writer
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

パラグアイに旅行に行ったら、何をしたいですか?

絶景を見る旅もいいし、現地の美味しいグルメも堪能したい。本記事ではPAS-POLの書籍「この世界で死ぬまでにしたいこと2000」に掲載されている、パラグアイでしたいことをまとめました!

読んだあとは、きっとパラグアイに行きたくなっているはず。

パラグアイ観光のお土産を買う


photo by ①kazu326/Shutterstock.com ②Don Mammoser/Shutterstock.com

①ラテンのハープアルパ

「天使の楽器」と呼ばれる、楽譜のない小型ハープ。やさしく心地いい音色を聞いて、夜風とともにリラックス。

②パラグアイの伝統刺繍虹色の「ニャンドゥティ」をゲット

パラグアイを代表する手工芸がこちら。繊細な伝統技術で虹色に編まれたレース刺繍。ピアスをはじめとした小さなアクセサリーから、テーブルセンターほどの大きいものまでたくさんあるので、お土産リストには絶対入れたい。

パラグアイのグルメを味わう


photo by AS Food studio/Shutterstock.com

みんな大好きアルボンディガス

ほっぺたがおちそう!濃厚ソースで煮込んだパラグアイ風の肉団子を子どもたちと一緒に食べたい。トマトソースで煮込まれているので、お肉に味がしっかりと染み込み絶品に。


photo by ①Ksenia Ragozina/Shutterstock.com ②Vergani Fotografia/Shutterstock.com ③rocharibeiro/Shutterstock.com

①キーンと冷たいテレレを飲む

「飲む野菜」と言われる健康茶! 冷たいマテ茶をつくるセットを買って、自分でつくってみたい。

②やみつき注意のチーズパン・チパ

もっちもち食感がクセになる! 抜群に美味しい現地のパン「チパ」を買って、公園でパクッ!!

③ホクホク美味しいマンジョーカ

ちょうど、じゃがいもと長芋の中間のような現地の芋。パラグアイ版ジャガバターをホクホク食べたい。

writer
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

RELATED

関連記事