ライター
RORO ライター × 星空案内人

動画編集/ライター/星空準案内人/フリーランス。香川生まれ、三浦半島在住。大学卒業後、PEACE BOATで初海外、世界一周の旅に出る。帰国後、次は日本を知るために、北から南まで約2年半旅をしながら働く生活を送る。訪れた国は29カ国、国内は45県を制覇。「ソトコト」のオンラインメディアで連載記事執筆の他、イベントレポート執筆・編集も行いながら、星空案内人(準案内人)としても活動中。

 

北半球と南半球を回る新航路、20寄港地を巡る104日間の西周りルート/田中 美波

minami3

横浜→ブルネイ(ムアラ)→シンガポール→スリランカ(コロンボ)→ヨルダン(アカバ)→エジプト(ポートサイド)※エジプトがトルコに変更→ミコノス島(ギリシャ)→ピレウス(ギリシャ)→イタリア(バーリ)→クロアチア(ドブロブニク)→モンテネグロ(コトル)→スペイン(モトリル)→ジブラルタル→モロッコ(カサブランカ)→ベネズエラ(ラグアイラ)→パナマ(クリストバル)→ペルー(カヤオ)→イースター島沖→パペーテ(タヒチ)→ボラボラ島沖(タヒチ)→ハワイイ(ホノルル)→横浜

 

エーゲ海やアドリア海、中米、南太平洋と北半球と南半球どちらも訪れることができる新しい航路でした。

イースター島は何にもないけど雰囲気が好きで、人生1回は行けて良かったと思えたところ。ヨルダンでは、ワンダーラーといって物を売り付けてくるのが印象的でした。

 

ピースボート最多の24寄港地を巡る105日間の西周りルート/中田 智子(ほっけ)

hottuke

横浜・神戸→シンガポール→インド(コーチン)→キプロス(リマソール)→ギリシャ(サントリーニ島)→トルコ(クシャダス)→ギリシャ(ピレウス)→イタリア(カタニア)→スペイン(モトリル)→ポルトガル(リスボン)→フランス(ル・アーブル)→ベルギー(ゼーブルージュ)→ポーランド(グダンスク)→スウェーデン(ストックホルム)→ロシア(サンクトペテルブルグ)→フィンランド(ヘルシンキ)→ドイツ(ヴァルネミュンデ)→デンマーク(コペンハーゲン)→ノルウェー(ベルゲン)→ソグネフィヨルド遊覧→アイスランド(レイキャビク)→ケープフェアウェル沖遊覧→ニューファンドランド沖遊覧→ベネズエラ(ラグアイラ)→キュラソー(ウィレムスタード)→パナマ(クリストバル)→グアテマラ(プエルトケツァル)→ハワイイ(ホノルル)→横浜・神戸

 

北欧5か国の他に初寄港となるベルギーとドイツ、グリーンランド沖、ニューファンドランド沖遊覧など見所たくさんのクルーズでした。

ソグネフィヨルドの遊覧は2回訪れたけど、2度とも最高でした。

 

グアテマラのティカル遺跡もとても最高。人が優しいし、刺繍の布製品がとってもカラフルで可愛い。マヤ先住民との交流や、子ども達の貧困問題を支援するNGOに訪れたりして、現在抱える問題点も学んだ。

美しい文化と歴史と自然が調和しているグアテマラにある、貧困や搾取の問題。自分の暮らしを考えるきっかけになった。

 

彼女はピースボートに3回乗船しており、1回目はお客さんとして乗船、2回目・3回目はスタッフとして乗船しています。それぞれのクルーズごとに違う景色を観れるということはとても羨ましい限りです。

 

クルーズごとに航路が変わるのが魅力!

以上、ピースボート乗船者8人の航路と期間をまとめてみました。クルーズが変わるごとに訪れる国や都市も変わっていって、そのクルーズでしか味わえない場所もあります。

毎回航路が変わるとなると、どのクルーズを選ぶかも悩むところですね。今紹介したクルーズの他にもたくさんのクルーズがあります。

 

ピースボートの船旅って?

photo by pixta

ピースボートは全長205メートルのオーシャンドリーム号に乗って地球を一周する船旅です。1年に3回、約100日かけてプランで決められた寄港地を巡ります。価格は部屋のグレードによりますが、99万円〜(朝昼夜の食事付き)です。

 

第104回のピースボート航海

初夏の北欧・ヨーロッパコース

期間:【横浜発着105日間】2020年4月9日(木)〜2020年7月22日(水)
期間:【神戸発着105日間】2020年4月10日(金)〜2020年7月23日(木)

横浜→神戸→中国→シンガポール→スリランカ→スエズ運河通航→エジプト→サントリーニ島(ギリシャ)→ピレウス(ギリシャ)→イタリア→スペイン→ポルトガル→フランス→イギリス→エストニア→フィンランド→ロシア→スウェーデン→デンマーク→ノルウェー→アイスランド→ニューヨーク(米国)→キューバ→パナマ→パナマ運河通航→コスタリカ→メキシコ→シアトル(米国)→釧路→横浜→神戸

 

第105回のピースボート航海

ヨーロッパ&南太平洋コース

期間:【横浜発着107日間】2020年8月21日(金)〜2020年12月5日(土)
期間:【神戸発着107日間】2020年8月22日(土)〜2020年12月6日(日)

横浜→神戸→香港→シンガポール→インド→スエズ運河通航→エジプト→サントリーニ島(ギリシャ)→ピレウス(ギリシャ)→イタリア→スペイン→モロッコ→ポルトガル→アイルランド→イギリス→アイスランド→米国→キューバ→パナマ運河通航→ペルー→イースター島→パペーテ(タヒチ)→ボラボラ島(タヒチ)→サモア→横浜→神戸

 

第106回のピースボート航海

アフリカ・南米・オセアニアコース

期間:【横浜発着107日間】2020年12月13日(日)〜2021年3月29日(月)
期間:【神戸発着107日間】2020年12月14日(月)〜2021年3月30日(火)

横浜→神戸→台湾→シンガポール→モーリシャス→レユニオン島→マダガスカル→ポートエリザベス(南アフリカ)→ケープタウン(南アフリカ)→ナミビア→ブラジル→ウルグアイ→ブエノスアイレス(アルゼンチン)→ウシュアイア(アルゼンチン)→チリ→イースター島→パペーテ(タヒチ)→ボラボラ島(タヒチ)→ニュージーランド→シドニー(オーストラリア)→ブリスベン(オーストラリア)→ケアンズ(オーストラリア)→ソロモン諸島→横浜→神戸

 

 

 

ピースボートに関する記事まとめ

ピースボートに乗船して初めて知った99のコト
・日本人ならピースボートクルーズに乗るべき8つの理由
「ピースボートの船内って退屈?」気になる船内事情を探ってみた
「ピースボートの船内は古いって本当?」実際に乗った人の感想をまとめてみた
船旅を選んだ20人に聞いてみた!世界一周の旅に出た理由とは
ピースボート乗船者8人に聞いた!地球一周のルートと期間は?
地球一周累計269回のピースボートスタッフ60人が選んだ「もう一度行きたい国」ランキング
船で世界一周「TRAVELERS BOAT」レポート!毎日ワクワクしながら過ごしています

ライター
RORO ライター × 星空案内人

動画編集/ライター/星空準案内人/フリーランス。香川生まれ、三浦半島在住。大学卒業後、PEACE BOATで初海外、世界一周の旅に出る。帰国後、次は日本を知るために、北から南まで約2年半旅をしながら働く生活を送る。訪れた国は29カ国、国内は45県を制覇。「ソトコト」のオンラインメディアで連載記事執筆の他、イベントレポート執筆・編集も行いながら、星空案内人(準案内人)としても活動中。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング