ライター
RORO PEACE BOATで世界一周

旅する映像クリエイター・旅する料理人。大学卒業後、PEACE BOATで初海外、世界一周の旅に出る。帰国後、次は日本を知るために、北から南まで約2年半旅をしながら働く生活を送る。訪れた国は29カ国、国内は45県を制覇。

矢田部 沙季(べぇ−−−)

ピースボート乗船者11

車が欲しくてコツコツと貯金をしていた資金を使い、一括で払いました。ちょうど早期割引だったので、99万円より安かったです。その後にポスター貼りをのんびりとやりながら全額を貯めることができ、一括で払ったお金もちゃんと返ってきた。

 

上田 啓晶 (ブレイカー)

ピースボート乗船者12

10万円分ぐらいはポスターを貼りましたが、あとは親から借りたのと、バイトで貯めました。お金がないから行けないなんて事は絶対ないです。自分次第。

 

入山 亜沙子

ピースボート乗船者13

当時は社会人6年目だったので貯金がありました。一括で払い、事前申込の割引を使いました。退職してから船に乗るために、ポスター貼りや内勤作業をしてさらに割引を頂きました。

 

前田 哲都(てっちゃん)

ピースボート乗船者14

お金は学生で全く無かったので、大学を休学した4月から、出航する7月下旬まで、朝から夕方までポスター貼り。夜20時〜1時まで焼肉屋のバイトをして、3か月で船の129万円分を貯めて、オプショナルツアーや遊び代の50万円はバイトで貯めました。ポスターは4,500枚ほど貼ったことになりました。

 

高木 美希(みっきー)

ピースボート乗船者15

世界一周の2回ともポスター貼りをし、全額割引を貯めて乗船しました。クルーズにより金額が違うので、1周目は128万円、2周目は99万円貯めました。

早い人だと毎日貼りに行き、3ヶ月で割引を貯める人もいます。ですが、仕事をしていたので休日しかポスター貼りに行けませんでした。乗船予定のクルーズがまだ先なこともあり、ゆっくり貼っていたので、全額貯めるのに1周目は2年、2周目は1年かかりました。

 

仲榮眞 良

ピースボート乗船者16

貯金はほぼ無いに等しい状態でクルーズに申込み、ボランティアスタッフで頑張ればタダで行けると知り、「タダで行こう!」とポスター貼りをしました。乗るまでに10カ月あったので、「毎月10万ちょっとずつしていけば良いな」と計画を立てました。

 

部屋に進捗状況が分かるようにグラフを貼り、仕事が夕方までの時は夜にスナック街。仕事が午後からの時は午前中。休みの日はほとんど潰してポスター貼りをし、なんとかタダで行けました。沖縄にピースボートセンターが無かったので、キャラバン以外の時はずっと1人で作業してたのが大変でした。

 

Marley

ピースボート乗船者17

photo by happy marley

半年くらいの期間で全額割引しました。船の運賃は先払いなので、そのお金とお小遣いはバイトで支払って、足りない分は家族に借りた。ポスターを貼ってる時は、「なんでお前のために俺らが協力せないかんのや」とか罵声を浴びせられたりして悔しかった思い出もあります。

ですが、ご飯を食べさせてくれる人や、カラオケを歌わせてもらったりなど、夢を応援してくれる人もいたので頑張ろうと思えました。

 

江尻 美幸(しら子)

ピースボート乗船者18

仕事で乗ったので、船代は無し。ただし、給料も無し。寄港地でも、ベビーシッターとして回るので、オプショナルツアー代は自己負担でした。

 

最大で全額割引できる

ピースボートは、ポスター貼りや内勤作業をすると船の運賃を割引できるシステムがありますが、出航時に35歳未満の方は最大全額割引ができるんです。つまり船の運賃がタダということ!

その場合、船賃が99万円の時は30歳未満、船賃が129万円の時は35歳未満(出航時点で)が対象になります。

今回の質問に答えてもらった中では、実際に全額割引(全クリ)をした人が半分近くいました。自分が頑張れば頑張るほど割引は貯められるので、早い人では1ヶ月半で全額を貯めた人もいます。

世界一周したいけど、お金が無いからと言って諦めていませんか?ピースボートならタダで船に乗ることだってできちゃいます!何もしないまま諦めるより、まずは行動に移してみませんか?

 

ピースボートの船旅って?

photo by pixta

ピースボートは全長205メートルのオーシャンドリーム号に乗って地球を一周する船旅です。1年に3回、約100日かけてプランで決められた寄港地を巡ります。価格は部屋のグレードによりますが、99万円〜(朝昼夜の食事付き)です。

 

第104回のピースボート航海

初夏の北欧・ヨーロッパコース

期間:【横浜発着105日間】2020年4月9日(木)〜2020年7月22日(水)
期間:【神戸発着105日間】2020年4月10日(金)〜2020年7月23日(木)

横浜→神戸→中国→シンガポール→スリランカ→スエズ運河通航→エジプト→サントリーニ島(ギリシャ)→ピレウス(ギリシャ)→イタリア→スペイン→ポルトガル→フランス→イギリス→エストニア→フィンランド→ロシア→スウェーデン→デンマーク→ノルウェー→アイスランド→ニューヨーク(米国)→キューバ→パナマ→パナマ運河通航→コスタリカ→メキシコ→シアトル(米国)→釧路→横浜→神戸

 

第105回のピースボート航海

ヨーロッパ&南太平洋コース

期間:【横浜発着107日間】2020年8月21日(金)〜2020年12月5日(土)
期間:【神戸発着107日間】2020年8月22日(土)〜2020年12月6日(日)

横浜→神戸→香港→シンガポール→インド→スエズ運河通航→エジプト→サントリーニ島(ギリシャ)→ピレウス(ギリシャ)→イタリア→スペイン→モロッコ→ポルトガル→アイルランド→イギリス→アイスランド→米国→キューバ→パナマ運河通航→ペルー→イースター島→パペーテ(タヒチ)→ボラボラ島(タヒチ)→サモア→横浜→神戸

 

第106回のピースボート航海

アフリカ・南米・オセアニアコース

期間:【横浜発着107日間】2020年12月13日(日)〜2021年3月29日(月)
期間:【神戸発着107日間】2020年12月14日(月)〜2021年3月30日(火)

横浜→神戸→台湾→シンガポール→モーリシャス→レユニオン島→マダガスカル→ポートエリザベス(南アフリカ)→ケープタウン(南アフリカ)→ナミビア→ブラジル→ウルグアイ→ブエノスアイレス(アルゼンチン)→ウシュアイア(アルゼンチン)→チリ→イースター島→パペーテ(タヒチ)→ボラボラ島(タヒチ)→ニュージーランド→シドニー(オーストラリア)→ブリスベン(オーストラリア)→ケアンズ(オーストラリア)→ソロモン諸島→横浜→神戸

 

 

 

ピースボートに関する記事まとめ

・日本人ならピースボートクルーズに乗るべき8つの理由
・3か月の船旅で10ヶ国以上の仲間ができる!ピースボートの友達事情とは
・「ピースボートの船内って退屈?」気になる船内事情を探ってみた
・「ピースボートの船内は古いって本当?」実際に乗った人の感想をまとめてみた
・船旅を選んだ20人に聞いてみた!世界一周の旅に出た理由とは
・ピースボート乗船者8人に聞いた!地球一周のルートと期間は?
・地球一周累計269回のピースボートスタッフ60人が選んだ「もう一度行きたい国」ランキング
・船で世界一周「TRAVELERS BOAT」レポート!毎日ワクワクしながら過ごしています

ライター
RORO PEACE BOATで世界一周

旅する映像クリエイター・旅する料理人。大学卒業後、PEACE BOATで初海外、世界一周の旅に出る。帰国後、次は日本を知るために、北から南まで約2年半旅をしながら働く生活を送る。訪れた国は29カ国、国内は45県を制覇。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング