writer
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

20代を中心に爆発的人気を誇るバンド「ONE OK ROCK」。最近は海外でも精力的にライブ活動を行っており、日本のみならず海外でも注目されています。

自分への憤りや理想、そして夢を追いかける姿をありのままに綴った彼らの歌詞は、若者の共感を生んでいます。

「世界一周したい!」「見たことのない世界を見てみたい!」だけど、なかなか行動に移すのは難しいですよね。周りに否定されることもあるかも。

 

きっと、彼らの曲を聴いたら「自分も一歩踏み出す」きっかけになるはずです。

新しい世界に踏み入れたいけどなかなかその勇気がない、そんな人に聞いてほしいONE OK ROCKの曲を7曲ご紹介します。

 

keep it real

まだ5人体制だったとき、インディーズの時のセカンドミニアルバムの収録曲。

世間体など気にしなくて良い。大人たちの屁理屈になんて縛られずに、自分のやりたいようにやればいいと歌っている一曲です。

あなたの人生はあなただけのもの。人の目ばっかり気にせずに、自分のやりたいこと、意思を突き通すことも大切です。

周りの大人に縛られていませんか?自分の「意思」をしっかり持っていきましょう。

 

CONVINCING

3枚目のアルバム「感情エフェクト」に収録されている一曲。

くだらない憶測ばかりせずに、まずできること一つ一つ重ねていく。それに対して人に何か言われたとしても、自分自身を信じることが大切である、というメッセージが込められています。

 

何かやりたいことがあるなら、うまくいかないかも…誰かに笑われるかも…と考える前に、自分にできることを確実に積み重ねていきましょう。

大切なのはまず「一歩」を踏み出すこと。心配ばかりしていても、何も変わりません。自分で自分を信じて、「あなたらしさ」を大切にしていきましょう。

 

未完成交響曲

アルバム「Nicheシンドローム」に収録されている曲。

完璧な人などおらず、みんな「未完成」。そんな「未完成」な自分自身に100点をつけてあげられるのは、自分だけ。他の人なんか関係ない、「自分らしく」ありたい、と歌っています。

 

自分が人と比べて劣っていたり、惨めに思うようなことがあったりしても、そう感じているのは自分だけではありません。みんなが「未完成」です。七転び八起きして、学んでいくもの。

間違っても大丈夫、自分の人生を「自分らしく」生きることが重要です。

 

努努−ゆめゆめ–

ファーストアルバム「ゼイタクビョウ」の収録曲。

writer
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

RELATED

関連記事