ライター
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

旅人だったら誰でも知りたいあんな疑問やこんな疑問を、プロフェッショナルたちに直撃してみた「プロフェッショナルに聞いてみようシリーズ」。今回はキャビンアテンダントにスケジュールに関する疑問を聞いてきました!

今回のプロフェッショナル:キャビンアテンダント・Misu

Misu

高校の頃初めての海外がブラジルで、その時に優しい男性CAに出会いこの仕事に興味を持つ。就活で色々な航空会社のCAに応募するが、内定できず。GSにも興味があり、そこで内定をもらったので、関空と成田で計4年国際線のカウンターやゲートで勤務。その後バニラエアのCAに内定し、国内と国際線に2年ほど乗務する。

質問:現地に着いたら何をしているんですか?海外フライト時のスケジュールを詳しく教えてください!

一緒に同じ飛行機に乗ってきたのに、CAさんって現地に着いたらどうしているの?やっぱり高級なホテルに泊まってプールとか入っているのかな…美味しいご飯とか食べているのかな…?

そこで現役CAのMisuさんに、フライト時のCAのスケジュールと「VIPのお客さんから名刺を渡されて、現地で一緒に遊びに行くって本当にあるんですか?」という質問も聞いてみました!

回答:翌日フリーであれば、観光しますよ!


photo by unsplash

お客様がおりられたら、機内清掃をして降機します。その後、タクシーでホテルに向かう。私はステイであれば、できるだけ外出して現地での時間を満喫していました。

パイロット含め皆でご飯に行ったり、CAだけでご飯に行ったりなど、その時のメンバーによって様々。

1/1 夕方 日本発台北経由ホーチミン行き
1/2 深夜 ホーチミン着、入国審査、ホテル移動、就寝。起床して、皆でランチした後、自由行動で市街地を散策。
1/3 深夜ホーチミン発台北行き 早朝台北到着。ホテル近くで朝食を買って部屋で食べて、お風呂に入って、就寝。
1/4 早朝3時おき、ホテルロビー集合、空港着、出国審査、ミーティング、ボーディング、出発。台北発日本行き お昼に勤務終了

 

次回のプロフェッショナルに聞いてみよう〜CA編〜は「搭乗後席の変更は可能?エコノミー席で追加代金を払えば横になれるって本当?」。お楽しみに!

プロフェッショナルに聞いてみよう」は、弁護士・キャビンアテンダント・医師・航空会社・旅行会社編で順次更新中です。すべてのバックナンバーは「プロフェッショナルに聞いてみようシリーズ」で今すぐチェック!

ライター
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング