ライター
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

旅先でのWi-fi問題は、旅人にとって永遠の悩みですよね?公共の施設に行ったり、ホテルで使ったり、思い通りにネットを使えないこともしばしば…

世界の中心ニューヨークでは、その問題が解決されるかもしれません!

ニューヨークの公衆電話が無料のWi-fiに変身

shutterstock_360495389

photo by shutterstock

ニューヨークの公衆電話を、無料のWi-fi設備に変身させるプロジェクトが進んでいます。

8年以内に7,500カ所以上のスポットを整備する計画だそう。

Googleが進めるプロジェクト「LinkNYC」

これはGoogleが2015年6月に発表した、都市生活を改善するためのチームSidewalk Labsのプロジェクト「LinkNYC」。

「Link」は高さ約3メートル、側面に55インチのディスプレーがはめ込まれています。

超高速の「ギガビットワイファイ」のほか、電話機能や充電専用USBポート、ウェブ閲覧可能なタッチパネルを備え、誰でも全て無料で利用が可能(無料通話は米国内のみ)。

これは、Wi-Fiを提供するだけではありません。その周辺で人の動き方、発生する雑音、大気の状態、といったあらゆる情報の収集も行っているそうです。

旅先でもWi-fiに困らなくなる時代はすぐそこ!

スクリーンショット(2016-03-28 11.22.02)
photo by wired.jp

全ての公衆電話がWi-fi設備に変身したら、ニューヨークでインターネット環境に困ることはなくなりそうですね。

今後も引き続き、このプロジェクトに注目が集まっています。

参照元:
公衆電話「変身」=全域にワイファイ整備-NY
ついにはじまる、グーグル「Sidewalk Labs」の都市革命

ライター
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング