writer

フィリピンの英語学校で5ヵ月間インターンを経験。現在はデザイナーとしてインターネットを活用したサービス会社で働いています。海外を旅することと韓国が好き。

フィリピン留学中は、ほとんどの場合が学校が所有する学生寮に滞在することになります。

私もそうでしたが、常夏フィリピンなので、部屋に虫が出たり、シャワーの水圧が弱いことは当たり前だという印象をお持ちの方も少なくないと思いますが、実際のところどうなのか?

今回はフィリピン留学経験者10人に、学校の施設についてリアルな感想を聞いてみました!

 

美山佑介さん

美山佑介

留学した学校:LIFE CEBU, ENGLISH FELLA1

今は改装されて綺麗になっているのですが、僕がいた頃はお世辞にも綺麗とは言えない環境でした。笑

ただ、途上国の雰囲気を肌で感じられるという意味では、そういう環境の方が僕は楽しかったです。

 

田島知華(たじはる)さん

田島知華

留学した学校:CIP SCHOOL

学校はプール、ジムが完備されていて食堂は私が卒業したあとですが新しくなったようです。徒歩で行ける場所には小さな商店もありました。

また、私が過ごしていたのは寮ではなく学校の外にあるアウトサイドハウスで、一軒家を学生数名で過ごし1人部屋、2人部屋で分かれて10人程度。日本人だけでなく韓国人の子もいたので英語で会話していました。

学校の寮も楽しいとは思いますが、個人的にはこのシェアハウス体験がとっても良い思い出です!

 

矢代貴大さん

矢代貴大

留学した学校:EV ACADMY

学生寮は校舎に併設されており、通学に不自由は全くない。

ジム・プール・ビリヤード・卓球・バスケットボールコートが併設、但し器具は故障中や、旧式がほとんど。 警備員が24時間駐在しており、盗難は一度も聞かなかった。

 

浦川拓也さん

浦川拓也

留学した学校:EB

可もなく不可もなく。

おそらくマニラではかなりレベルの高い方だと思うが、最低限そのレベルはないと長期滞在して勉強する環境としては厳しいと思った。 wifi、シャワー、清潔感は必須。

 

長島圭さん

長島圭

留学した学校:PELIS

簡素な二人部屋で最初は抵抗がありましたが、段々と慣れていきました。敷地に自然が少なく、平日は外出禁止だったので、セブ感を感じることはあまりできませんでした。

 

佐々木清佳さん

佐々木清佳

留学した学校:C2 English Academy

寮は綺麗で過ごしやすかったです。

近くにはコンビニや大きいショッピングセンターがありました。 マンションの1階が学校で2.4階が寮だったので移動も楽でした。 そして、24時間警備員が駐在していたので安心して生活することができました。

writer

フィリピンの英語学校で5ヵ月間インターンを経験。現在はデザイナーとしてインターネットを活用したサービス会社で働いています。海外を旅することと韓国が好き。

RELATED

関連記事