その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

終わりの挨拶

shutterstock_275800301

All photo by shutterstock

 

Thank you once again for taking the time to join today’s presentation.

本日はプレゼンテーションにご参加していただきありがとうございます。

 

Are there any questions?

質問はございますか?

 

That brings us to the end of the final part.

これで最後の部分が終わりました。

 

Thank you for listening.

ご清聴ありがとうございました。

 

We are coming to the end of today’s presentation.

本日のプレゼンテーションの最後になります。

 

If you have questions, please do not hesitate to ask.

質問があれば、ご遠慮なくお願いします。

 

プレゼンテーションの各所で使える英単語

プレゼンテーションは出来るだけシンプルに、伝えたいことを言葉にする必要があります。そこでプレゼンテーションで使える便利な英単語フレーズをご紹介します。

 

Firstly,Secondly, Finally

プレゼンは何かを誰かにアピールするときは、起承転結に基づいて話を進めていく必要があります。順序を表す英単語・フレーズはいくつかあるのですが、一番簡単なものがこのFirstly, Secondly, Finally。

意味は「最初に・次に・最後に」となり、他にも別の単語がありますが、こちらのフレーズが一番簡単で使いやすいのでおすすめです。

 

This shows that

グラフを利用して何かを説明するときに使える単語で、意味は「これが示すように〜」です。プレゼンテーションは数字やグラフをとても大切にするのは日本語でも英語でも変わりません。もしグラフを入れるときには、この一言を添えてあげると非常にスムーズにプレゼンテーションが出来るでしょう。

 

The point is…

「要するに」と訳せる”The point is”は、そのプレゼンテーションのまとめで使われることが多いフレーズです。「色々話したけれど本当に伝えたいことはこういうことだよ」というポイントを伝える非常に便利な単語です。プレゼンテーションでは最後のまとめはシンプルにする必要がありますので、フレーズでまとめて綺麗に終わらせることができます。

 

まずは準備をしっかりと

英語でのプレゼン。緊張するとは思いますが、英語かどうかに関わらず、大事なのは準備です。

今回ご紹介したフレーズを何度か口に出して、体にしっかりと染み込ませれば、きっと納得のいくプレゼンができるようになるはず。回数を重ねるごとに慣れてうまくなっていくので、勇気を出して挑戦していきましょう!

ライター:(プレゼンで使える英単語)

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング