【初心者向け】旅行で素敵な写真を撮る際に役立つ4つのポイント
other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

せっかくの旅行、たくさん良い写真を撮って残したいと思いますよね。

特に気合の入る旅行前にはカメラから見直す人も少なくありません。カメラを含めて、良い写真を撮るためのポイントを紹介しましょう。

 

スマホ派に定番の自撮り棒を使おう

shutterstock_231511522

Photo by shutterstock

最近若者の間ではすっかり定番となってきた自撮り棒を使っての写メ撮影。この棒を使えば、セルフショットでも遠くから、まるで誰かに撮ってもらったかのように撮れることがポイントです。

旅行中に何度も人に頼む必要もなく、グループ全員の写真をたくさん残すことが出来るのでスマホ派にはオススメです。

 

コンパクトで持ち運びやすいミラーレス一眼を使おう

6123200071_628050d1d6_z

Photo by Chi Bellami

デジカメでは撮れない本格的な写真で思い出を残したい、でも一眼レフを扱う自信もお金もないし…という人にオススメなのがミラーレス一眼。

デジカメと一眼レフの間のカメラと言っても良いでしょう。デジカメのコンパクトさを持ちながら本格的な写真が撮れるので、旅に持っていくには最適です。

SONY ミラーレス一眼 α6000 ダブルズームレンズキット E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS + E 55-210mm F4.5-6.3 OSS付属 ブラック ILCE-6000Y-B

 

マクロモードを活用しよう

14514815857_7f3741dff9_z

Photo by swong95765

カメラのマクロモードを使えば、デジカメでも少し本格的に見える写真が撮れます。

主に花などの静止物を撮る時に使えるモードで、セットした後、撮りたい被写体にカメラを近づけピントを合わせるときれいに背景がぼけます。街角にある静止物で試してみると、街がさらに素敵に写るかもしれません。

 

ポーズの工夫で楽しい思い出を残そう

15474786527_45a90befe2_z

Photo by Anthony Beyer

グループ写真を撮るなら、少し変わった写真に挑戦しましょう。例えば数枚をコマ送りにしたストーリー性のある写真や、遠近法を使って友達を頭に乗せてみたりするのも良いですね。

other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事