writer
キタ トモミ TABIPPO編集部 / 愛犬家

*TABIPPO 専属ライター*​ 東京都出身、大自然に憧れるギャップ系女子。「1度きりの人生、世界を見てから死にたい!」という想いから20歳で初めての海外旅行へ。2ヶ国目のタイではタクシーで爆睡し、3ヶ国目のフランスでは列車で爆睡して待ち合わせに2時間遅刻してしまうほど大雑把で大胆な一面も。憧れの旅人はスナフキンで、将来は気の向くままに世界を放浪しながら仕事をして、自分の旅本を出すのが夢。

こんにちは!TABIPPOのズボラ女子代表、専属ライターのキタトモミです(@tbp_tmp12)。

あっという間に人肌恋しい季節になり、2017年も残りわずかですね。みなさん来年の手帳はもう手に入れましたか?

筆者は冒頭でもお伝えした通り“超超超ズボラ女子”なので、実はここ数年手帳を持ち歩いていません。購入してもついついデジタルのお世話になってしまい、“気づいたら真っ白”にしてしまうからです。

買って満足。可愛い。可愛い手帳持ってる私、イイ。るんるん。…結果、大して使われずにクタクタになった無残な手帳がカバンや家の中に横たわっています。


 

というわけで、この悲劇に終止符を打ちます

photo by kitatomomi

早速、旅のモノづくりブランドPAS-POLから新発売された絶景手帳2018をゲットしてきました!なんとも、旅人用の手帳だけあって毎月絶景写真が楽しめたり、白地図に色を塗ったりできる工夫が凝らされているそう!これなら筆者も続けられそうです。

筆者が選んだのはモロッコのシャウエンをテーマにした「シャウエンブルー」。優しく旅人を包み込んでくれるシャウエンの青を思い出させる淡く繊細な色合いです。
 

おしゃれな刻印が可愛い!

photo by kitatomomi

帯には「LIFE IS A JOURNEY」というメッセージや、世界地図が刻印されています。細部にまでこだわって作られたデザインは、旅好きの人にいつでも旅への気持ちを思い出してほしい、という願いが込められています。

写真だと伝わりづらいですが、手触りも驚くほどサラサラ!結構手帳って表面がチープなものが多くて、カバンの中で端がボロボロになってしまったりしませんか?

そんな心配も絶景手帳なら問題なし。旅のお供用に素材がしっかりと丈夫に作られているので、安心です。
 

カラーバリエーションは全部で6色

見た目も可愛い絶景手帳。全部で6色あり、いずれも世界の絶景をテーマにした色合いです。写真左上からオーロラネイビー、ロシアンピンク、シャウエンブルー、サルベーションレッド。

そして下段がハワイの絶景が楽しめるハワイバージョン!ハレイワスカイブルーとワイキキピンクです!

writer
キタ トモミ TABIPPO編集部 / 愛犬家

*TABIPPO 専属ライター*​ 東京都出身、大自然に憧れるギャップ系女子。「1度きりの人生、世界を見てから死にたい!」という想いから20歳で初めての海外旅行へ。2ヶ国目のタイではタクシーで爆睡し、3ヶ国目のフランスでは列車で爆睡して待ち合わせに2時間遅刻してしまうほど大雑把で大胆な一面も。憧れの旅人はスナフキンで、将来は気の向くままに世界を放浪しながら仕事をして、自分の旅本を出すのが夢。

RELATED

関連記事