pod_2014_maxi-mini
other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

自然が好きな人なら、家族、友達、恋人と一緒にキャンプに出かけたという経験が、一度はあるはず。

確かにキャンプは楽しいけど、テントって小さくて窮屈、組み立ても大変…なんてイメージを持っている方も多いのでは?今回は、そんなあなたのイメージを覆す、とっておきのテント「POD Tent」をご紹介します。

 

⒈今までにない、新しいテント

「こんなテント見たことない!」思わずそう叫んでしまう、テント同士がつながった新感覚キャンプギア「POD Tent」。

このテントはなんと、小さなテント「POD Mini」と大きなテント「POD Maxi」の2種類を組み合わせて通路を作り、テント同士をつなげることができるという優れもの。そうすることで、1つの大きなコンプレックスを生み出すことができます。

「POD Mini」は£299.00 (約50,000円)、「POD Maxi」は£499.00 (約80,000円)で購入することができるそうです。

 

⒉つなぐことで生まれる一体感

テントに泊まるのは楽しいけど、大勢で行くとみんなで一緒に眠れないのが寂しい…もうそんな心配は無用!テント同士がつながっているので、隣のテントのみんなと楽しくおしゃべりできます。自然と交流が生まれるので、絆も深まりやすいです。

話が弾んで、つい夜遅くまでおしゃべりしちゃうかも!

 

⒊広くて気持ち良い

大きなテント「POD Maxi」には8人、小さなテント「POD Mini」には4人寝ることができる設計になっています。「POD Maxi」は広々としており、開放感抜群。

また「POD Maxi」の内部には仕切りがあります。その仕切りで区切れば、テント内部に4人用の寝室スペースを確保することができます。

スペースを分けることにより、起きている人はコモンスペースで会話を楽しみ、寝たい人は寝室スペースで快適に眠ることができます。

 

⒋みんなでワイワイ

キャンプといえば、テントは寝る場所というイメージが強いのでは?

しかしながら「PODテント」はとてもスペースが広いので、中にイスや食べ物などを持ち込んで、大人数で食事をすることもできます。テントの中で過ごすことが苦になりません。

まるで迷路のようにテントをつなげることができるので、子どもたちも楽しく遊ぶことができます。子ども連れの友達家族同士で、一緒にキャンプに出かけるのも楽しそうですね。

 

⒌お気に入りのレイアウト

レイアウトも自由自在な「PODテント」。あなたの好みのまま、テントをつなげて楽しみましょう!横に長くしたり、縦横につなげたり…そんな風に工夫ができるのは、PODテントだけ。

組み立てもとても簡単なので、キャンプ初心者の方にも安心です。また小さく折りたたんで収納することもできるので、場所の心配がありません。

今までよりも、もっとキャンプが楽しくなること間違い無し!

自由なアイデアを楽しもう

PODテントを作ったイギリス人のJason Martin Thorpeさんは、「従来の方法がそうだからといって、それが最善とは限らない」という言葉を自身のモットーとして掲げています。既存の考え方に縛られない、自由な思考が、この革新的なテントを生み出したのです。今までになかった、新しいキャンプの価値観を作り上げました。

皆さんも、今年の夏は、この新感覚テントでキャンプ生活を楽しんでみませんか?

other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事