other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

世界一周や船旅に憧れているかたいませんか?

それを両方叶えられるのが、ピースボート地球一周の船旅です。船の上では今後の人生を変えるキッカケとなるような、様々な出会いやプログラムがあります。ですが、実際にどんな人が乗っているか、準備は何をするのか、お金はどのくらい?などなどたくさん気になることがあると思います。

そこで、実際に第98回ピースボート地球一周の船旅の洋上プログ ラムの1つである「TRAVELERS BOAT」で旅から帰って来た方々に聞いてみました!今回は「ピースボートに乗る前と乗った後のピースボートへの印象の違いについて」です。

 

ピースボート乗船者 百﨑友紀(モモサキ ユキ)

乗る前はただ世界一周をするというイメージでしたが、船内で自分の過去や性格等を話すことによって自分のことを真剣に考え想ってくれる仲間ができました。さらに、様々な講義などを通して、今まで知ることの出来なかったことについて沢山学ぶことが出来ました。

ピースボートに乗る前は世界各国を観光して回るというイメージだけでしたが、決してそのようなことだけではなくこの上ない人達との出会いや学び、愛があるかけがえのないクルーズだと実感することが出来ました。ピースボートで得た経験は一生モノです。

 

ピースボート乗船者 栗田将希(クリタ マサキ)

初めの印象よりも、もっと人に勧める気持ちになりました!自分自身が経験し、本当に良いものだということを知れたのがその理由です。

ぜひ、少しでも興味がある人にはどんなものか自分の目で見てもらいたいです!

 

ピースボート乗船者 村上佑理(ムラカミ ユリ)

ピースボートに乗船してみて、目的を持って旅をすることの大切さを感じました。

世界一周をしたら人生が変わるのでははないかと思っていましたが、それは自分次第でした。ピースボートは何かを勝手に与えてくれるわけではなく、自分で掴みに行かないといけないということを考えさせられました。

 

ピースボート乗船者 藤原花(フジワラ ハナ)

こんなに学べて、こんなに泣くなんて思ってもいませんでした!ピースボートは船の学校とも言えると思います。

学校では教えてくれないような、もっと、人としての核になる部分を学ぶことができます。自分の知らなかった自分と出会い、これからの人生を豊かにするヒントがたくさん詰まった、夢のある船でした!

いつか、成長した自分の姿をピースボートに見せに戻ってきたいと思います。

 

ピースボート乗船者 芹田優季(セリタ ユキ)

乗る前は観光がメインだから船はただの移動手段で、船内は暇なんだろうなと思っていました。しかし、乗ってみてまずは企画の多さに驚きました。

乗船者の自主企画もあれば、運動会もあり、みんなで作っていく船旅という事が衝撃でした。なので観光ももちろん楽しかったですが、長い洋上生活も全く退屈することはありませんでした。

運動会とダンスフェスティバルでは実行委員に入ったり、日本語教師のボランティアとしてスペイン人に日本語を教えたり船内チームに入ったり….あっという間の106日間でした!

 

ピースボート乗船者 山本紘子(ヤマモト ヒロコ)

乗船前にインターネットで情報を収集している中であまりよくない口コミもあったので、とても不安でした。ですが、思った以上に船内は綺麗でクルーもしっかり働いてくれてご飯も美味しかったです!

船中では恋愛している人もいましたが、自由な空間だったからその人のやりたいことが自由にできる空間ですごく楽しかったです。

other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事