editor
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

旅人だったら誰でも知りたいあんな疑問やこんな疑問を、プロフェッショナルたちに直撃してみた「プロフェッショナルに聞いてみようシリーズ」。今回は元旅行会社社員の桃(@XxPeach)が旅行会社に関する疑問をお答えします!

今回のプロフェッショナル:元旅行会社社員・桃

18歳の時のスイスひとり旅で、海外にハマる。多くの人に同じ感動を味わって欲しいという一心でベンチャーの旅行会社に就職。入社半年以降約1.5年間営業トップを取り続ける。退職後はライター・ブロガーとして旅や英語を中心に発信中。

質問:HIS、JTB、近ツーなど旅行会社ごとの特徴ってあるの?

ベンチャー企業から大手まで、旅行会社がありすぎてどこで予約すればいいか迷う…。違いがあったらもっとわかりやすいし決めやすいのに…。

そんな疑問に元旅行会社の桃がお答えします。

回答:エリア特化型の旅行会社は専門性が高いですよ!


photo by unsplash

旅行会社は大きく分けて全般的に網羅している会社と、エリア特化または得意型の二つに分かれます。

全般的に得意な会社はJTB、HIS、旅工房など。特化型だと秘境が得意な西遊旅行やファイブスタークラブ、世界のディズニーリゾートが得意なミキトラベルなどがあります。ちなみに私はヨーロッパ・アメリカに強い旅行会社にいました。

 

エリア特化型・得意型の旅行会社は実際にスタッフが一年に何度か、得意エリアに研修に行ったり、手配先にお得意さんがいるため、通常のツアーとは少し違ったユニークなツアーを開催していたり、そのエリアに関しての情報量が他より多いことがあります。

そのエリアの新しい魅力を知りたい方は、ぜひ特化型にも相談してみてくださいね。

 

次回のプロフェッショナルに聞いてみよう〜旅行会社編〜は「ツアーやパッケージの中身ってどこまで交渉できるの?」お楽しみに!

プロフェッショナルに聞いてみよう」は、弁護士・キャビンアテンダント・医師・航空会社・旅行会社編で順次更新中です。すべてのバックナンバーは「プロフェッショナルに聞いてみようシリーズ」で今すぐチェック!

editor
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

RELATED

関連記事