other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

文化科学宮殿

photo by pixta

ワルシャワの中心地にいれば、絶対に目に入る建物が文化科学宮殿です。文化科学宮殿からの見晴らしは素晴らしいものがあります。

この建物はソビエト連邦スターリンの「押し付け」によって建てられました。建設にあたって、ポーランド側はソ連労働者の給料を支払っていたのです。

■詳細情報
・名称:文化科学宮殿(Pałac Kultury i Nauki)
・住所: plac Defilad 1, 00-901 Warszawa
・アクセス:ワルシャワ中央駅から徒歩10分ほど
・営業時間:9:00~18:00
・定休日:無休
・電話番号:+48 22 656 76 00
・料金:大人20ズウォティ
・所要時間:1時間
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:http://www.pkin.pl

ワルシャワ共産主義博物館

ワルシャワで気軽に共産主義のことが学べる博物館が、ワルシャワ共産主義博物館です。この博物館はアパートの部屋を利用しており、部屋には所狭しと共産主義グッズが並んでいます。

また、スタッフの方も親切で、わからないことがあれば英語で教えてくれます。なお、場所が少しややこしいので、ホームページで事前に調べることをおすすめします。

■詳細情報
・名称:ワルシャワ共産主義博物館(Muzeum Czar PRL)
・住所: Głucha 3A, 03-807 Warszawa
・アクセス:電停「gocławska」下車、徒歩5分
・営業時間:10:00~16:00(平日)、11:00~17:00(土曜日、日曜日)
・電話番号:+48 511 044 808
・料金:8ズウォティ
・所要時間:1時間
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:http://adventurewarsaw.pl/en

ノヴァ・フタ

古都クラクフから路面電車で20分ほど行ったところに「ノヴァ・フタ(Nowa Huta)」と呼ばれる地区があります。ここはクラクフ旧市街に対抗するために作られた共産主義時代のユートピアです。ノヴァ・フタには横に長い独特の形をしたアパート群が並びます。

また、ノヴァ・フタの繁栄を担ったコンビナートも健在です。現地では共産主義時代を体験できるツアーもあります。

■詳細情報
・名称:ノヴァ・フタ(Nowa Huta)
・住所:Krakow, Poland
・アクセス:旧市街からトラムで20分ほど
・所要時間:1時間
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:http://english.nh.pl

ポーランドの歴史と文化に触れる旅へ

第二次世界大戦によって破壊されてしまった場所も多いポーランドですが、人々の努力のおかげで、美しく街が再建されたようですね。

歴史を感じる街並みや、戦争に関する博物館など、ポーランドという国から私たちが学べることはとても多そうです。物価も比較的安価なので、バックパッカーも安心ですね。独自の魅力を持つポーランド、ぜひ次の旅の候補地として検討してみてください。

other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事