ライター
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

女一人で旅をしていると、「女の子で一人旅だなんてすごいね!」「寂しくないの?」「彼氏とかいなくても平気そう!」なんて言われます。いやいや、何をおっしゃいますの。

めちゃくちゃ寂しいし、人肌恋しいっすわ。

一人で旅をしていて、ちょっと寂しいな…疲れたな…と思っている時に優しい言葉をかけられたら、思わずきゅんとしてしまいます。普段はなんてことない言葉でも、初めての場所、異国の地ではいつもと違って見えるかも?

TABIPPOの旅好き女子たちに「旅先できゅんとする or 惚れちゃう一言」を聞いてみたら、こっちが恥ずかしくて赤くなっちゃうくらい胸キュンな一言が集まりました。

逆に言えば男子諸君、このセリフで旅好き女子が落とせちゃうかも。

「大丈夫?疲れてない?」

shutterstock_397290103

旅の最中はサマンサタバサやトリーバーチのおしゃれバッグではなく、重たくて腰も痛くなるバックパックを背負っています。誰か頼れる人がいれば少し荷物をお願いすることもできますが、旅の間は常に周りを警戒中。自分で荷物を守らなければいけません。

そんな時に「大丈夫?疲れてない?」と聞かれたら、それだけできゅん。気を使ってくれて優しいな〜と気持ちも緩んじゃいます。

 

(ちなみにこのセリフ、日常のデートでも応用が可能。多分彼女は、大好きなあなたとのデートのためにいつもよりオシャレをしてきています。普段はスニーカーやペタンコしか履かない彼女も、その日だけはヒールに挑戦。慣れないヒールでちょっと疲れ気味な彼女に「なんで歩く日にヒール?疲れるに決まってんじゃん」と怒るのではなく、自分のために頑張ってくれた気持ちを汲んで、このセリフを言ってあげましょう。)

「俺、本当に◯◯のこと好きだわー(笑)」

shutterstock_316102025 (2)

ど!ストレート!これくらいはっきり言ってくれ!最近の草食系男子は遠回しに遠回しを重ねて、結局何が言いたいのか全くわからん(ただの愚痴)。

ポイントは「(笑)」。真顔で迫られたら、さすがにどんなハプニングを乗り越えてきた旅好き女子も、一歩引いてしまいます。あくまでナチュラルに言ってみましょう。それに合わせて、くしゃっとした笑顔。はい、もうこれで完璧です。

しばらく一人でいると、少し心細くなってしまうもの。ましてや海外だとなおさら強く感じるし、外国人はグイグイすぎてちょっと疲れちゃうし…。そんな時にぽろっと言われたら思わず恋に落ちてしまうかも。

「2人であっち行かない?」

shutterstock_380872402

旅先で出会った人と、一緒に行動するのも楽しいですよね。旅好き同士が集まれば、楽しいこと間違いなし。みんなでワイワイ盛り上がっている時に、そっと「2人であっち行かない?」なんて耳打ちされたら至高。

大勢の輪から少し離れたら、そこはもう2人だけの特別な空間に。周りのガヤガヤしてる音や、話し声なんてまるで耳に入ってきません。

ライター
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング