writer
新田 浩之 フリーライター

国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していました。2016年3月からライターとして神戸で活動しています。 直近では2015年9月から3ヶ月間、友人を訪ねながら、ヨーロッパ14カ国をめぐる旅を決行。ただ、イギリス、フランス、イタリア、スペインなどの西欧諸国には行ったことがありません。

7.錦繍山太陽宮殿


錦繍山(くむすさん)太陽宮殿は、もともと「錦繍山記念宮殿」でした。2012年に金正日総書記の業績を称えるために「錦繍山太陽宮殿」に改名。ここには金日成主席と金正日総書記の遺体が安置・公開されています。

■詳細情報
・名称:錦繍山太陽宮殿
・住所:北朝鮮、平壌市
・アクセス:ツアーで回ります

 

8.人民大学習堂


とても物々しい名前ですが、北朝鮮を代表する国立図書館と考えてください。閲覧室だけでなく、パソコンがある部屋や会議室もあり、部屋の数は600にもなります。北朝鮮の人々の表情を垣間見られるスポットでもあります。

■詳細情報
・名称:人民大学習堂
・住所:北朝鮮、平壌市
・アクセス:ツアーで回ります

 

9.平壌地下鉄

Jamieさん(@jamiehaozhou)がシェアした投稿 – 2017 4月 12 9:59午前 PDT


朝鮮半島、最初の地下鉄はソウルではなく平壌です。平壌地下鉄は1973年に開業しました。どの駅も地下深く作られており、ロシアの地下鉄とよく似ています。地下鉄駅のひとつ、復興駅は美しいシャンデリアが飾られていることで知られています。

■詳細情報
・名称:平壌地下鉄
・住所:北朝鮮、平壌市
・アクセス:ツアーで回ります

 

10.玉流館

北朝鮮国内で最も有名なレストランが玉流館です。玉流館では外国の代表団も利用します。玉流館、北朝鮮料理を代表するものといえば平壌冷麺。ぜひ、独特のコシがある平壌冷麺を玉流館で楽しみましょう。

■詳細情報
・名称:玉流館
・住所:北朝鮮、平壌市
・アクセス:ツアーで回ります

 

11.学校などの教育施設

最後に紹介するのは変わり種の観光スポット、教育施設です。教育施設では実際に勉強している北朝鮮の子供たちを見学できます。場合によっては、伝統舞踊などのパフォーマンスを見せてくれるかもしれません。
・名称:学校などの教育施設
・住所:北朝鮮、平壌市
・アクセス:ツアーで回ります

最後に

北朝鮮、平壌に渡航する際は、必ず最新情報を入手すること。そして、怪しまれるような行動はしないようにしましょう。

writer
新田 浩之 フリーライター

国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していました。2016年3月からライターとして神戸で活動しています。 直近では2015年9月から3ヶ月間、友人を訪ねながら、ヨーロッパ14カ国をめぐる旅を決行。ただ、イギリス、フランス、イタリア、スペインなどの西欧諸国には行ったことがありません。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング