その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

男木島のグルメ

オギケノヒ

男木島図書館のとなり、移住者支援フリースペース「老人と海」に併設された「オギケノヒ」。島で水揚げされた、タコのスパイシーから揚げ、新じゃがのフライドポテトなど、お店自慢のモヒートやビールでちょい飲みできるおつまみが揃うカウンターバーです。10種類のスパイスを使ったカレーは、その日仕入れた素材をもとに作られます。チキンバターカレーや紋甲イカのカレー、野菜カレーなどが日替わりで登場するので、訪ねた日にどんなカレーが食べられるか楽しみですね。

■詳細情報
・名称:オギケノヒ
・住所:高松市男木町148-1
・アクセス:男木港から徒歩約3分
・営業時間:11:00 – 17:00
・定休日:月~木曜日
・電話番号:080-3864-1977
・公式サイトURL:https://www.facebook.com/ogikenohi/

 

村上商店

男木港前にある「村上商店」は、島産のタコを使った料理が名物。「地たこ玉焼」はタコ入りのふわっとしたお好み焼きです。「特製たこめし」は、タコの風味がいっぱいの炊き込みご飯で、テイクアウトして屋外で食べるのにもおすすめ。ビールのおつまみになる、タコ天や野菜の煮物も用意されているので、港を眺めながらちょっと一杯という楽しみ方もできますよ。

■詳細情報
・名称:村上商店
・住所:高松市男木町男木港前
・アクセス:男木港からすぐ
・営業時間:10:00~17:00
・定休日:不定休
・電話番号:090-3786-0601
・公式サイトURL:http://ogijima.info/eatandstay/murakami/

 

ONBA cafe

HIKARIさん(@karuhi_88)がシェアした投稿 – 2016 9月 5 3:01午前 PDT

修理やペイントを施すプロジェクト・ONBA FACTORY。 その工房の隣にあるカフェが ONBA cafe で、古民家を改装した居心地の良い雰囲気が魅力です。また外にはテラス席があり、海や港を眺めながら食事をすることができます。

■詳細情報
・名称:ONBA cafe
・住所:香川県高松市男木町216
・電話番号:087-832-3123
・公式サイトURL:http://blog.livedoor.jp/onbafactory/

 

じょうこカフェ

sugachanさん(@suga.haru)がシェアした投稿 – 2017 4月 16 6:31午前 PDT

じょうこカフェは、無農薬の野菜と果物、そして海の幸をふんだんに使った愛情たっぷりの料理を振る舞ってくれるカフェレストランです。雄大な男木島の海を見ながら、おいしく健康的な食事とともにゆったりとした時間を過ごすことができます。

■詳細情報
・名称:じょうこカフェ
・住所:香川県高松市男木町
・電話番号:090-4332-7671
・公式サイトURL:https://jyouko.jimdo.com

 

Dream cafe

Mikiさん(@nico_2_5)がシェアした投稿 – 2016 9月 3 7:33午前 PDT

Dream cafeは、瀬戸内海産の魚のすり身をカツにした「めおんバーガー」が絶品の古民家カフェです!見晴らしのいい庭で、海風に当たりながら気持ちの良いひと時を過ごして見ませんか?

■詳細情報
・名称:Dream cafe
・住所:香川県高松市男木島1934
・電話番号:087-822-0091
・公式サイトURL:http://www.piccadilly-ya.com/dream-cafe.html

 

男木島の宿

「民宿 さくら」

「民宿さくら」は、漁師のオーナーが営む島のお宿です。オーナーが日の出前に海に出て採るタコを、おかみさんがタコ飯や天ぷら、お刺身などに仕上げてくれる食事が人気で、ほかに瀬戸内で採れた魚もたっぷりと味わえるため、魚介好きの人にはたまらないお宿。1泊2食付き、朝食のみ、素泊りと宿泊スタイルが自由で、予約をすれば食事のみのオーダーも可能です。男木島に宿泊して、島の時間をゆったりと感じてみるのもいいですね。

■詳細情報
・名称:民宿さくら
・住所:高松市男木町
・アクセス:男木港から徒歩1分
・営業時間:チェックイン15:00 チェックアウト9:00
・定休日:なし
・電話番号:087-873-0515
・料金:1泊2食付き6,500円 朝食付き4,500円 素泊まり4,000円※すべて税込み(ほかに別館ドミトリーもあり)
・公式サイトURL:https://takoyado.jimdo.com/

 

男木島で味わう島時間

男木島の基本情報についてご紹介しました。男木島は小さな島ですが「瀬戸内国際芸術祭」の舞台にもなっていることから、旅人を歓迎してくれる島です。旅ならではのゆったりとした時間を味わうために、ふらりと出かけてみませんか。

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング