カメラの上手な人と下手な人って何が違うの? | プロフェッショナルに聞いてみよう

Pocket はてブ

旅人だったら誰でも知りたいあんな疑問やこんな疑問を、プロフェッショナルたちに直撃してみた「プロフェッショナルに聞いてみようシリーズ」。今回はプロカメラマンにカメラに関する疑問を聞いてきました!

 

今回のプロフェッショナル:カメラマン・上田優紀さん

上田優紀

1988年和歌山県出身。写真家。京都外国語大学外国語学部英米語学科卒業。大学卒業後、世界一周の旅へ出発。1年半かけて45カ国を旅周る旅から帰国した後、株式会社アマナに入社。2016年よりフリーランスとなり世界中の極地を旅しながら撮影を行なっている。2017年CANON SHINES受賞。2018年12月よりキヤノンギャラリー銀座、名古屋、大阪にて個展を実施予定。

 

質問:カメラの上手な人と下手な人って何が違うの?

カメラ初心者なんだけど、これからもっと上手くなりたいなあ…早く理想の写真が撮れるようになりたいんだけど、カメラの上手な人・下手な人の違いって何?

こんな疑問をカメラマンに、質問してきました。

 

回答:自分はどんな写真が好きなのか知ることが大切です。

写真はとても自由なもので、数学みたいに答えはありません。では、良い写真とはどんな写真か?それは撮った人が好きな写真がそうなんだと思います。

そんな写真に上手も下手もあまりないような気はしますが、あえて言うとすれば、何となく撮った写真は良いと思いにくいかもしれません。

 

例えば、同じ風景を撮影するとしても何も考えず撮るのと、柔らかい雰囲気が好きだから明るめに設定するとか、ぼかしてみるとか、色々と考えて撮るのとでは写真の出来は大きく変わってきます。これが大きな境界線だと思います。

大切なことは考えること。何をどう撮りたいか、自分はどんな写真が好きなのか知ることがカメラが上手になるはじめの一歩です。

 

 

プロフェッショナルに聞いてみよう」は順次更新中です。すべてのバックナンバーは「プロフェッショナルに聞いてみようシリーズ」で今すぐチェック!

Pocket はてブ

WRITER

桃(MOMO)
書き物が好きでヨーロッパをこよなく愛すフリーライター。旅と単焦点カメラと英語が趣味です。
TABIPPO専属ライター/ライター・ブロガー アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社・予約手配課に就職。2年間の勤務で12回営業成績トッ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

カメラ

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品