21世紀型グローバル人材育成プログラム「POOLO」をリリースしました!

Pocket はてブ

本日、若い世代からグローバル人材をアップデートすることを目的に、「21世紀型グローバル人材育成プログラムPOOLO(ポーロ)」をリリースしました。POOLOは1年間の人材育成プログラムとなり、今回は第1期生として2019年6月から開始する200名の募集をいたします。

 

POOLOが誕生した背景


“今までの旅人たち”をアップデートしていく、つまり「次世代のグローバル人材」をもっと世の中に輩出することで、TABIPPOの理念でもある「旅で世界を、もっと素敵に」を実現していきたいと思っています。

旅をすると他国や他者への理解が深まり、同時に自国や自分自身についての愛情も増えていきます。それらの経験にはかけがえのない価値があり、世界と社会への協力や貢献のきっかけとなると思うのです。旅をするだけで満足するのではなく、その経験を社会に還元してもらいたいと考えています。

「POOLO-ポーロ-」という名前には「次世代のグローバル人材を輩出したい」という想いを込めました。由来は、かの有名な「Marco Poloマルコ・ポーロ」です。東方見聞録を発表して、世界と社会を繋げることに貢献した彼のように、常識を飛び越えて活躍する次世代のグローバル人材を。そこに1つ「O」を付け加えて「POOLO」と名付けました。

 

POOLOって?プログラム概要は?


POOLOは、「21世紀型グローバル人材」を育てる新しい学びの場としての、コミュニティ型プログラムです。世界中を旅する経験を活かし、日本の未来を創るグローバル人材を育てます。プログラムの特徴は大きく下記の3つ。

①3つのクラスに分かれた1年間のプログラム

社会人・学生・起業家・個人事業主を3クラスに分け、1年間の学びと実践を繰り返すことで、次世代のグローバル人材になることを目指します。

 

②豪華講師/メンターから学べる4領域・32の専門コース

4領域・32の専門コースにて学べる講義などを用意しています。講師陣は起業家やアーティスト、フリーランスやビジネスマンなど、旅行/観光業界だけではなく幅広い分野で活躍しているメンバー。

 

③新しい未来を創る、新しい仲間たち

200名の仲間と共に学ぶことはもちろんのこと、オンライングループ内でのコミュニケーションや、サークル活動や交流会、POOLO HAWAII CAMP(海外視察/ハワイ)等を通して一生の仲間と出会えます。

 

カリキュラム詳細


1年間の活動の中で、インプット、アウトプット、コミュニケーションの3つを繰り返すことを基本構造としており「学びの要素」を4つの領域と32の専門コース毎に分けてカリキュラムを用意。

マインドセット、スキルセット、ナレッジ、キャリアデザインの4つを大きな軸として、自分自身の働き方について考えていくことができます。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

中美砂希
心配性でも世界一周
三重県出身。大学卒業後7年半神戸の旅館で勤めたあと、世界一周のために退職。枕が変わると寝れない・方向音痴・語学ができない・とにかく心配性の自分でも世界一周ができることを証明するため、9ヶ月の旅に出…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

世界・日本国内の旅行先・観光スポット

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品