TABIPPO社員
篠原 輝一 TABIPPO / 創業メンバー・マーケター

1989年、福岡生まれ。2010年11月〜2011年6月まで210日間の世界一周の旅に出る。それが原体験となり旅を通してグローバルな人材を育成していきたいという想いでTABIPPOに従事。 2014年にはITベンチャー企業に就職するも、1年後にはTABIPPO創業期にジョイン。共同創業メンバーとしてマーケティング事業の立ち上げ等を行う。

スキー&スノボーで軽く汗を流す

photo by Itori
【AM9:00〜】
2日目は、休日だったので朝からアクティビティを楽しむことに。雪山に来たからには滑らないと、ということでスキー&スノボーを楽しみました。

photo by Itori
ただし、乗鞍でのワーケーションでおすすめしたいのは、1日中滑るのではなく午前中のみ軽く滑って程よく汗をかいたら切り上げる過ごし方。そして午後からは自分と向き合う時間を作る、といった時間の使い方をぜひ試してほしいと思います。

午後の訪れを温泉に入りながらゆっくり待つ

photo by Itori
【AM11:30〜】

宿に戻ってきたら、冷えた身体を温泉で芯まで温めましょう。今日1日の豊かな始まりを意識したり、午後の過ごし方について考えながらゆっくりとお風呂を楽しみます。

午後は、自分と向き合う贅沢な時間に

photo by Itori

【PM1:00〜】
ここからが乗鞍でのワーケーションをする際の醍醐味のひとつ。休日の午後はぜひ心を休め、自分と向き合う時間に使ってみてください。

いま悩んでいることだったり、これからのキャリアについて考えてみたり。そんな日頃生活している中ではなかなか作りづらい、自分との対話の時間を過ごしましょう。もちろん温泉に浸かりながらでも良いですし、コワーキングスペースでぼんやりリラックスした状態で考える、でも良いと思います。

photo by Itori
また、乗鞍にはワーケーションのできる宿がいくつかあり、そのうちのひとつである「B&Bテンガロンハット」にはテントサウナがあります。ここに宿泊すれば、仕事をする環境があるのはもちろんのこと、サウナでビシッと身も心も整えることができてしまいます。

photo by Itori

photo by Itori

■詳細情報
・名称:B&B テンガロンハット
・住所:〒390-1511 松本市安曇4306-8

・アクセス:こちらをご参照ください。
・電話番号:0263-93-2746
・公式サイトURL:B&B テンガロンハット

夕方には焚き火などをして仲間たちと語らうひとときを

photo by Itori

【PM6:00〜】
そして、休日の締めくくりはみんなで焚き火を囲んで語り合う、なんてこともできます。焚き火をすると、火が燃える様子をぼーっと眺めるこの一瞬一瞬に幸せを感じることができますし、リラックス効果も抜群です。

ぜひ、自分と向き合う中で考えたことなどを一緒にいる方々とシェアし合い、素敵なひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか?

乗鞍高原では、ありのままの自然が皆さんをお出迎えしてくれます。自然との対話、自分との対話、そしてときどき現地に住む方々との対話を通して、新しい自分と出会う時間を過ごしてみませんか?

ありのままの自分で良いんだと気付かされた旅

photo by Itori
乗鞍高原は、国立公園内にある山里なので、コンビニもなければ居酒屋もない、余計な看板なども一切ない、ありのままの状態で残された場所なのに、まず正直驚きました。

ただその一方で、そのノイズレスな環境に身をおいて、自分を見つめ直すことで、自分が思いつめてたことも小さな悩みに思えてきて、「ありのままの自分で良いんだ」とか「本当はこんな生活をしかったんだ」と気付かされることがたくさんありました。

流れるままに地方から東京に出てきて、学生時代に世界をあちこち旅してまわったにせよ、社会人になってからの約10年間というもの、使命感や意義にかられて仕事に没頭する日々を送ってきました。

人生100年時代といわれ、働き方や生き方も多様化しているこの時代に、僕はどう生きていきたいのか。どんな働き方をしたいのか。見つめ直す良いきっかけになったのは言うまでもありません。

いまはコロナ禍でなかなか移動がしにくい環境ではありますが、この記事を読んでいただいて少しでも乗鞍高原に行きたくなった方は、ぜひ一度訪れていただきリトリート型のワーケーションを堪能していただければ嬉しいなと思います。

またこのときの様子を動画にまとめて「乗鞍高原×ワーケーション」のコンセプトも作ったので、より臨場感のある乗鞍を味わってもらえたらと思います。

乗鞍高原リトリート型ワーケーションに行ってみませんか?

photo by Itori
さて、少しは乗鞍高原でのワーケーションに興味を持ったのではないでしょうか。

最後に、乗鞍高原でワーケーションプランを提供している宿泊施設をご紹介します。いずれも仕事をする環境やWiFi環境など整備されていて、とても充実したひとときを過ごせるはずです。



1. ゲストハウス雷鳥


photo by ゲストハウス雷鳥

「自然にかえる宿」として皆様が自然にかえるために必要なコミュニケーションと、自在にステイできる設備、サービスを提供。充実した広々としたワークスペースを完備し、リトリート温泉宿として、訪れる方のセカンドプレイスになりたいと思っています。

宿の詳細を見る



2. ノーススターアルパインロッジ


photo by ノーススターアルパインロッジ

ノーススターは北アルプス乗鞍岳の麓、乗鞍高原にあるインターナショナルなロッジとアウトドアスクールです。世界中からゲストとスタッフが集まるノーススターで一味違った休日を過ごしてみませんか?

宿の詳細を見る

3. B&B テンガロンハット


photo by B&B テンガロンハット

B&Bスタイルで気楽に過ごせる、木の香りが優しい癒しの空間。日中はWifi環境も充実のパブリックスペースで、夜はゆったりJazzを聞きながらカウンターバーで。大切な旅のひとときが、楽しく、思い出に残るものとなるようお手伝いさせて頂きます。

宿の詳細を見る

4. 美鈴荘


photo by 美鈴荘

1960年創業の古き宿。当時学生村として宿をスタート。乳白色の24時間入浴可能な天然温泉、100%地元産きのこ鍋の山小屋スタイルの宿。学生村の起源を大切にし、現代ニーズに合わせ、お迎え致します。

宿の詳細を見る

乗鞍のリトリート型ワーケーションの詳細については、乗鞍高原リトリートワーケーション 公式サイトをご覧ください。

TABIPPO社員
篠原 輝一 TABIPPO / 創業メンバー・マーケター

1989年、福岡生まれ。2010年11月〜2011年6月まで210日間の世界一周の旅に出る。それが原体験となり旅を通してグローバルな人材を育成していきたいという想いでTABIPPOに従事。 2014年にはITベンチャー企業に就職するも、1年後にはTABIPPO創業期にジョイン。共同創業メンバーとしてマーケティング事業の立ち上げ等を行う。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング