writer
新田 浩之 フリーライター

国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していました。2016年3月からライターとして神戸で活動しています。 直近では2015年9月から3ヶ月間、友人を訪ねながら、ヨーロッパ14カ国をめぐる旅を決行。ただ、イギリス、フランス、イタリア、スペインなどの西欧諸国には行ったことがありません。

海外旅行でよく飲むお酒といえば赤ワインではないでしょうか。特にヨーロッパでは赤ワインを飲む機会が多いと思います。今回はアマゾンで購入できる海外旅行好きにおすすめの赤ワインをご紹介します。
 

1.ピロスマニ 750ml [グルジア/赤ワイン/甘口/ミディアムボディ/1本]

created by Rinker
キンズマラウリ
¥2,280 (2020/07/12 07:21:42時点 Amazon調べ-詳細)

最初に紹介するのはコーカサスにあるジョージア(グルジア)の赤ワインです。ジョージアワインの特徴はボトルが陶器になっていること。インテリアとして飾るのもアリだと思います。赤ワインなのに甘くて飲みやすいのがポイントです。
 

2.シャトー・プルカリ ララネアグラ【RARA Neagra De Purcari 】【モルドバ産・赤ワイン・フルボディ・辛口・750ml】

created by Rinker
シャトー・プルカリ【CHATEAU・PURCARI】
¥3,720 (2020/07/12 07:21:42時点 Amazon調べ-詳細)

モルドバはウクライナとルーマニアに挟まれた小さな国ですが、ワインづくりが盛んなことで有名です。モルドバワインの特徴は西欧では味わえない素朴な味。土地に根ざした味をどうぞ堪能してください。
 

3.ディンガチ【Dingac】【クロアチア産・赤ワイン・辛口・フルボディ・750ml】

created by Rinker
ディンガチュ【PZ DINGAC】
¥4,900 (2020/07/12 07:21:43時点 Amazon調べ-詳細)

ドブロヴニクに代表されるように、美しい町を抱えるクロアチア。クロアチアでは少し変わった赤ワインが製造されています。この「ディンガチ」という赤ワインは黒色に見えることから地元では「黒ワイン」と呼ばれているとか。でも、味は確かですよ。
 

4.カルカツラ・ペルラ ヤグネット フランコフカ モドラ【Karpatska Perla JAGNET】【スロバキア産・赤ワイン・辛口・750ml】


比較的購入しやすい赤ワインがスロバキアのヤグネットシリーズです。アマゾンで購入しても1000円台! とても飲みやすくどんな料理でもマッチします。ちなみに、スロバキアでワインがとれる場所はハンガリー国境地帯とブラチスラバ周辺になります。
 

5.クエルクス カベルネ・ソーヴィニヨン【Quercus】【スロベニア産・赤ワイン・辛口・ミディアムボディ・750ml】


「スロバキア」とよく似た国名、スロベニアのワインも忘れてはいけません。こちらの赤ワインも黒色に近い色をしています。味わいはココアを連想させる高潔な仕上がりです。料理は酢漬けや肉料理がマッチすることでしょう。

writer
新田 浩之 フリーライター

国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していました。2016年3月からライターとして神戸で活動しています。 直近では2015年9月から3ヶ月間、友人を訪ねながら、ヨーロッパ14カ国をめぐる旅を決行。ただ、イギリス、フランス、イタリア、スペインなどの西欧諸国には行ったことがありません。

RELATED

関連記事