【完全保存版】フィリピン留学への不安が解消される7つのQ&A

Pocket はてブ

昨年から人気沸騰中のフィリピン留学。とはいえ行ったことも無い、行ったことがある人もいない、わからないことばかりのフィリピンでの留学。

そんな人のために!フィリピン留学に対する不安を解消するQ&Aをまとめてみました!

 

Q1:フィリピンって、安全なの?

まず気になるフィリピンの治安。外務省の海外安全ホームページのステータスは「十分注意してください」が継続状態になっています。

ちなみにこれは「危険情報無し」に次のランクで、渡航の是非検討や渡航の延期の警告よりも緩いものです。地域にももちろんよりますが、注意を払えばトラブルは防ぐことができます。「夜一人で出歩かない」「危険だと言われるところには絶対立ち入らない」というルールを徹底したいところです。

乗り合いタクシーや人ごみの発生する商店街などはスリが発生することがありますので、注意しましょう。

 

Q2:フィリピンの物価ってどれくらい?

だいたい3分の1から5分の1以下です。食事や飲み物、観光スポットの入場料など、かなり安く感じると思います。

単位はペソで、1ペソが2.3円くらいです。100円が43ペソくらい。ビールは約50ペソ、ペットボトルの飲み物は30から50ペソ。タクシーは初乗りが約40ペソからなので、かなり便利な交通手段となります。

 

Q3:語学学校は、どうやって選ぶの?

フィリピンには500校以上の語学学校があるといわれています。その中から自分にあった学校を選ぶのはかなり難しそう。

と思われるかと思いますが、自分がどのくらい英語学習に意欲があるか、目的、地域の希望、期間などを語学学校の代理店に相談しましょう。例えば英語学習だけじゃなくて、土日の現地での友達作りやボランティア活動にも参加したい!など希望をできるだけ伝えれば、より良い学校を紹介してくれます。

TABIPPOはフィリピン留学経験者と多く繋がっているので、実際にいろんな学校に行っていた経験者がまわりにいます。生の声を聞きたい方がぜひご相談ください。

 

Q4:金額は、いくらかかるの?

学校にもよりますが、一般的な海外語学留学と比べたらかなり安いです。授業料、1日3食の食費、寮費など全て込みで10万から15万円で収まるのが一般的です。

多くの学校が個人の希望に合わせられるようにいくつか授業料の異なるカリキュラムを用意していますし、1人部屋、2人部屋、3人部屋と寮の部屋人数によって金額は変動します。

学校によっては約1万円前後の入学料がかかることもあるので注意が必要です。航空券は各自で購入するのが一般的ですが、5万〜8万円で往復航空券を買うことができます。

 

Q5:旅に困らない英語はどれくらいで習得できるの?

これは本当に人それぞれなので僕の個人的な話を。笑 世界一周の旅に出る前に3ヶ月留学していた僕は、本当に「全く英語が話せない」状態からスタート。

自己紹介は「My name is Sho. Im from Japan. I like playing soccer.」くらいなものです。1ヶ月経ち、なんとなくペラペラ話している人たちの会話が理解できるようになりました。自分の言いたいことは全然表現できず。2ヶ月経ち、ボキャブラリーが増えてきて話す文章が少し長く、続くようになってきました。

 

相変わらずヘイティブレベルのスピードには一切ついていけず。3ヶ月経ち、リスニングの変化を感じます。どこで文章が切れているのか、何を話しているのかがわかってきます。会話も少し表現力やスラングがわかってきて、スラスラ会話ができるようになりました。しかし、この頃には「英語を話したくて仕方ない状況」になっていました。

そこから派始まった世界一周は、ひたすら外国人バックパッカーに話しかけ、友達になる毎日。「旅に困らない英語」っていうよりは、「英語が話したくなれば旅は楽しい」っていうのが僕の答えです。

 

Q6:講師はフィリピン人ですか?訛りはありますか?

これ、僕もすごく気になってました。もちろん学校にもよりますが、僕がフィリピン留学で最も驚いたのが講師のクオリティの高さです。基本的に講師はみな現地のフィリピン人ですが、しっかりと教育を受けた講師が多く、中にはアメリカで英語教育の資格を取得し、アメリカの英語教師を教育する立場だった講師までいました。

確かにアメリカ英語もしくはイギリス英語を完璧に習得したい、という人には気になるかもしれませんが、一般的に全世界で通用する英語を学びたいという人には訛りは全く気にならないと思います。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

TABIPPO.NET編集部
若者が旅する文化を創る!
全員が世界一周を経験したメンバーが学⽣時代に作った組織がTABIPPOです。設立して5年半、2014年4⽉に株式会社になりました。とにかく旅が好きで、たくさんの人に旅を広めたいと思っ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

フィリピン留学 情報まとめ

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品