ライター

芝浦工業大学在学中に、専攻である建築を見るためにNYへ初めて1人旅をした。それ以来、アジア、アメリカ、アフリカを旅した。旅の他にも、アメリカ、タイ、フィリピンへ留学も経験した。また、タイで出会ったダイビングに今もハマっている。TABIPPO 2013では運営としてwiz TABIPPOを担当。現在は、商社で働いているが、いずれは観光を仕事にしたい!

もうすぐ夏が終わりますね。海が大好きなダイバーの皆さんの季節が終わってしまいます。でも、海外に行けば1年中暖かい海で潜る事ができます。そんな海が大好きなダイバーの皆さんにおすすめの国フィリピンの魅力を紹介します。

 

日本から近い

日本から直行便で約4時間で着きます。直行便は毎日飛んでおり、LCCも就航しているので、安く行く事ができます。減圧症を予防するためにダイビングから帰国のフライトまで18時間以上必要なので、短期で行く場合、近いというのはかなり魅力です。

 

英語が通じる

フィリピンの公用語は英語です。そのため、1人旅初心者の方でも安心して旅する事ができます。ダイビングで言葉が通じないのは不安ですからね。

 

海がかなり綺麗!魚が多い!

8766539064_f309a62fb8_b

photo by Jayvee F.

フィリピンといえば、キレイな海を思い浮かべる人が多いはず。フィリピンはまだ途上国のため、自然が多く残っています。約7,000の島々があり、その分キレイな海とダイビングスポットも多くあります。ジンベエザメ、ニタリザメ、マンタ、ウミガメなどの大物や魚の群れなど場所によって色々なダイビングを楽しむ事ができます。

ライター

芝浦工業大学在学中に、専攻である建築を見るためにNYへ初めて1人旅をした。それ以来、アジア、アメリカ、アフリカを旅した。旅の他にも、アメリカ、タイ、フィリピンへ留学も経験した。また、タイで出会ったダイビングに今もハマっている。TABIPPO 2013では運営としてwiz TABIPPOを担当。現在は、商社で働いているが、いずれは観光を仕事にしたい!

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング