tabippo
中 美砂希 TABIPPO / 編集者・ディレクター

大学卒業後7年半神戸の旅館で勤めたあと、世界一周のために退職。枕が変わると寝れない・方向音痴・語学ができない・とにかく心配性の自分でも世界一周ができることを証明するため、9ヶ月の旅に出発。旅の途中は心配性な性格が功を奏しトラブルやスリの遭遇を回避して帰国。

こんにちは!ちゅうやんです。一人旅に出た時、この景色を大好きな人と共有できたらいいなぁって思ったことってありませんか?

特に女性はこんなところでプロポーズされたら…と妄想する人も多いのではないでしょうか。今回は旅好きカップル必見の、彼女のタイプ別、プロポーズの絶景おすすめスポットを女性目線でご紹介したいと思います。

*編集部追記
2015年8月の記事に新たに14スポットを追加しました。HISのSNS旅トレンド調査で紹介されたスポットも参考にしています。

 

1.絶景好きの彼女なら/ウユニ塩湖(ボリビア)

IMG_1654

photo by Misaki Naka

旅人の間では知らない人はいないと言っても過言ではない、ウユニ塩湖。様々な奇跡が起こらないと素晴らしい鏡張りの景色を見ることはできません。

日が沈む頃、空がピンク色や紫色のグラデーションに変わる瞬間が、とてもロマンチック。こんな瞬間にプロポーズされたら、誰もがOKすること間違いなし!

ボリビアまでは距離もあり簡単に訪れることは難しいですが、きっと一生の思い出に残るプロポーズになるのではないでしょうか。新婚旅行でも訪れたい絶景の場所ですね!

 

2.リゾート好きの彼女なら/サントリーニ島(ギリシャ)

IMG_0888

photo by Misaki Naka

カップルで、そしてハネムーンで訪れる人が多く、うっとりするような景色にため息が出てしまうサントリーニ島。火山からなるこの島は、おしゃれで雰囲気の良いカフェやレストランが断崖絶壁の崖に沿うようにたくさん建ち並んでいます。

黒光りする小石が珍しい砂のビーチリゾートを楽しむなら島の東南部のカマリやペリッサ、お土産を探したりロバタクシーに乗るなら繁華街のフィラ、夕日を楽しむなら島の北側の静かな街イアがお勧めです。

フィラとイアの街の間は距離はありますが、頻繁にバスが行き来しているので便利です。

エーゲ海を見渡せるレストランで、世界一美しいとも言われているイアの夕日を二人で眺めながら、プロポーズされるなんて、女性の憧れでのシチュエーションではないでしょうか。

 

3.夜景好きの彼女なら/ブダペスト(ハンガリー)

IMG_9237

photo by Misaki Naka

ドナウ川を挟んで西側のブダ、東側のペストからなるハンガリーの首都、ブダペストは、「ドナウの真珠」「ドナウのバラ」「ドナウの女王」などと多数の名で呼ばれている、ヨーロッパでも有数の美しい街。そんなブダペストが一際輝くのは日が暮れてからです。

空が暗くなるに連れて徐々に街がライトアップされていき、暖かい灯りが目の前に広がります。有名な鎖橋、国会議事堂、王宮の夜景を一度に楽しみたいなら「ゲッレールトの丘」へ向かいましょう。

また、もっと近くで夜景をたのしみたい!という二人には、ドナウ川クルーズがお勧めです。

 

4.自然好きの彼女なら/モニュメントバレー(アメリカ)

IMG_7667 copy

photo by Misaki Naka

モニュメントバレーは、アメリカユタ州南部からアリゾナ州北部にまたがって広がる地域の名前で、古くからナハボ族の居住地域であり、現在では許可なしで見学できる観光客用道路とツアーでのみ観光できるルートと分かれています。

目の前に広がるのは2億7千万年位前の地層が、長い歴史の中で浸食や風化によって形成されたもの。「バック・トゥ・ザ・フューチャー」や「フォレスト・ガンプ」、「インディ・ジョーンズ」など、数々の名作映画でも使用されている場所です。

壮大な大自然の前の前に立ち、思いっきり大きな声でプロポーズしてみませんか?

 

5.可愛いもの好きの彼女なら/プラハ(チェコ)

IMG_8367

photo by Misaki Naka

まるでおとぎ話の世界に迷い込んだかのような可愛い街、プラハ。

街並ももちろん可愛いですが、マトリョーシカや、チェコの絵本から生まれたもぐらのキャラクターのクルテク、マリオネットなど、見ているだけでも可愛いお土産が街の中にはたくさん!可愛いものに目がない彼女にお勧めの場所です。

中世の時代から時が止まっているかのような絶景を見下ろしながら、世界最古のお城、プラハ城でのプロポーズ。気分はまるで映画のヒロイン!

 

6.ジブリ好きの彼女なら/ドゥブロヴニク(クロアチア)

IMG_0029

photo by Misaki Naka

「紅の豚」「魔女の多急便」のモデルになったと言われているドゥブロヴニク。一度は内戦の攻撃により街は破壊され、危機遺産に登録されましたが、戦後に民衆や世界中のボランティアによって修復され、アドリア海の真珠はその美しさを再び取り戻しました。

見渡す限りオレンジ色の屋根とキラキラ輝くアドリア海。こんな美しい景色を大好きな人と一緒に見てみたい!ロープウェーに乗ってスルジ山に向かえば、旧市街の全景を眺めることができます。

プロポーズに成功した後は、アドリア海で採れた新鮮なシーフードのディナーを2人で堪能しましょう。

 

7.歴史好きの彼女なら/マチュピチュ(ペルー)

IMG_0420

photo by Misaki Naka

行ってみたい世界遺産ランキングに必ず入っている、空中都市マチュピチュ。インカ帝国時代のこの遺跡は未だに解明されていない謎も多く、世界七不思議の一つにも選ばれています。

電車でマチュピチュ村に向かうこともできますし、体力があれば映画「スタンドバイミー」のように線路沿いを歩いて向かうこともできます。(徒歩約3時間)

あまりにも有名な世界遺産で、メディアを通して何度も見ているはずなのにやっぱり自分の目で見た時の感動は忘れられません。神秘的な遺跡の中で、可愛いリャマたちに囲まれながらプロポーズされてみたい!

 

8.星空好きの彼女なら/テカポ湖(ニュージーランド)

photo by shutterstock

真っ白い砂浜、透き通る海を目の前にプロポーズもいいですが、都会では見られないような星空の中でプロポーズをされるのもロマンチックですよね。そんな星空が自慢のテカポ湖は、今その星空を世界遺産に登録しようと試み中とのこと。

晴れて世界遺産に登録されれば、ますます人気のプロポーズスポットとして話題になること間違いなしです。

 

9.サプライズ好きの彼女なら/フォーシーズンズリゾートモルディブ・アット・ランダーギラーヴァル(モルディブ)

photo by www.fourseasons.com/jp/maldiveslg/

限られた時間にしか現れない絶景として、その特別感が世の女性の乙女心をくすぐります。わざわざ彼がこのタイミングを狙って旅程を組んでくれたことを思えば、そのサプライズはきっとあなたにとって素敵な思い出になるでしょう。

モルディブのマーレ国際空港から水上飛行機で30〜40分ほどした所にあり、長さ50mものサンドバンク(砂洲)は季節や時間帯によって変動します。雨季にはマンタやジンベエザメに遭遇できる確率も上がるそう!

 

10.オーロラ好きの彼女なら/ゴールデンクラウンホテル(フィンランド)

yi shienさん(@theresahys)がシェアした投稿


フィンランドのゴールデンクラウンホテルは、わずか12棟しかない一面ガラス張りのホテルです。二人でベッドに横たわりながら、空に煌めくオーロラを鑑賞することができます。

オーロラを眺められる絶好の場所でプロポーズをされるなんて、女子にとっては理想そのものですよね。

こんにちは!ちゅうやんです。一人旅に出た時、この景色を大好きな人と共有できたらいいなぁって思ったことってありませんか?

特に女性はこんなところでプロポーズされたら…と妄想する人も多いのではないでしょうか。今回は旅好きカップル必見の、彼女のタイプ別、プロポーズの絶景おすすめスポットを女性目線でご紹介したいと思います。

*編集部追記
2015年8月の記事に新たに14スポットを追加しました。HISのSNS旅トレンド調査で紹介されたスポットも参考にしています。

 

1.絶景好きの彼女なら/ウユニ塩湖(ボリビア)

IMG_1654

photo by Misaki Naka

旅人の間では知らない人はいないと言っても過言ではない、ウユニ塩湖。様々な奇跡が起こらないと素晴らしい鏡張りの景色を見ることはできません。

日が沈む頃、空がピンク色や紫色のグラデーションに変わる瞬間が、とてもロマンチック。こんな瞬間にプロポーズされたら、誰もがOKすること間違いなし!

ボリビアまでは距離もあり簡単に訪れることは難しいですが、きっと一生の思い出に残るプロポーズになるのではないでしょうか。新婚旅行でも訪れたい絶景の場所ですね!

 

2.リゾート好きの彼女なら/サントリーニ島(ギリシャ)

IMG_0888

photo by Misaki Naka

カップルで、そしてハネムーンで訪れる人が多く、うっとりするような景色にため息が出てしまうサントリーニ島。火山からなるこの島は、おしゃれで雰囲気の良いカフェやレストランが断崖絶壁の崖に沿うようにたくさん建ち並んでいます。

黒光りする小石が珍しい砂のビーチリゾートを楽しむなら島の東南部のカマリやペリッサ、お土産を探したりロバタクシーに乗るなら繁華街のフィラ、夕日を楽しむなら島の北側の静かな街イアがお勧めです。

フィラとイアの街の間は距離はありますが、頻繁にバスが行き来しているので便利です。

エーゲ海を見渡せるレストランで、世界一美しいとも言われているイアの夕日を二人で眺めながら、プロポーズされるなんて、女性の憧れでのシチュエーションではないでしょうか。

 

3.夜景好きの彼女なら/ブダペスト(ハンガリー)

IMG_9237

photo by Misaki Naka

ドナウ川を挟んで西側のブダ、東側のペストからなるハンガリーの首都、ブダペストは、「ドナウの真珠」「ドナウのバラ」「ドナウの女王」などと多数の名で呼ばれている、ヨーロッパでも有数の美しい街。そんなブダペストが一際輝くのは日が暮れてからです。

空が暗くなるに連れて徐々に街がライトアップされていき、暖かい灯りが目の前に広がります。有名な鎖橋、国会議事堂、王宮の夜景を一度に楽しみたいなら「ゲッレールトの丘」へ向かいましょう。

また、もっと近くで夜景をたのしみたい!という二人には、ドナウ川クルーズがお勧めです。

 

4.自然好きの彼女なら/モニュメントバレー(アメリカ)

IMG_7667 copy

photo by Misaki Naka

モニュメントバレーは、アメリカユタ州南部からアリゾナ州北部にまたがって広がる地域の名前で、古くからナハボ族の居住地域であり、現在では許可なしで見学できる観光客用道路とツアーでのみ観光できるルートと分かれています。

目の前に広がるのは2億7千万年位前の地層が、長い歴史の中で浸食や風化によって形成されたもの。「バック・トゥ・ザ・フューチャー」や「フォレスト・ガンプ」、「インディ・ジョーンズ」など、数々の名作映画でも使用されている場所です。

壮大な大自然の前の前に立ち、思いっきり大きな声でプロポーズしてみませんか?

 

5.可愛いもの好きの彼女なら/プラハ(チェコ)

IMG_8367

photo by Misaki Naka

まるでおとぎ話の世界に迷い込んだかのような可愛い街、プラハ。

街並ももちろん可愛いですが、マトリョーシカや、チェコの絵本から生まれたもぐらのキャラクターのクルテク、マリオネットなど、見ているだけでも可愛いお土産が街の中にはたくさん!可愛いものに目がない彼女にお勧めの場所です。

中世の時代から時が止まっているかのような絶景を見下ろしながら、世界最古のお城、プラハ城でのプロポーズ。気分はまるで映画のヒロイン!

 

6.ジブリ好きの彼女なら/ドゥブロヴニク(クロアチア)

IMG_0029

photo by Misaki Naka

「紅の豚」「魔女の多急便」のモデルになったと言われているドゥブロヴニク。一度は内戦の攻撃により街は破壊され、危機遺産に登録されましたが、戦後に民衆や世界中のボランティアによって修復され、アドリア海の真珠はその美しさを再び取り戻しました。

見渡す限りオレンジ色の屋根とキラキラ輝くアドリア海。こんな美しい景色を大好きな人と一緒に見てみたい!ロープウェーに乗ってスルジ山に向かえば、旧市街の全景を眺めることができます。

プロポーズに成功した後は、アドリア海で採れた新鮮なシーフードのディナーを2人で堪能しましょう。

 

7.歴史好きの彼女なら/マチュピチュ(ペルー)

IMG_0420

photo by Misaki Naka

行ってみたい世界遺産ランキングに必ず入っている、空中都市マチュピチュ。インカ帝国時代のこの遺跡は未だに解明されていない謎も多く、世界七不思議の一つにも選ばれています。

電車でマチュピチュ村に向かうこともできますし、体力があれば映画「スタンドバイミー」のように線路沿いを歩いて向かうこともできます。(徒歩約3時間)

あまりにも有名な世界遺産で、メディアを通して何度も見ているはずなのにやっぱり自分の目で見た時の感動は忘れられません。神秘的な遺跡の中で、可愛いリャマたちに囲まれながらプロポーズされてみたい!

 

8.星空好きの彼女なら/テカポ湖(ニュージーランド)

photo by shutterstock

真っ白い砂浜、透き通る海を目の前にプロポーズもいいですが、都会では見られないような星空の中でプロポーズをされるのもロマンチックですよね。そんな星空が自慢のテカポ湖は、今その星空を世界遺産に登録しようと試み中とのこと。

晴れて世界遺産に登録されれば、ますます人気のプロポーズスポットとして話題になること間違いなしです。

 

9.サプライズ好きの彼女なら/フォーシーズンズリゾートモルディブ・アット・ランダーギラーヴァル(モルディブ)

photo by www.fourseasons.com/jp/maldiveslg/

限られた時間にしか現れない絶景として、その特別感が世の女性の乙女心をくすぐります。わざわざ彼がこのタイミングを狙って旅程を組んでくれたことを思えば、そのサプライズはきっとあなたにとって素敵な思い出になるでしょう。

モルディブのマーレ国際空港から水上飛行機で30〜40分ほどした所にあり、長さ50mものサンドバンク(砂洲)は季節や時間帯によって変動します。雨季にはマンタやジンベエザメに遭遇できる確率も上がるそう!

 

10.オーロラ好きの彼女なら/ゴールデンクラウンホテル(フィンランド)


フィンランドのゴールデンクラウンホテルは、わずか12棟しかない一面ガラス張りのホテルです。二人でベッドに横たわりながら、空に煌めくオーロラを鑑賞することができます。

オーロラを眺められる絶好の場所でプロポーズをされるなんて、女子にとっては理想そのものですよね。

11.ハート好きの彼女なら/ツパイ島 (タヒチ)


ツパイ島は、ボラボラ島からヘリコプターでおよそ5分程度の場所にあるハート型の島です。もちろんこのハートは人工物ではなく、自然に作り出されたもの。

1日1組限定で挙式をあげることもできるので、2回目のプロポーズをここでしてもらうなんてのも素敵ですね!

 

12.夕日が好きな彼女なら/アヤナリゾート&スパ “ロックバー” (インドネシア・バリ島)


バリ島のアヤナリゾート内にある人気アウトドアバー「ロックバー」は、断崖絶壁の上にあるロマンチックかつスリリングなバーです。まるで海の上で過ごしているかのような気分を味わうことができ、夕日が沈む頃が最高のシチュエーション!

雰囲気のあるロマンチックなバーでスマートにプロポーズされたら、お酒だけじゃなく彼にも酔いしれてしまいそうですね。

 

13.夏が好きな彼女なら/Wリトリート&スパ モルディブ(モルディブ)


ここはホテルが所有する無人島で、文字通り二人だけの空間を演出するにはもってこいのリゾートです。一周は約10分ほどで周ることができ、冒険気分を味わえるのも◎。

辺り一面真っ青な海と気持ちいい太陽に照らされてプロポーズされたら、とびきりハッピーな気持ちになるでしょう。

 

14.海が好きな彼女なら/グレートバリアリーフ<ハミルトン島ハートリーフ>(オーストラリア)

photo by shutterstock

カップルで一緒に見ると「愛が深まる」という伝説があるハートリーフは、ハート型のツパイ島といい勝負。ツパイ島は離島なのに対し、ハートリーフは島ではなくサンゴ礁でできています。

プロポーズの聖地として人気を博していますが、ハートリーフは環境保護の観点から個人的に出向くことは禁止されており、ハミルトン島からの遊覧飛行の申し込みで観光することができます。

 

15.優雅なホテルが好きな彼女なら/コンラッドホテル(モルディブ)


世界初のガラス張りの海中ホテルとして有名のコンラッドホテルは、海の中の魚の世界を体感できるとして「ここでプロポーズされたい!」と女性からの人気が集まる場所です。

しかも、ホテルは「ベストリゾート」などの賞を数々受賞しており、「世界一のホテル」にも二度選ばれるほど。海中レストランで優雅なディナーをしながらプロポーズを受け、その後ホテルでゆっくり過ごすのもいいですね。

 

16.情熱的な彼女なら/イビサ島 “カフェデルマール”(スペイン)

photo by shutterstock

地中海に浮かぶ、島全体が世界遺産のイビサ島。情熱的に燃える夕日をバックにプロポーズされたら、彼の情熱さに負けてOKしてしまうかも?カフェではラテン系の音楽など、そこかしこで音楽が流れており、思わず胸が躍ります。

イビサ島は、バルセロナから飛行機で50分ほどで到着できます。

 

17.アメリカが好きな彼女なら/アンテロープキャニオン(アメリカ・アリゾナ州)

photo by shutterstock

アンテロープキャニオンは、アメリカのアリゾナ州にある、奇妙な形のした砂岩がとりまく渓谷です。洞窟のようになった内部の奥深くでは光のカーテンに包まれたような現象を目の当たりにすることができ、大自然の神秘の中で愛を誓うことができます。

旅の途中で目隠しをされ、彼に手をひかれてたどり着いたのがここだとしたら、この人世界一いい男じゃない?と思わず涙が流れるはずです。

 

18.冒険好きの彼女なら/喜望峰(南アフリカ)

photo by shutterstock

南アフリカの最南西端に位置する喜望峰は、1488年に航海者バーソロミュー・ディアスによって発見された岬です。世紀の大発見の地でダイナミックなプロポーズをしてくれる彼がいたら、頼もしすぎて一生ついて行きたくなりますよね。

喜望峰から車で5分ほどのケープポイントの展望台からは、喜望峰と眼下に広がる大海原を一望することができます。その景色は、まさしく絶景。

 

19.映画が好きな彼女なら/フィレンツェ(イタリア)

photo by shutterstock

映画「冷静と情熱のあいだ」や、数々の恋愛映画の舞台として登場するフィレンツェ。友達にも自慢できるし、映画のワンシーンを疑似体験できるとして女性に人気の地です。

イタリアといえば美しいドゥオモが魅力的ですが、ステンドグラスから抜ける煌びやかな光の中でプロポーズされてみたいですよね!やはりヨーロッパの可愛い街並みで、と夢見る女性は多いようです。

 

20.ロマンチックな彼女なら/チェスキークルムロフ歴史地区(チェコ)

photo by shutterstock

まるでおとぎ話の世界に飛び込んだような、「世界一美しい街」と言われるチェスキークルムロフ。街中にはだまし絵がいたるところに紛れており、彼と間違い探しをしながら散策するのも楽しそう。

1992年に世界遺産に登録されていることもあり、昼も夜も街並みは圧巻の一言。ここでプロポーズをしてくれる王子様が現れますように。

 

21.動物好きの彼女なら/ロットネスト島(オーストラリア・パース)


ピカチュウのモデルにもなったと言われている「クォッカ」が生息するのが、このロットネスト島。なんでも、一緒にセルフィーを撮ってくれ、いつも笑っているように写真に写ることから一躍人気者になったのだとか。しかも、世界一幸せな動物と言われています。

ロットネスト島は自然保護区として数々の動植物が生息していることから、自然や動物好きの彼女にはもってこいの場所。意外と知られていないですが、海も透き通るほど綺麗なんですよ。

22.登山好きの彼女なら/富士山(日本)

IMG_0550

photo by Misaki Naka

おまけですが、日本人ならば一度は登ってみたい日本一の山、富士山も絶好のプロポーズスポットです。山頂までは砂利道や岩場を進んでいき、高山病の恐れもあるのでなかなかハードな道のりですが、山頂まで協力し合いながら登れば、2人の仲も一層深まるはず。

御来光はもちろんのこと、目の前に広がる雲海や、流れ星や天の川が見える夜の星空は格別です。体調が心配されますが御来光に照らされながら、日本一高い場所からのプロポーズはいかがでしょうか?
 

最後に

2人の大切な思い出になるプロポーズ。絶景の場所をいくつか書きましたが、一番大切なのは場所ではなくて相手を思う気持ち。気持ちが伝われば、きっと「YES」の言葉をもらえるはずです。

とは言っても、彼女の皆さん、取りあえずこの記事を彼氏にさり気なく見せてみましょう。彼氏の皆さん、プロポーズに失敗しても責任は一切取れませんのであしからず…。幸運を祈っています!

tabippo
中 美砂希 TABIPPO / 編集者・ディレクター

大学卒業後7年半神戸の旅館で勤めたあと、世界一周のために退職。枕が変わると寝れない・方向音痴・語学ができない・とにかく心配性の自分でも世界一周ができることを証明するため、9ヶ月の旅に出発。旅の途中は心配性な性格が功を奏しトラブルやスリの遭遇を回避して帰国。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング