ライター
Yuri フォトグラファー

世界をパステル調に撮影することが好き。カラフルな景色や歴史ある建物を求め、カメラを持って旅に出ます。 得意分野は、ヨーロッパの可愛い風景。 実際に旅した情報や、撮影の工夫について、記事を書いています。 SNS・ブログでも、旅やカメラについて発信中。

目の前に広がる壮大な景色や美しい自然。そんな風景が日本でも見られることをご存知でしょうか。

絶景といえば海外の印象が強いと思いますが、国内にも圧倒的なパノラマビューを楽しめる場所がたくさん。今回はそんな「国内で見ることのできる大パノラマ」を西日本エリアにしぼってご紹介します。

大勢でわいわい楽しむ旅ができない今だからこそ、カメラを持って、美しい景色を探しに行くカメラ旅をしてみませんか。

そして、海外旅行にすぐには行けない今だからこそ、海外に負けないほどの「圧巻の絶景」を見に訪れていただきたいです。

白い風車が印象的な青山高原/三重県


室生赤目青山国定公園の一角にある青山高原。眺めの良いドライブコースを駆け抜けると、草原の中にたくさんの風車が。

高原のいたるところで、風に乗って勢いよく回る白い風車を間近で見ることができます。

おすすめの時間帯は、一面をドラマチックに彩る夕日が落ちる時。この場所を、一層魅力的に仕立て上げてくれます。

風車を見られる頂上付近は夏でも冷えるので、持ち運びできる上着を持っていくことを推奨します。

■詳細情報
・名称:青山高原
・住所:〒518-0203 三重県伊賀市勝地
・地図:
・アクセス:国道165号線「青山高原入口」から車で約20分
・所要時間:約1時間
・公式サイトURL:https://www.kankomie.or.jp/spot/detail_1589.html

ススキに囲まれた生石(おいし)高原/和歌山県


「落ちてしまうんじゃないの?」と見ている方がハラハラしてしまうほどの高い崖が特徴的な生石高原。崖の上に立つ写真のインパクトが非常に強く、国内とは思えないほどのスケールの大きさに圧倒されます。

秋になると高原一体がススキに囲まれて、まるでRPGの世界に迷い込んだかのような幻想的な雰囲気に。


和歌山県北部にある長峰山脈内にあり、アクセスは車のみ。夕陽の名所としても知られており、オレンジ色に照らされた高原の美しさは一見の価値があります。

■詳細情報
・名称:生石高原
・住所:〒640-1114 和歌山県海草郡紀美野町中田
・地図:
・アクセス:藤並駅・有田ICから車で約40分
・所要時間:1時間~2時間
・オススメの時期:秋
・公式サイトURL:http://www.town.kimino.wakayama.jp/sagasu/sangyoka/kankosangyo/oishikogen/index.html

圧巻の鳥居が続く!浮羽(うきは)稲荷神社/福岡県


たくさんの鳥居が並ぶ景色と聞くと、いくつか思い浮かぶ場所はありますが、ここまでの広大な景色と鳥居のコラボレーションが見られる場所はそうそうないのではないでしょうか。

福岡県うきは市にひっそりと建つ浮羽稲荷神社に行ってみると、91基もの赤い鳥居が山沿いにずらり。

鳥居をくぐりながら上まで登ると、眼下には筑後平野を中心に、どこか懐かしい田園風景を一望できます。

パノラマビューと連なる鳥居の美しさは、圧巻の光景。ここでしか撮れない1枚をぜひカメラに収めていただきたいです。

■詳細情報
・名称:浮羽稲荷神社
・住所:〒839-1411 福岡県うきは市浮羽町流川1513-9
・地図:
・アクセス:朝倉ICから車で約20分/うきは駅より徒歩約30分
・所要時間:30分~1時間
・公式サイトURL:https://ukiha-inari.jp/

早朝の時間がチャンス。鼓岩/広島県


広島県尾道市にある千光寺公園近く。静かに佇む岩を求めて、密かな人気になっていることをご存知でしょうか。

鼓岩と呼ばれるその岩は、一見ただの岩のように見えますが、尾道の美しい海と街並みを見渡すことのできる、れっきとした絶景スポット。

岩の上には備え付けのハンマーが用意されていて、そのハンマーで岩を叩くと「ポンポン」と音がすることから、別名「ポンポン岩」とも呼ばれています。

日中はもちろんですが朝焼けの美しさは格別。朝の時間帯が観光客も少なく、ねらい目の時間帯です。

■詳細情報
・名称:鼓岩
・住所:広島県尾道市東土堂町5-35
・地図:
・アクセス:山頂駅から徒歩約7分

期間限定!びわ湖の見える丘/滋賀県


冬の間はスキー場として開設されている箱館山が、期間限定でオープンしている施設「びわ湖の見える丘」。その名の通り、標高630mに位置するビューポイントからは、びわ湖や滋賀県の街並み、遠くには伊吹山まで一望でき、滋賀県の美しさを間近に感じることができます。


コキアやペチュニアなどの季節のお花や高島ちぢみの鮮やかな色合いが美しい「虹のカーテン」、2020年から開始する「風鈴のよし小道」など、見所も盛りだくさん。

びわ湖の涼しい風を感じながら、圧倒的な絶景を堪能しましょう。

■詳細情報
・名称:びわ湖のみえる丘
・住所:〒520-1655 滋賀県高島市今津町日置前
・地図:
・アクセス:近江今津駅から湖国バスで約20分「箱館山」下車
・定休日:不定休(期間限定オープン、詳細は公式ホームページにて発表)
・電話番号:0740-22-2486
・公式サイトURL:https://www.hakodateyama.com/green/

幻想的な光景にうっとり。鷲が峰コスモスパーク/和歌山県


和歌山の展望スポットとして、静かな人気を誇る「鷲が峰コスモスパーク」。標高約586mにある展望台からは、有田川町を中心に淡路島・徳島県まで広がる大パノラマを堪能することができます。


秋になると一面にコスモスが咲き誇り、一段と魅力的な場所に。夜になると美しい夜景を望むことができ、コスモス畑と夜景の共演を楽しむことも。

幻想的な風景に見入ってしまうこと間違いありません。

■詳細情報
・名称:鷲が峰コスモスパーク
・住所:〒643-0841 和歌山県有田郡有田川町大字長谷244-2
・地図:
・アクセス:有田IC・有田南ICから車で約30分
・所要時間:1時間
・オススメの時期:10月
・公式サイトURL:https://www.town.aridagawa.lg.jp/top/kanko/mokuteki/keikan_meisyo/1952.html

魅力ある日本の絶景を探しに、旅をしよう


日本国内にも、海外に劣らず美しい景色を臨める場所がたくさんあります。なかなか海外に行くことが許されない今、ソーシャルディスタンスを保ちながら、国内の素晴らしいスポットを発掘してみてはいかがでしょうか。

西日本方面を旅される際に、ぜひ参考にしていただけるとうれしいです。

All photos by Yuri

【特集】NEXT JAPAN TRAVEL – あたらしい旅、だいすきな場所。-


TABIPPO.NETでは、新しいスタイルでの国内旅行について特集しています。他の記事もぜひチェックしてみてください!
特集を見る

ライター
Yuri フォトグラファー

世界をパステル調に撮影することが好き。カラフルな景色や歴史ある建物を求め、カメラを持って旅に出ます。 得意分野は、ヨーロッパの可愛い風景。 実際に旅した情報や、撮影の工夫について、記事を書いています。 SNS・ブログでも、旅やカメラについて発信中。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング