ポーランド旅行でおすすめの観光スポット23選

Pocket はてブ

百年記念会館

百年記念会館

photo by shutterstock

スチールとガラスでできた明かり窓が目を引く多目的施設です。鉄筋コンクリート建築史における画期的な建造物としても有名で、その優美な外観は建築ファンならずとも必見!

現在も使用されている場所で、展示会やコンサート、スポーツイベントなどが頻繁に開催されています。

■詳細情報
・名称:百年記念会館
・住所:Wystawowa 1, 51-618 Wrocław, ポーランド
・公式サイトURL:http://halastulecia.pl/

 

オソリネウム図書館

photo by shutterstock

かつては聖マチェイ修道院として使用されていたオソリネウム図書館。カラフルな外観なので、すぐに見つけられるでしょう。ポーランドの詩聖であるアダム・ミツキェヴィッチの代表作「パン・タデウシュ」の手稿や、レンブラントの版画など、世界的に貴重な資料が保管されているそうです。

■詳細情報
・名称:オソリネウム図書館
・住所:ul. Sołtysowicka 24 Wrocław
・公式サイトURL:https://ossolineum.pl/

 

旧市街広場

photo by shutterstock

これぞまさにヨーロッパ!まるで童話の世界のような、カラフルで可愛い建物が並ぶポズナンの旧市街広場。ポーランド国内で三番目の広さを誇る広場で、特にルネサンス様式で建てられた市庁舎が見ものです。

■詳細情報
・名称:旧市街広場
・住所:Rynek 50, 50-996 Wrocław, ポーランド

 

マルタンスキエ湖

風光明媚な景色が楽しめることで知られるポズナンの中でも、特に人気の観光スポット・マルタンスキエ湖。ジョギングやカヤックなどのアクティビティが楽しめたり、ゆったりと湖の周辺を散歩したり、レストランで食事したりと、のんびりと観光するのに適した場所です。

■詳細情報
・名称:マルタンスキエ湖
・住所:Lake Malta, 60-101 Poznań, Poland

 

ドイツ騎士団城跡

photo by shutterstock

世界遺産として登録されている、トルンの旧市街にあるドイツ騎士団城跡。1274年にバルト海沿岸地方征服の拠点としてドイツ騎士団が建設したもので、ヨーロッパ最大の煉瓦造りの城として有名です。

■詳細情報
・名称:ドイツ騎士団城跡
・住所:Pezedzamcze 3, Torun
・公式サイトURL:http://ckzamek.torun.pl/

 

聖母マリア被昇天教会

聖母マリア被昇天教会

photo by shutterstock

13~14世紀に建てられたゴシック様式の教会で、トルンの旧市街広場の北西にあります。地上27mの高さを誇る星がちりばめられた内部天井、上品なステンドグラスは、まさに優美と言えます!

 

ザモシチ旧市街

ザモシチ旧市街

photo by shutterstock

「ルネサンスの真珠」と称されるザモシチ旧市街。東欧で初めてイタリア・ルネサンス様式で造られた計画都市で、1992年に世界遺産に登録されました。旧市街にある司教座大聖堂の内部には、価値の高い芸術品が保管されています。

 

ロトゥンダ

Monさん(@im_de_cola)がシェアした投稿 – 2016 8月 12 1:34午後 PDT

ザモシチにある処刑場、ロトゥンダ。ナチスドイツが8,000人以上を虐殺したという、悲劇の歴史を持つ場所です。かつては兵器庫として利用されていましたが、ナチス・ドイツが侵攻してからは、処刑場として使われていたそうです。

 

ワルシャワ鉄道博物館


ワルシャワ中央駅の外れに「ワルシャワ鉄道博物館」があります。ワルシャワ鉄道博物館は、屋内展示と屋外展示に分かれています。

特に興味深いのが屋外展示です。屋外展示にはポーランドを走り回った昔の車両がズラリと並んでいます。中には流線型の形をした車両や戦車型の車両もあります。

■詳細情報
・名称:ワルシャワ鉄道博物館(Muzeum Kolejnictwa w Warszawie)
・住所:ul.Towarowa 100-811 Warszawa
・アクセス:最寄駅は地下鉄「Rondo Daszyńskiego」駅
・営業時間:9:00~14:00(月曜日)、9:00~16:00(火曜日~土曜日)
・定休日:無休
・電話番号:+48 22 620 04 80
・料金:無料
・所要時間:1時間
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:http://www.stacjamuzeum.pl/pl

 

ショパン博物館

ポーランドは偉大な作曲家、ショパンを生み出した国で知られています。ショパン博物館ではショパンの全てを知ることができるスポットです。

博物館に収蔵されている関係資料や写真は2,500点にもなります。とてもハイテクな博物館なので、今まで気づかなかった音楽の世界に触れることができるでしょう。

■詳細情報
・名称:ショパン博物館(Muzeum Fryderyka Chopina)
・住所:Pałac Gnińskich, 00-368, Okólnik 1, 00-368 Warszawa
・アクセス:最寄駅は地下鉄「Nowy Świat-Uniwersytet」駅
・営業時間:11:00~20:00
・定休日:月曜日
・電話番号:+48 22 441 62 51
・料金:大人22ズウォティ
・所要時間:2時間
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:http://chopin.museum/pl
1 2 3
Pocket はてブ

WRITER

TABIPPO.NET編集部
若者が旅する文化を創る!
全員が世界一周を経験したメンバーが学⽣時代に作った組織がTABIPPOです。設立して5年半、2014年4⽉に株式会社になりました。とにかく旅が好きで、たくさんの人に旅を広めたいと思っ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

ポーランドのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品