プラハ

魅惑のプラハでおすすめの観光スポット49選

プラハ
Pocket はてブ

鏡の迷路

もともと万博用に作られた「鏡の迷路」ですが、現在は観光用として一般公開されています。中にはたくさんの鏡が張り巡らされており、大人も子供も楽しめる場所となっています。

■詳細情報
・名称:鏡の迷路
・住所:Petrinska rozhledna, Praha
・アクセス:ケーブルカーPetřín LD
・マップ:
・営業時間:4月~9月10:00~22:00、10月・3月10:00~20:00、11月~2月10:00~18:00
・電話番号:+420 725 831 634
・料金:90CZK、子ども・学生・老人65CZK

 

飢えの壁

飢えの壁

photo by shutterstock

カレル4世が、働く場所がなく飢えていた人々に壁の建設という仕事を与え、食べ物や報酬を与えていたことから、通称「飢えの壁」とも呼ばれる場所です。

長い歴史の中で、城の防護壁として最も重要な役割を果たしてきました。

■詳細情報
・名称:飢えの壁
・住所:Hladova zed Praha
・アクセス:ケーブルカーPetřín LDから徒歩5分
・マップ:
・公式サイトURL:http://www.praguecityline.cz/prazske-pamatky/hladova-zed

 

フランツ・カフカ博物館

「変身」「城」「審判」など、独特の世界観で人気の高いチェコ出身の作家「フランツ・カフカ」。そんなカフカの博物館では、あまり知られていないカフカの小説、写真、手紙など、貴重な資料や展示を観ることができます。

■詳細情報
・名称:フランツ・カフカ博物館
・住所:Cihelná 2b 118 00 Praha 1
・アクセス:地下鉄A線 Malostranskáから徒歩5分
・マップ:
・営業時間:10:00~18:00 休日 なし
・料金:大人 200CZK、子供120CZK
・公式サイトURL:http://www.kafkamuseum.cz/

 

ネルトヴァ通り

プラハ城とカレル橋をつなぐ「ネルドヴァ通り」は、城下町の風情漂う瀟洒な宮殿や、特に後期バロック様式の傑作が並んでおり、歩くだけでプラハの歴史や当時の雰囲気を肌で感じられるオススメのスポットです。

■詳細情報
・名称:ネルドヴァ通り
・住所:Nerudova Malá Strana Prague
・アクセス:トラム12、22、23番Malostranské náměstíから徒歩3分
・マップ:
・公式サイトURL:http://www.prague.net/nerudova-street

 

ヤン・フス像

ヤン・フス像

photo by shutterstock

チェコにおける宗教改革のリーダー、また英雄として知られる「ヤン・フス」の没後500年を記念して建てられた銅像です。

■詳細情報
・名称:ヤン・フス像
・住所:Staroměstské náměstí, 110 00 Praha 1
・アクセス:地下鉄A線Můstek かStaroměstskáから徒歩5分、地下鉄B線Můstekから徒歩5分
・マップ:
・電話番号:+420 221 714 444

 

国民劇場

気分はまるで中世の貴族!?国民劇場は、訪れる者すべてが優雅な気分になれる、非常に美しい劇場です。「チェコ語によるチェコ人のための舞台」を上演する目的として建てられたもので、一度は火災に遭い消失してしまいますが、また再び修復されました。

■詳細情報
・名称:国民劇場
・住所:Národní 2, 110 00 Nové Město
・アクセス:トラム9,17,18,22,53,57,58,59番Narodni divadlo(ナーロドニーディヴァドロ)駅下車、徒歩3分。
・チケットオフィス: 月~金: 9:00~18:00, 土・日: 10:00~18:00
※公演日・夏場によって時間帯は変わります。下記のサイトでオンラインでチケット購入するのがおすすめ。
・公式サイトURL:https://www.pragueopera-tickets.com/events/jp/16/国民劇場.html

 

プラハ動物園

自然や動物が好きな方、また子ども連れの家族には、プラハ動物園が大変おすすめです。小動物から、キリンや象、虎などの肉食獣など、実に様々な動物と出会える楽しい動物園!トローヤ地区の美しい環境の中に位置し、一年中開園しています。

■詳細情報
・名称:プラハ動物園
・住所:U Trojského zámku 3/120, 171 00 Praha-Troja
・営業時間:9:00-21:00
・アクセス:バス112番に乗車、終点のZoologická zahradaで下車

 

ヨゼフォフ

10世紀にユダヤ人が居住を始め、旧ユダヤ人地区となったヨゼフォフ。新ロマネスク様式で建設された集会所やシナゴーグが多く集まり、プラハの他の地区とは異なる独特な雰囲気が漂っています。著名な作家フランツ・カフカの生家もあります。

■詳細情報
・名称:ヨゼフォフ
・住所:Prague
・アクセス:地下鉄メトロA線Staromestaka(スタロムニェストスカー)駅から徒歩約3分

 

プラハビール博物館

プラハは、ビール愛好家にとって最高の街です。様々な地ビールが味わえる素晴らしい醸造所や直営パブがいくつかもあり、まさにビール好きにはたまらない場所!珍しいビールを飲んだりできるので、飲み比べてみるのも良いでしょう。

■詳細情報
・名称:プラハビール博物館
・住所:Husova 241/7, 110 00 Staré Město
・営業時間:11:00-20:00
・公式サイトURL:<a href=”http://beermuseum.cz” target=”_blank”http://beermuseum.cz

 

プラハ観光で一緒に訪れたい街3選

チェコの首都プラハは中世の街並みが残るとても可愛らしい街で、非常に人気が高い観光地です。そんなプラハ以外にも、チェコには素敵な年がたくさんあります。チェコのプラハに来た時に一緒に訪れたい街をご紹介します。

 

チェスキー・クルムロフ

チェスキー・クルムロフは街全体が世界遺産となっている、プラハの次に人気の都市です。実は遠い昔、農村から都市に発展できず、国から見捨てられてしまったため、第一次世界大戦などの戦争から逃れることができ、壊されることなく残った街。

昔読んだ絵本に出てくるような街と、女子旅を中心に非常に人気のある都市です。

 

ブルノ

チェコのブルノは、プラハから列車で2時間半でアクセスできる、プラハに次ぐチェコ第二の都市と言われています。可愛らしい街並みはプラハと似ていますが、そこまで多くの観光客がいないので、とても静かです。

800年閉ざされていたと言われる納骨堂は、白で統一されどこか別世界のよう。一度は訪れたい街です。

 

リトミシュル

リトミシュルはプラハからバスで約3時間のところにある街です。一番有名なリトミシュル城はとても可愛らしく、海外や広間、喜劇が行われていたと言われる劇場など、内装もタイムスリップしたかのような、歴史を感じられる素敵な造りとなっています。

 

最後に

今回はプラハの定番スポットからマニアックなスポットまで紹介しました。プラハはそれほど広くはありませんが、見所満載の街。ぜひ、あらかじめ計画を立てて、プラハを訪れてくださいね。

ライター:(プラハ観光で一緒に訪れたい街3選)

1 2 3 4 5
Pocket はてブ
紹介されたスポット

WRITER

国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していま…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

チェコのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品