ライター
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

国旗の変更をめぐって、国民投票を行っていたニュージーランド。2016年3月30日、投票の最終結果が発表されました。

結局、ニュージーランド国旗は変えません

shutterstock_350259023
photo by shutterstock

結果、現在の国旗を指示する人が多数。

10,292案のデザインの中から選ばれていたのは、先住民のマオリ族にゆかりのあるシダの葉があしらわれていたもの。

国民投票では現在の国旗が56.6%、新デザインは43.2%という投票結果になりました。

なぜ変更しようとしていたの?

かつてイギリスの植民地だったニュージーランドの国旗には、左上にユニオンジャックが描かれています。

南十字星を表す4つの☆が右側にデザインされており、隣国オーストラリアとほぼ同じデザインでした。

ニュージーランド、オーストラリアの国旗の違いは


photo by pixta

オーストラリアの国旗もニュージランドと同じように、左上にはユニオンジャックが描かれています。一方、違うのは星の数と形と、とその色。

ニュージーランドの国旗は星の数が4つでしたが、オーストラリアのものは6つ。色が違うのは、一目瞭然ですね。ニュージーランドは赤く、オーストラリアは白の星が描かれています。

そして、よくみると星の形も違うことがわかります。

「税金の無駄遣い」との声も

「イギリスの植民地だった過去の象徴だ。独立後のニュージランドの文化や社会を反映していない」と変更を訴えてたジョン・キー首相。

投票には2,600万ニュージーランド・ドル(約19億6,000万円)かかったと言われており、「税金の無駄遣い」との声も出ているようです。

【参照元】
【ニュージーランドの新国旗】不人気でお蔵入り 国民投票19億円に「税金の無駄遣い」の声
国旗は“変更せず” ニュージーランドで国民投票
ニュージーランド国民投票 国旗は「変更せず」

ライター
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング