ワーホリって働かなくていいって本当?その時の税金はどうするの? | プロフェッショナルに聞いてみよう

Pocket はてブ

旅人だったら誰でも知りたいあんな疑問やこんな疑問を、プロフェッショナルたちに直撃してみた「プロフェッショナルに聞いてみようシリーズ」。今回は日本ワーキングホリデー協会の方にワーホリに関する疑問を聞いてきました!

 

今回のプロフェッショナル:日本ワーキングホリデー協会(JAWHM)カウンセラー・しょへさん

しょへ

大学在学中、ワーキングホリデー制度を利用して約1年ドイツへワーホリ。帰国後は、主に九州の学生を対象として留学サポートを行う学生団体「ABConnect」を設立。大学4年次にはTABIPPO2015 初開催福岡の副代表。大学卒業後は、日本ワーキングホリデー協会(JAWHM)にカウンセラーとして就職し、現在に至る。

 

質問:ワーホリって働かなくていいって本当?その時の税金はどうするの?

ワーホリって働かなくていいらしい…って最近聞いたんだけど、これって本当?その時の税金は消費税だけ納めておけば大丈夫?

そこでワーホリ協会のカウンセラーに質問してきました。

 

回答:ワーホリは働かなくてもOK!税金は消費税だけで大丈夫です。

ワーホリは質問の通り働かなくても大丈夫です。

あくまでもホリデーが目的のビザで「文化交流」に主眼が置かれたものですので、文化を学ぶための活動であればなんでもやっていいよ!というのが前提です。例えばオーストラリアで1年間毎日サーフィンだけしてもワーホリですし、がっつりずっと働くだけしてもワーホリです。

 

現地の税金は働かなければ納める必要はないですが、消費税は普通に支払いしないといけないですね。日本と同じで含まれてるのであんま払ってる実感はないでしょうけども基本的に生活しているので支払いは生じます。

所得税は働いた分だけなので、基本的に就労しなければ支払いは発生しないと思います。

 

次回のプロフェッショナルに聞いてみよう〜ワーホリ編〜は「1年間で200万円貯金したい!稼げるのはどこの国でどんな仕事?」。お楽しみに!

プロフェッショナルに聞いてみよう」は順次更新中です。すべてのバックナンバーは「プロフェッショナルに聞いてみようシリーズ」で今すぐチェック!

Pocket はてブ

WRITER

桃(MOMO)
年間180本の洋画ソムリエ。旅と単焦点カメラと英語が趣味です。
TABIPPO専属ライター/ブロガー・洋画ソムリエ アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ周遊ひとり旅など経て、今は日本語が話せないアメリカ人と国際遠距離恋愛中。 趣味は英語で映画は洋…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

プロフェッショナルに聞いてみよう

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品