ポーランドについての情報まとめ(観光地・食事・人々)

Pocket はてブ

どうも、旅丸のshoです。

旅丸sho:2013年、失恋をきっかけに世界一周を開始し120カ国以上訪れ今も旅を継続中。 現在は旅を始めたいけど不安な人むけの企画“タビイク”の運営をしながら講演会、雑誌や書籍への写真提供、コラム掲載など多くの人に旅の素晴らしさを知ってもらう為に毎日世界のどこかで楽しく生きている。

 

ポーランドの観光地について

新と旧が交差するポーランドの首都ワルシャワ

ワルシャワといえば【APTEKA】。いや、違う。それは僕が勝手に探しまくってただけ。メインの駅を見てびっくりしたんです。めーっちゃでかいの。で、めーっちゃビルもたってて一部分だけ大都会。そして、少し歩くと旧市街。新市街と旧市街が表裏一体になってるねんね~。

ワルシャワってそんな見所ないって言われてるけど、僕はワルシャワ旧市街そこそこ好きでした。建物の色だったり、旧市街のレイアウトだったり。レイアウト…笑 そんな言い方するの多分特定の仕事してる人だけやろなぁ…(´Д` )

 

あらゆる場所に歴史を感じ取る事ができるクラクフ

旧市街の街並みは文句なく綺麗です。さすが世界遺産と言われるだけあるなぁと思いました。ただ、僕が好きなのはゲットーですね。ユダヤ人の街。

普通の街やねん。普通の街やねんけど、どこか古いものを残してるような感じがする街。この場所にユダヤ人は押し込められて生活をしていたんやなぁっていうのを知ると、なんとも言えない気持ちになる。そんな不思議な場所がゲットーでした。今はめっちゃおしゃれなカフェとかあるんやけどね(笑)

 

答えはそこにはなく、考える事ができる場所アウシュビッツ

アウシュビッツを訪れてから四日後にこのブログを書いてるんですが、今でもアウシュビッツの事を考えます。第二次世界大戦がなければ。ユダヤ人が迫害されていなければ。

そして、戦争というものがどれだけ人の心を変えてしまうのか。人の心が恐怖で支配された時、どんな行動をとってしまうのか。それを考えると本当に恐ろしいです。

もし何も知らないユダヤ人だったら。もし殺される事を知りつつも同胞を騙すユダヤ人だったら。もしドイツ兵だったら。もしドイツの市民だったら。

それを真剣に考える事が次に同じ悲劇を生まないようにする為の一歩なんだろうなぁと僕は思いました。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

旅丸sho
雄の三十路が本気で夢を追いかけてます
2013年5月13日より、世界旅を開始した三十路。 西周り、東周り両方を達成し、現在3周目に突入。 盗難、強盗、事故、骨折等トラブルばかりの旅ですが、楽しく毎日旅してます。世界一周ブログ《旅丸…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

ポーランドのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品