ライター
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

旅人だったら誰でも知りたいあんな疑問やこんな疑問を、プロフェッショナルたちに直撃してみた「プロフェッショナルに聞いてみようシリーズ」。今回は医者に旅先での飲み物に関する疑問を聞いてきました!

今回のプロフェッショナル:医者・柿本卓也

柿本卓也

大学在学中から長期休暇の度に海外旅行をし、旅行医学にも興味を持ちました。現在はその経験も生かし、あらゆる症状・疾患に対応するべく「総合診療科」の道に進み、日々多くの患者さんを診ています。既存の医師の生き方に捉われない「エクストリーム総合医」として、医療情報やライフスタイルなどについて今後も発信していこうと思います。

質問:海外でエナジードリンクを飲まない方がいいって本当?海外のものにはどんな効果があるの?

海外でエナジードリンクを飲むのは、危険と言われたので飲んでないけど、これってただの噂?それとも本当?海外のエナジードリンクって日本のものとどう違うの?

そこで医者にエナジードリンクについて質問してきました。

回答:確かに日本よりカフェイン含有量は多いですが、飲み過ぎなければ問題ありません


photo by unsplash

エナジードリンクの有効成分は基本的にカフェインが主です。海外のエナジードリンクと日本のエナジードリンクの決定的な差はそのカフェインの含有量。海外のものの方が含有量が多く、危ないという噂が広まっています。

エナジードリンクを多量摂取して亡くなった人のニュースなどにより、必要以上に不安が煽られているのが現状です。確かにカフェインは多く摂取すると中毒症状が出ますが、エナジードリンクを何本も飲まない限りそのような症状は起きないので安心して下さい。

むしろ日本のエナジードリンクのカフェイン含有量が少なすぎるというのが私個人の感想です。

 

プロフェッショナルに聞いてみよう」は、弁護士・キャビンアテンダント・医師・航空会社・旅行会社編で順次更新中です。すべてのバックナンバーは「プロフェッショナルに聞いてみようシリーズ」で今すぐチェック!

ライター
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング