editor
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

ティフォニウムお台場


Photo by 桃

ティフォニウムお台場は、待ち合わせスポットとなっている実物大ガンダムがあるダイバーシティ東京 プラザの一角にあります。ショッピングをしていると、急に出てくる不思議な空間に、珍しさでついつい立ち止まってしまう人も多かったです。

こちらの施設は、もし混んでいても予約ができるので、お買い物をした後予約の時間に戻って来れば大丈夫。

楽しめるVRアトラクション

ティフォニウムお台場にあるVRアトラクションは、全部で3つ。廃墟の洋館を探検するホラーアトラクション「コリドール」、海の中の世界を幻想的に描いた「フラクタス」、そして、タロットの世界を旅する新感覚のタロット占いが楽しめる「タロットVR」があります。


Photo by ティフォニウムお台場

人気ナンバーワンは「コリドール」。ランタンを持って暗闇の中を進んでいきますが、所要時間が30分間(準備時間含む)あるのでしっかりVRホラー体験ができると、一番充実感があり好評だそうです。


Photo by ティフォニウムお台場

体験した「フラクタス」は不思議な海の中を進んでいくアトラクションです。実際に目の前にある舵をまわすと船が360度回転するので、まるで実際に操縦しているかのよう。回すことでいろんな景色を見ることができます。

回しすぎると酔ってしまうかもしれませんので、ほどほどにしてくださいね。

ティフォニウムお台場の楽しみ方


photo by ティフォニウムお台場

ティフォニウムお台場は、事前のチケット購入が可能です。もし、当日混み合っていた場合、すぐに入れないこともあるので、確実に体験したい場合は体験希望日の2週間前〜当日9時まで、チケット購入と日時を指定して予約をしましょう(「タロットVR」のみ当日店頭にて受付)。

受付をしたら荷物を預け、待合室でこれからの注意事項を確認したり、体験するアトラクションの映像を見ながら順番を待ちます。あとはスタッフの方の指示に従うだけ。

各アトラクションにより準備が異なりますが、しっかりVR装置をつけて映像が見えるかどうか、ヘッドホンから音が聞こえるかどうかを確認しましょう。

ティフォニウムお台場のアクセス方法

ティフォニウムお台場は、ダイバーシティ 東京プラザの中にあります。最寄駅は東京テレポート駅から徒歩で3分、または台場駅から徒歩5分となっており、どちらの駅を利用してもアクセスは楽々。

ダイバーシティの5階の一角にあるので、VRが終わったらゆっくりショッピングを楽しんだり、ご飯が食べられるのも、大きな魅力ですね。

■詳細情報
・名称:ティフォニウムお台場
・住所:〒135-0064 東京都江東区青海1-1-10 ダイバーシティ東京 プラザ5F
・地図:

・アクセス:東京テレポート駅から徒歩3分または台場駅から5分
・営業時間:10:00〜21:00(最終受付20:30)※ダイバーシティ東京 プラザに準ずる
・電話番号:03-5579-6332
・料金:タロットVRは800円、コリドールは2,400円、フラクタスは1,800円
・所要時間:タロットVRは10分、コリドールは30分、フラクタスは20分
・公式サイトURL:https://www.tyffonium.com/location/odaiba.html

お台場で新しいVR体験を

友達と楽しむのにも、デートスポットにもぴったりなお台場で、終始ワクワクするVR体験をするなら「東京ジョイポリス」または「ティフォニウムお台場」で決まり!たった数分でも別世界に飛び込んで刺激的な体験をしてみませんか?

editor
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

RELATED

関連記事