沖縄国際通りのおすすめグルメ34選

Pocket はてブ

こんにちは、フリーライターの沖です。今回は沖縄国際通りのおすすめグルメを紹介していきたいと思います。観光スポットはたくさんある沖縄ですが、雨が降ると楽しみが半減してしまうスポットもありますよね。

しかし、雨が降ってもグルメは十分に楽しめます!旅行に行く際には、この中からいくつかピックアップして満喫してきてくださいね。

編集部追記
*2016年11月に公開された記事に新たに10ヶ所を追記しました。(2017/05/09)
*2017年05月に公開された記事に新たに10ヶ所を追記しました。(2018/07/13)

 

沖縄の食事事情

photo by pixta

私が沖縄を訪れたのは2年前の春で、気温は本州と比べて暖かいものの、暑すぎず過ごしやすかったです。沖縄は、かつては琉球王国としてアジア各国と交易していた歴史があるため、日本といえど本州とは大きく異なる雰囲気が漂います。

有名なグルメも本州のものとは異なっていて、沖縄そばやタコライス、ゴーヤーチャンプル、海ぶどう、ジーマーミー豆腐、サーターアンダギーなど、沖縄独特の歴史が生んだおいしい料理の数々は非常にユニーク!私個人としては、沖縄そばは日本のそばとは大きく異なっており、色が白色で台湾の「意麺」と呼ばれる麺に似ているのが驚きでした。

また24時間営業している定食屋さんも多く、深夜でもおいしい食事が楽しめます。しかもボリューム満点で安いので、沖縄に移住する人が多いのにも納得しました(笑)。

 

ベストフード

 

タコライス

photo by pixta

私がおすすめするのは、沖縄グルメの定番・タコライスです。沖縄ならでは、アメリカと日本の文化が融合してできたタコライスは、ご飯の上にひき肉、チーズ、キャベツ、トマトがのったもので、ふんわりとろけたチーズがおいしい!アメリカ人が愛する本場・メキシコのタコスとは異なりますが、個人的にはご飯が大好きなので(笑)、沖縄のタコライスは絶品でした。

 

タコス屋

Saorin.Tさん(@saorin.t)が投稿した写真


タコスの専門店、その名も「タコス屋」です。タコスは元々メキシコ料理ですが、タコスとごはんを一緒に食べるタコライスは沖縄で誕生しました。

このタコス屋ではタコライスも食べられるのですが、写真のように皮(トルティーヤ)にタコスを包んで食べることもできます。外はカリッと中はふわっと。食感も楽しむことができる沖縄の定番料理です。

■詳細情報
・名称:タコス屋 国際通り店
・住所:沖縄県那覇市牧志1-1-42
・アクセス:美栄橋駅から徒歩8分
・営業時間:11:00~22:00
・定休日:無休
・電話番号:098-862-6080
・料金:~¥999
・公式URL:http://www.ryukyujima.net/shop_info.php?ShopCode=010293

 

四川飯店

Kaoru Uemaさん(@kaoruuema)が投稿した写真


ホテルロイヤルオリオンの2階にある「四川飯店」。テレビでもお馴染みの陳健一さんがプロデュースしている人気店です。ホテルの中にあるので、落ち着いて食事をすることができるし、旅行に疲れた時にはこのお店でゆっくるするのもいいですね。

看板メニューである麻婆豆腐は本格的な味で、ご飯との相性は抜群!昼間はバイキング形式なので、好き嫌いが多い人でも安心して行けるお店ですね。

■詳細情報
・名称:四川飯店
・住所:沖縄県那覇市安里1-2-21 ホテルロイヤルオリオン2F
・営業時間:ランチ11:30~14:00 ディナー17:30~21:00
・定休日:毎週火曜日
・電話番号:098-868-0272
・料金:夜¥3,000~¥3,999  昼¥1,000~¥1,999
・公式サイトURL:http://www.royal-orion.co.jp/restaurant/shisen/

 

ブルーシール

m a y uさん(@__mayu_____)が投稿した写真


沖縄を中心に店舗展開をしている「BLUE SEAL」は半世紀以上の歴史を誇ります。アイスは常時30種以上の味が楽しめるので、店に入ると目移りしてしまうのは必至です!きっと自分好みのフレーバーに出会えることでしょう。

地元の素材を使っている紅イモや、塩ちんすこうといったフレーバーもあり、お昼ごはんを食べた後のお口直しにもおすすめです。

■詳細情報
・名称:BLUE SEAL国際通り店
・住所:沖縄県那覇市牧志1-2-32
・アクセス:国際通り・牧志バス停向かい
・営業時間:10:00~22:30
・定休日:無休
・電話番号:098-867-7576
・料金:~¥999
・公式サイトURL:https://www.blueseal.co.jp/

 

A&W


沖縄にしか店舗展開していない「A&W」通称エンダー。ハンバーガーにはクリームチーズが入っていて、ボリュームもたっぷり!日本では沖縄だけでしか味わえないアメリカンな味を楽しむことができます。

チキンナゲットやカーリーフライなどサイドメニューも充実していますが、中でもルートビアは有名です。なんと湿布のような味がするとのこと。沖縄での思い出作りの1つとして、チャレンジしてみるのもいいかもしれません。

■詳細情報
・名称:A&W 国際通り牧志店
・住所:沖縄県那覇市牧志2-1-21
・アクセス:ゆいれーる 牧志駅から徒歩6分 美栄橋駅から徒歩7分
・営業時間:AM9:00〜PM10:00
・定休日:無休
・電話番号:098-943-2106
・料金: ~¥999
・公式サイトURL:http://www.awok.co.jp/

 

teshicoaiさん(@ai.ycm)が投稿した写真


サーターアンダギーが有名な、この「歩」というお店は牧志公設市場の2Fにあります。売り切れになることも多いので、早めの時間帯に行くことをおすすめします。

パサパサしすぎることのないしっとりとした食感で、ほんのりとした甘さが口に広がります。焼きたてを食べるのもよし、おみやげで買って帰るのもよし!おみやげで買っていくときっと喜ばれることでしょう。

■詳細情報
・名称:歩
・住所:沖縄県那覇市松尾2-10-1 牧志公設市場 2F
・アクセス:ゆいレール牧志駅より徒歩約10分、那覇空港より車で約15分。
・営業時間:10:00~売り切れ次第終了
・定休日:日曜日
・電話番号:098-863-1171
・料金:~¥999

 

御菓子御殿


紅いも生タルトで有名な「御菓子御殿」。紅いもアイス、紅いもムース、紅いもモンブラン、紅いもショコラなど、紅いもスイーツが好きな人にはたまらないお店です!

なかでも食べ歩きで特に人気なのは、紅いもアイス。中にクランチ状のちんすこうが入っているので、新しい食感を楽しめます。持ち帰りに加えて、イートインもできるので、旅で疲れた時にここで一息つくのもおすすめです。

■詳細情報
・名称:御菓子御殿 国際通り松尾店
・住所:沖縄県那覇市松尾1-2-5
・アクセス:ゆいレール県庁前駅徒歩3分
・営業時間:9:00~22:00 <8月・9月> 9:00~22:30
・定休日:年中無休
・電話番号:098-862-0334
・料金:~¥999
・公式サイトURL:http://www.okashigoten.co.jp/matsuo-shop/
1 2 3 4
Pocket はてブ

WRITER

沖圭祐
沖圭祐
日本はほぼ全都道府県を制覇。生粋の虎ファンで全国の球場を巡っています!電車と自転車を組み合わせて旅に出ることもあり、今後は島巡りもしていこうかと模索中。海外もアジアを中心にバックパッカーしています…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

沖縄観光のおすすめスポット一覧

FEATURED特集

特集一覧へ