地下にひろがる神秘の絶景!沖縄の鍾乳洞10選

Pocket はてブ

「沖縄」というワードを聞くと、海を思い浮かべる人が多いでしょう。しかし、沖縄には海以外にも、魅力的な鍾乳洞があります。今回は知られざる沖縄の鍾乳洞を紹介していきます。

 
*編集部追記
2017年4月の記事に新たに追記しました。(2017/10/28)
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方はmedia@tabippo.netまでご連絡ください。

 

沖縄の鍾乳洞に行ってみての感想

photo by pixta

沖縄といえば青い海に白い砂…という南国イメージが強いと思いますが、意外や意外!見応えのある鍾乳洞がたくさんあります。

観光名所として整備されているため子供連れでも安心で、鍾乳洞の内部はとても涼しいです!あまり観光客が訪れない穴場的なスポットも多く、人が多いのが苦手という方にもおすすめできます。

 
特にライトアップされた鍾乳洞は幻想的で美しく、海とはまた違う魅力があります。ツアーに参加しなければ見学できない場所もありますので、事前にネットで情報を集めておきましょう。

 

おすすめの鍾乳洞

photo by pixta

私がおすすめするのは、100を超える鍾乳洞があると言われている南大東島の中でも、最も大きいとされる星野洞です。東洋一の美しさを誇ると評判の場所で、長さ375m、約1,000坪の空間には、歩道やセンサー式の照明が配置されており安心して回れます。

自然が生み出した美しい鍾乳石は、カーテン状になったもの、つらら型など様々な形があり、芸術作品のようです。ひっそりとした鍾乳洞で、自然が作り出してきた長い歴史に思いを馳せてみるのも良いかもしれません。

 

石垣島鍾乳洞

石垣島鍾乳洞は日本で一番南にある鍾乳洞です。サンゴ礁から生まれた姿は幻想的の一言。ライトアップされると別世界にいるような気分になるでしょう。また、市街地からのアクセスがいいのも大きなポイントです。

■詳細情報
・名称:石垣島鍾乳洞
・住所:沖縄県石垣市石垣1666
・アクセス:石垣市内から車で8分
・営業時間:9:00~18:30
・電話番号:0980-83-1550
・料金:大人1,080円、子供540円
・所要時間:30分
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:http://www.ishigaki-cave.com/

 

伊原間サビチ洞

Takeさん(@taketake.tom)がシェアした投稿 – 2016 12月 13 8:40午後 PST


伊原間サビチ洞(いばるまさびちどう)も石垣島にあります。この鍾乳洞の特徴は陸から海に抜けられること。本州にある多くの鍾乳洞は山中にあるため、ユニークな鍾乳洞といえるでしょう。

■詳細情報
・名称:伊原間サビチ洞
・住所:沖縄県石垣市伊原間185-44
・アクセス:石垣空港から車で約40分
・営業時間:9:00~18:00
・電話番号:0980-89-2121
・料金:大人1,250円、子供600円
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:http://www.odnsym.com/isigakijima/ibarumasabitidou.html

 

日秀洞

70nao0726さん(@70nao0726)がシェアした投稿


日秀洞は沖縄中部にあります。「日秀洞」という名前には興味深いエピソードが隠されています。その昔、日秀上人が大きな蛇を退治したのです。全長は約270mで、雰囲気のある鍾乳洞です。

■詳細情報
・名称:日秀洞
・住所:沖縄県国頭郡金武町金武
・アクセス:那覇バスターミナルからバスで約90分
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:https://www.visitkintown.jp/spot/nisshu

 

星野洞


「東洋一」と言われている美しい鍾乳洞が南大東島にある星野洞です。入口は狭く地味な印象を受けますが、階段を降りるとそこには迫力満点の大空間!思わず息を飲んでしまいます。なお、南大東島には120以上の鍾乳洞があるとされています。

■詳細情報
・名称:星野洞
・住所:沖縄県島尻郡南大東村字北64
・アクセス:南大東島空港から車で13分
・営業時間:9:00~11:00 14:00~16:00
・電話番号:09802-2-2037(南大東村観光協会)
・料金:大人800円、子供350円
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:http://vill.minamidaito.okinawa.jp/cape/

 

くまや洞窟


くまや洞窟は伊平屋島(いへやじま)にあります。くまや洞窟の独特の形は2億8000年前のチャートが侵食されたもの。想像を絶する年月を経て、作られてきた洞窟なのです。また、くまや洞窟は「天の岩戸伝説」最南端の地としても知られています。

■詳細情報
・名称:くまや洞窟
・住所:沖縄県島尻郡伊平屋村田名付近
・アクセス:前泊港から車で5分
・電話:0980-46-2002
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:http://www.okinawastory.jp/spot/30000074

 

ガンガラーの谷

ガンガラーの谷は沖縄県南城市にあります。この鍾乳洞はツアーに参加しないと見学できないです。悠久の歴史を感じさせる自然美を、体験することができます

■詳細情報
・名称:ガンガラーの谷
・住所:沖縄県南城市玉城字前川202番地
・アクセス:那覇空港から車で30分
・電話番号:098-948-4192
・料金:ツアー料金2.200円
・所要時間:80分
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:http://www.gangala.com

 

ニャティヤ洞

くずのさん(@suzno)がシェアした投稿 – 2017 1月 9 4:48午後 PST


子宝に恵まれれる石があることで有名なのがニャティヤ洞です。その石は「ビジル石」と呼ばれています。場所は伊江島南西の海岸。伊江港から車で10分くらいの場所にあります。

■詳細情報
・名称:ニャティヤ洞
・住所:沖縄県国頭郡伊江村川平
・アクセス:伊江港から車で約10分
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:http://www.iejima.org/document/2015011000091/

 

仲原鍾乳洞

最後に紹介するのが宮古島にある仲原鍾乳洞です。この鍾乳洞もサンゴ礁によってできたものです。少し場所がわかりにくいので慎重に探してみましょう。

■詳細情報
・名称:仲原鍾乳洞
・住所:沖縄県宮古島市城辺字友利1114
・アクセス:宮古空港から車で30分
・営業時間:10:00~17:00
・定休日:不定休
・電話番号:0980-77-7300
・料金:500円
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:http://nakabari.net/nakanari_info

 

ヤジャーガマ

沖縄県久米島は、琉球王国時代から琉球列島の中で最も美しい島と言われている「球美の島」です。その久米島の大自然と歴史を感じことができる場所こそ、鍾乳洞ヤジャーガマ。その壮大で神秘的な光景は、他ではなかなか見ることができません。

■詳細情報
・名称:ヤジャーガマ
・住所:沖縄県久米島町
・アクセス:那覇から船で3時間半

 

保良泉鍾乳洞

宮古島にある保良泉鍾乳洞は、通称パンプキンホールと呼ばれています。洞窟の入口が海底に沈んでいるため、干潮時にしか行けないまさに神秘の鍾乳洞です。自力で行くのは大変なので、ツアーで訪れるのがおすすめです。

■詳細情報
・名称:保良泉鍾乳洞
・住所:沖縄県宮古島市城辺保良1139−1
・アクセス:大潮の日に海を歩いて行くか、シーカヤックでアクセス
・公式サイトURL:http://www.uminooto.com/tourmenu/cave_party/

 

最後に

沖縄に限らず、鍾乳洞を訪れる際は滑りにくい靴を忘れずに。きちんと準備をして、鍾乳洞の世界を楽しみましょう。

Pocket はてブ

WRITER

TABIPPO.NET編集部
若者が旅する文化を創る!
全員が世界一周を経験したメンバーが学⽣時代に作った組織がTABIPPOです。設立して4年半、2014年4⽉に株式会社になりました。とにかく旅が好きで、たくさんの人に旅を広めたいと思っ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

ケイビング・洞窟・鍾乳洞

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品