th Ave & 103rd St, New York, NY 10029 アメリカ合衆国
・公式サイトURL:http://www.mcny.org

 

F.I.T美術館

ファッショニスタのあなたにおすすめ!こちらは、人気ファッション専門大学付属の博物館で、ファッションの歴史から下着、また著名人のファッションなど様々な観点からファッションを学べる場所です。展示内容入れ替えのため不定期に閉館するので、事前にスケジュールチェックを忘れずに。

■詳細情報
・名称:F.I.T美術館
・住所:227 W 27th St, New York, NY 10001 アメリカ合衆国
・公式サイトURL:http://www.fitnyc.edu/museum/index.php

 

国立アメリカンインディアン博物館

こちらは、ネイティブ・アメリカ人や、南北アメリカ大陸の原住民の文化と歴史を紹介している博物館です。アフリカ系アメリカ人の歴史と文化を地域社会的な観点から展示しているので、アメリカの歴史を詳しく知りたいという方におすすめです。

■詳細情報
・名称:国立アメリカンインディアン博物館
・公式サイトURL:http://www.nmai.si.edu/visit/newyork/

 

メトロポリタン美術館

メトロポリタン美術館は、ロンドンの大英博物館、パリのルーヴル美術館と並び、世界三大美術館の一つと言われる場所です。世界最大級の規模を誇る場所であり、300万点以上のコレクションを保有しています。

■詳細情報
・名称:メトロポリタン美術館
・住所:1000 5th Ave, New York, NY 10028 アメリカ合衆国
・公式サイトURL:https://www.metmuseum.org/ja-jp/visit

 

アメリカ自然史博物館

アメリカ自然史博物館は、ニューヨークのアッパーウエストサイド、セントラルパークに向かってそびえ立つ博物館で、迫力のある恐竜の模型や動物、モアイ像などに出会えることで人気!ロマンチックなプラネタリウムもありますよ♪

■詳細情報
・名称:アメリカ自然史博物館
・住所:Central Park West & 79th St, New York, NY 10024 アメリカ合衆国
・公式サイトURL:https://www.amnh.org

 

無料日まとめ

おすすめの美術館14つを紹介しましたが、その他の美術館にも無料入館日はあります。

火曜日

スタッテン島美術館

 

水曜日

ブロンクス芸術美術館

 

木曜日

ニューミュージアム

デザイン美術館

 

金曜日

ノグチ美術館

映像美術館

1 2
Pocket はてブ

WRITER

NannoMakoto
旅=写真 ロサンゼルス在住。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

アメリカのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品