writer
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

旅人だったら誰でも知りたいあんな疑問やこんな疑問を、プロフェッショナルたちに直撃してみた「プロフェッショナルに聞いてみようシリーズ」。今回はグローバルSIMカード「TAKT (タクト) 」事業責任者の方に通信・スマホに関する疑問を聞いてきました!

今回のプロフェッショナル:グローバルSIMカード「TAKT (タクト) 」事業責任者・山崎 慧さん

山崎 慧
1986年東京生まれ。新卒でソフトバンクに入社。転職期間中に1ヶ月の弾丸世界一周を経験。現在は、世界約200の国と地域に対応し、低価格な通信料金で提供するグローバルSIMカード「TAKT (タクト) 」の事業責任者。これまでに5大陸24カ国を制覇

質問:SIMフリースマホを購入するとき、何に気をつければ良い?

今流行りのSIMフリースマホ。SIMロックを解除すれば格安SIMに変更できるし、海外でSIMを購入すればそのまま使える!メリットばかりに聞こえるけどSIMフリースマホを購入するときは何に気をつければいいのかなあ?

そこでグローバルSIMカード「TAKT (タクト) 」の事業責任者さんに質問してきました。

回答:「対応周波数の広さ」と「データローミング」機能があるかに注意しましょう


photo by unsplash

海外でもSIMフリースマホを使いたい場合は「対応周波数の広さ」と「データローミング」機能があるかが重要です!

携帯キャリアの電波は各国、各社で周波数が異なります。 海外で現地SIMやデータローミングを利用するグローバルSIMを使う場合、現地キャリアの周波数に対応していないと電波を受信できず、利用ができません。 スマホは複数の周波数に対応していますが、対応していない周波数もあります。

 

ちなみに、SIMフリースマホはiPhoneが最強です。 今や一般的な日本人が行くほとんどの国で販売中のため、対応周波数が一番広いのも特長です。 Androidでは、サムスンのスマホだと利用できる国が多いです。

 

次回のプロフェッショナルに聞いてみよう〜通信・スマホ編〜は「SIMロックって何のためにあるの?ロックを外すメリットとデメリットは?」。お楽しみに!

プロフェッショナルに聞いてみよう」は順次更新中です。すべてのバックナンバーは「プロフェッショナルに聞いてみようシリーズ」で今すぐチェック!

writer
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

RELATED

関連記事