ライター
KAWAHATA KANA ワーホリック女子

英語力ゼロからのフィリピン留学。そのまま運と勢いに任せてオーストラリア、カナダ、イギリスの3カ国でワーホリ生活を経験。気づけば海外生活は5年、渡航国数30ヵ国以上。ヨーロッパの魅力にどハマりしたワーキングホリデーホリック、略してワーホリック女子です。 海がすき!旅行が好き!食べるのもお洒落も欠かせない!という欲張りアラサー。 トラベルライターとしてSNSなどを活用して、心ときめくおすすめスポットを紹介しています。

城下町の雰囲気が残る、ムール貝が有名な港町「コンウィ(Conwy)」


城壁で囲まれたこじんまりとした町、「コンウィ」。世界最小の家や多くの古建築が残る港町です。ムール貝漁が盛んなことからムール貝の町としても有名で、とれたてのムール貝を楽しめるレストランや屋台が多いのも特徴です。

■詳細情報
・名称:Conwy
・地図:
・オススメの時期:5月〜10月

世界遺産コンウィ城


北ウェールズには数多くの歴史深いお城が点在していますが、中でも筆者がおすすめなのがここ、コンウィ城。


カーナーヴォン城と比べると敷地が狭い印象ですが、世界遺産にも登録されており、威厳を感じる重厚感のある石造りの古城。イギリスにある城塞の中でも保存状態のとてもいいお城です。


カーナーヴォン城と同じく映画『天空の城ラピュタ』の舞台にもなったいわれており、小さいながらに見どころの多い、ウェールズ観光に欠かせないスポットです。シータが幽閉された場所があるので、アニメファンの方はどこがそのシーンの場所なのか探しながら歩くのもワクワクするかと思います。


また、お城から見下ろすすばらしい景色もおすすめポイント。古城の歴史と雄大な自然を同時に感じる贅沢なひとときを味わえます。

■詳細情報
・名称:Conwy Castle
・住所:Rose Hill St, Conwy LL32 8AY イギリス
・地図:
・営業時間:10時〜13時、14時〜18時
・電話番号:+443000252239
・料金:9.25ポンド (約1500円)
・所要時間:1時間〜
・オススメの時期:5月〜9月
・公式サイトURL:https://cadw.gov.wales/visit/places-to-visit/conwy-castle

不思議の国のアリスが生まれた、海と山を堪能できる贅沢リゾート地「スランディドノ(Lldandudno)」


北ウェールズを周遊する際の拠点におすすめなのがここ、「スランディドノ」。北ウェールズを訪れるなら、ぜひ宿泊の地に選んでほしいと思う筆者一押しの町です。


その魅力は何といってもカラフルで可愛らしい町並み。海沿いにはパステルカラーのホテルがずらりと並び、インスタ映えも間違いなし。


屋台が立ち並ぶピア(桟橋)には多くの観光客の姿があります。ゲームセンターやちょっとした仮設遊園地などもあり、歩いているだけで明るい気持ちになれる英国リゾートです。


そして何と言ってもスランディドノは、『不思議の国のアリス』の物語が生まれた土地でもあるんです。不思議の国のアリスのモデルのアリスさんと作者であるルイス・キャロルさんが出会ったホテルがあり、不思議の国のアリスに登場するキャラクターたちの銅像巡りを楽しむこともできます。


銅像は全部で7つ。訪れた際はぜひ、スタンプラリー感覚で銅像を探しながら散策をしてみてはいかがでしょうか。

■詳細情報
・名称:Llandudno
・地図:
・オススメの時期:5月〜9月

Y ゴガルス・グレート・オーム(Y Gogarth Great Orme)


スランディドノで楽しめるのは町並みや海だけではありません。Y ゴガルス・グレート・オーム(Y Gogarth Great Orme)と呼ばれる緑豊かな放牧地では、山々の絶景と野放しにされている羊など、自然の姿を堪能することができます。

頂上まではケーブルカーも走っているほか、景色を楽しみに訪れる観光客も多く、海、山、動物を同時に満喫できるスポットです。

■詳細情報
・名称:Y Gogarth Great Orme
・住所:Llandudno LL30 2BW
・地図:
・営業時間:24時間
・電話番号:+441492 577577
・料金:無料
・所要時間:30分〜
・オススメの時期:5月〜8月
・公式サイトURL:https://www.conwy.gov.uk/en/Resident/Leisure-sport-and-health/Coast-and-Countryside/Nature-Reserves/The-Great-Orme/Exploring-the-Great-Orme.aspx

時計とハーブで有名な「ランウスト(Llanrwst)」


石造りの建物が並ぶ閑静な町、ランウスト。昔話の物語に出てきそうな雰囲気がとても可愛らしく、のんびりとした穏やかな時間が流れています。

時計やハープの製造業が盛んなことでも知られており、町にはアンティークショップも多く見かけるので、掘り出し物を見つけるチャンス。記念に残るお土産を探すのも旅の醍醐味ですよね。

■詳細情報
・名称:Llanrwst
・地図:
・オススメの時期:5月〜9月

英国で一番素敵なティールーム「Tu Hwnt I’r Bont(ティ・フント・イル・ボント)」


ランウストのメイン観光スポットであるのがここ、「ティ・フント・イル・ボント」。英国で一番素敵なティールームと称されています。


店名はウェールズ語で「橋の向こうのティーハウス」を意味し、言葉通りお店の目の間にはコンウィ川に架かる石橋があります。建物はナショナルトラストにも登録されており、お店全体に蔦が絡まった風変わりな外観はとても印象的。

蔦は季節によって色が変わるため、訪れる時期によって違った姿を楽しむことができます。特に秋頃には蔦が赤く染まり、よりいっそう趣のある幻想的な空間に。自分のお気に入りの季節に合わせて訪れてみてほしい場所です。


ケーキやクリームティーはすべて手作り。英国食器ブルーウィロー(blue willow)で提供され、写真映えもばっちりです。いかにもイギリス!という、ここでしか味わえない贅沢なひとときを楽しんでみてください。

雨の多い北ウェールズで、のんびりと雨宿りをしたいときにもおすすめです。

■詳細情報
・名称:Tu Hwnt I’r Bont
・住所:Ty Hwnt I’R Bont Cafe, Llanrwst LL26 0PL
・地図:
・営業時間:10時30分〜17時
・電話番号:+441492642322
・所要時間:30分〜
・オススメの時期:5月〜11月
・公式サイトURL:https://www.tuhwntirbont.co.uk

メナイブリッジ(Menai Bridge)


北ウェールズのアングルシー島に位置する小さな町、メナイブリッジ。名前の通りメナイ吊橋(Menai Suspension Bridge)という、ウェールズ本土とアングルシー島をつなぐ大きな橋があります。

森の中に静かにたたずむ家々が多く、見ているだけ穏やかで静かな暮らしを想像できます。


1時間もあれば十分に散策できる小さな町ながら、お洒落なバーガー店や個人経営のコーヒーショップ、アンティークや雑貨店などが並びます。観光客よりも地元の方が多い印象で、北ウェールズの「生活」を感じることのできるエリアです。

■詳細情報
・名称: Menai Bridge
・地図:
・オススメの時期:5月〜9月

世界一長い名前の村へ


北ウェールズには「ランヴァイル・プルグウィンギル・ゴゲリフウィルンドロブル・ランティシリオゴゴゴホ」というまるで呪文のような名前の村が存在します。

世界で一番長い名前の駅としてギネスブックにも登録されており、小さい村でありながら多くの観光客が訪れる知る人ぞ知る観光スポットです。


レンガ造りのレトロで可愛らしい駅。プラットホームに架かる赤、緑、白の可愛らしい橋は、ウェールズの国旗を彷彿とさせます。


駅前に併設されているお店には、ランヴァイル・プルグウィンギル・ゴゲリフウィルンドロブル・ランティシリオゴゴゴホならではのオリジナル商品も多く、お土産選びにももってこい。


お菓子や紅茶、お酒類はもちろん、衣服や生活雑貨などレパートリー豊富な品揃え。マグカップやティーカップ、お皿などの食器類もとても安価に手に入ります。


駅名のステッカーや記念の乗車切符も販売されており、変わり種のお土産をお探しの方にもぴったりです。

■詳細情報
・名称:Llanfairpwllgwyngyll
・地図:
・オススメの時期:5月〜10月

魅力溢れるウェールズの世界へ


雄大な自然、美しいビーチリゾート、歴史あるお城と可愛らしい城下町……さまざまな魅力がギュッと詰まっている北ウェールズ。イギリスに訪れた際にはぜひ足を運んでほしいと、おすすめできるスポットです。

この記事で、イギリスが誇る山岳地帯と町の様子を少しでも身近に感じていただけたら幸いです。

All photos by Kana Kawahata

ライター
KAWAHATA KANA ワーホリック女子

英語力ゼロからのフィリピン留学。そのまま運と勢いに任せてオーストラリア、カナダ、イギリスの3カ国でワーホリ生活を経験。気づけば海外生活は5年、渡航国数30ヵ国以上。ヨーロッパの魅力にどハマりしたワーキングホリデーホリック、略してワーホリック女子です。 海がすき!旅行が好き!食べるのもお洒落も欠かせない!という欲張りアラサー。 トラベルライターとしてSNSなどを活用して、心ときめくおすすめスポットを紹介しています。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング