ライター
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

旅人だったら誰でも知りたいあんな疑問やこんな疑問を、プロフェッショナルたちに直撃してみた「プロフェッショナルに聞いてみようシリーズ」。今回は航空会社社員に航空券に関する疑問を聞いてきました!

質問:往復で買ったチケットのどちらかを捨てる(乗らない)とブラックリストに入るって本当ですか?

次の旅行、もう航空券買っちゃったけど、もう少し長く滞在したいかも……でも、もう往復のチケット買っちゃったし。復路に乗らないとブラックリストに掲載されるって噂も聞いたことがあって不安だなあ……。

そんな不安を、今回現役航空会社社員の方に質問してきました!

回答:ペナルティが科せられることがあります

そのようなことはありません。いわゆる「格安航空券」についても、復路を利用しなかったことによる明確な罰金規則はありません。ただし、航空会社の定める国際運送約款に「会社は、予約した航空便に搭乗しなかった旅客には、会社規則に従い、手数料の支払いを求めることができます」とあります。

また、旅行会社経由で購入した場合は旅行約款で旅行会社の定めるペナルティが明記されていることもあります(もしも手数料を請求する場合、航空会社は旅行会社で請求するため)。

変更や払戻不可の格安航空券は往復でご利用いただくことを前提として予約いただきますので、その点ご理解いただきますようお願いします。

 

次回のプロフェッショナルに聞いてみよう〜航空会社編〜は「時々ある、無料の座席アップグレードってどういう基準で選ばれてるの?」。お楽しみに!

プロフェッショナルに聞いてみよう」は、弁護士・キャビンアテンダント・医師・航空会社・旅行会社編で順次更新中です。すべてのバックナンバーは「プロフェッショナルに聞いてみようシリーズ」で今すぐチェック!

ライター
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング