マチュ・ピチュの歴史保護区
ライター
前田 塁 TABIPPO / 創業メンバー

TABIPPO創業メンバーで、世界78ヶ国を旅しながら仕事をしてます。せっかく現代に生まれたのだから、世界にあるすべての国を訪れて、宇宙を旅行して、仕事でも成功する、そんなワークライフカオスな人生を目指しています。

クスコからエコツアーに参加することもできます。1987年に世界自然遺産に登録されました。

マヌー国立公園

photo by funkz

 

神聖都市カラル=スーペ

スーペ谷に広がる古代アンデス文明の大規模な遺跡です。アメリカ大陸最古の都市遺跡と評する研究者もいますが、まだ確証はなく、紀元前3000年頃から紀元前2000年頃には定住者がいたと考えられています。

遺跡からはカラル文化、もしくはノルテ・チコ文化と呼ばれる時期のものが出土しており、研究が進められています。

神聖都市カラル=スーペ

photo by glenngould

 

ワスカラン国立公園

ペルー最高峰である標高6768メートルのワスカラン山を頂く国立公園です。高山帯のため、多彩な動植物相が見られます。

標高5000メートルを越えるパスタルリ氷河やヤンガヌコ湖を代表とする30の氷河と100以上の氷河湖を有し、エメラルドグリーンの湖と真っ白な氷河のコントラストは大変美しく人々を魅了しています。

ワスカラン国立公園

photo by Paulo Tomaz

 

アンデス道路網、カパック・ニャン

ペルー、エクアドル、コロンビア、ボリビア、アルゼンチン、チリの6カ国で共同登録されている世界遺産です。インカ帝国が支配した海岸砂漠地帯とアンデス高山地帯を繋ぐ道路網で、全ての道路を合わせると6万キロにも達すると言われています。

情報の伝達や、王の移動ルートとして使用されており、元々あった道路がインカ帝国によって大きく広げられたものです。2014年に世界文化遺産に登録されました。

アンデス道路網、カパック・ニャン

photo by Ministerio de Cultura de la Nación Argentina

 

チャン・チャン遺跡地帯

太陽がたくさん昇る場所という意味を持つチャン・チャンはチムー王国の首都遺跡で、南米最大の古代都市です。砂漠地帯特有の暑さ対策として日干し煉瓦が使用された神殿、シウダデーラと呼ばれる王宮の跡とその中にあるアウディエンシアと呼ばれる王への貢物を献上するための場所が残されています。1986年に世界文化遺産に登録されました。

チャン・チャン遺跡地帯

photo by Yan-Di Chang

チャン・チャン遺跡地帯

photo by Bruno Girin

 

リオ・アビセオ国立公園

アマゾンのジャングルに広がる熱帯雨林の原生林とアンデス山脈東部一帯の国立公園です。絶滅種とされていたヘンディーウーリー・モンキーが発見された他、多くの絶滅危惧種や稀少動物が生息しており、130種類もの鳥類の生息地ともなっています。

8千年前のものと考えられているグラン・パハテン遺跡をはじめとする多くの遺跡もあり、複合遺産として世界遺産に登録されました。

リオ・アビセオ国立公園

photo by worldheritagesite

 

まとめ

いかがだったでしょうか。ペルーは高山地帯が多い為、日程には余裕をもって旅をお楽しみください!もし、高山病になってしまったら、水をたくさん飲んでゆっくりと休んでくださいね。

 

ペルーの世界遺産について調べている方に人気の商品はこちらです

created by Rinker
ポカリスエット
¥639 (2021/01/22 03:42:13時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ヴィアンヌVIANE
¥1,378 (2021/01/21 15:02:39時点 Amazon調べ-詳細)
ライター
前田 塁 TABIPPO / 創業メンバー

TABIPPO創業メンバーで、世界78ヶ国を旅しながら仕事をしてます。せっかく現代に生まれたのだから、世界にあるすべての国を訪れて、宇宙を旅行して、仕事でも成功する、そんなワークライフカオスな人生を目指しています。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング