ライター
KAWAHATA KANA ワーホリック女子

英語力ゼロからのフィリピン留学。そのまま運と勢いに任せてオーストラリア、カナダ、イギリスの3カ国でワーホリ生活を経験。気づけば海外生活は5年、渡航国数30ヵ国以上。ヨーロッパの魅力にどハマりしたワーキングホリデーホリック、略してワーホリック女子です。 海がすき!旅行が好き!食べるのもお洒落も欠かせない!という欲張りアラサー。 トラベルライターとしてSNSなどを活用して、心ときめくおすすめスポットを紹介しています。

首折階段 (Escalier Casse-Cou)

ケベックで最古の階段として知られている首折階段。アッパータウンとの橋渡しの役割をしており、首折階段を使うとケーブルーカーを使わずに歩いてアッパータウンまで行くことができます。

階段を登りきったところで振り返ってみるとカルティエ・プティ・シャンプラン通りを一望することができるので、街散策やその美しい景観を写真におさめたい方にはぜひ、登っていただきたい階段です。

■詳細情報
・名称:Escalier Casse-Cou
・住所:5 Escalier Casse-Cou, Québec, QC G1K 9L9 カナダ
・地図:
・アクセス:パレ駅より徒歩約20分
・営業時間:24時間
・料金:無料
・所要時間:10分〜
・オススメの時期:7月〜9月

ロワイヤル広場(Place Royale)

ケベックの中心部であるロワイヤル広場を押さえずして、ケベック観光は成り立ちません。ケベック発祥の地として多くの観光客で賑わう観光スポットです。

360度どこを見渡してもかわいらしい建造物に囲まれ、まるで絵本の中に迷い込んだかのような気持ちになる不思議な場所。地元の方の憩いの場としても人気で、ベンチでまったりお話をされる年配の方も多いです。

街散策をして歩き疲れたときに、ちょっとした休憩スポットとしても利用できます。可愛らし景色を見つめながらのんびりと一休み……心和む贅沢な時間を過ごせますね。

ロワイヤル広場をはじめ、ケベックの街は全体的にマリンをモチーフとした装飾がされており、細微に渡る街かざりに目が奪われます。

■詳細情報
・名称:Place Royale
・住所:2-4 Rue des Pains Bénits, Ville de Québec, QC G1K Rue des Pains Bénits, Québec, QC G1K 4G8 ,canada
・地図:
・アクセス:パレ駅より徒歩約15分
・営業時間:24時間
・電話番号:+14186432581
・料金:無料
・所要時間:30分〜
・オススメの時期:7月〜9月
・公式サイトURL:https://www.placeroyale.ca/en/

巨大壁画(Quebec City Mural)

ケベックといえばここ!ケベック観光の中心地位置しているのロワイヤル広場の周辺に突如として現れる巨大ウォールアート(巨大壁画)。ケベックの偉人が描かれており、過去から現在に至るまでの生活風景の様子が表現されています。

その大きさも然ることながら、繊細で美しいアート作品は、まさにため息が出るような美しさ。

騙し絵になっており、まるで自身が絵の中に入り込んだような気持ちにさせてくれます。

■詳細情報
・名称:Quebec City Mural
・住所:29 Rue Notre-Dame, Québec, QC G1K 4E9,Canada
・地図:
・アクセス:パレ駅から徒歩約15分
・営業時間:24時間
・料金:無料
・所要時間:20分〜
・オススメの時期:
・公式サイトURL:https://www.capitale.gouv.qc.ca/nos-projets/fresques/fresque-des-quebecois

勝利のノートルダム教会(Notre-Dame-des-Victoires)

ロワイヤル広場の目の前にそびえ建つ立派な建物は、勝利のノートルダムと呼ばれる教会です。カナダで最も古い石造りの教会の1つと言われており、夜間はライトアップもされ、とてもロマンチックな雰囲気を醸し出してくれます。

■詳細情報
・名称:Notre-Dame-des-Victoires
・住所:32 Rue Sous le Fort, Québec, QC G1K 4G7 ,Canada
・地図:
・アクセス:パレ駅より徒歩約20分
・営業時間:9:30~16:30(時期により変動)
・定休日:不定休
・電話番号:+14186921650
・料金:無料
・所要時間:30分〜
・オススメの時期:年中
・公式サイトURL:https://www.notre-dame-de-quebec.org/notre-dame-des-victoires-church

シタデル(La Citadelle de Québec)

北アメリカでも最大の規模と言われている要塞。現在も現役の軍隊が駐屯しており、上空から写真を撮ると、星型になっていることでも有名です。

セントローレンス川を見下ろすディアマン岬の断崖に建っているため美しい眺望を堪能することもできます。

■詳細情報
・名称:La Citadelle de Québec
・住所:1 Côte de la Citadelle, Québec, QC G1R 3R2 カナダ
・地図:
・アクセス:パレ駅から徒歩約30分
・営業時間:5月〜10月 9:00〜17:00、9月〜12月 10:00〜16:00
・定休日:12月25日、1月1日
・電話番号:+14186942815
・料金:18ドル(約1,500円)
・所要時間:30分〜
・オススメの時期:7月〜9月
・公式サイトURL:http://www.lacitadelle.qc.ca/fr/

ス・ル・フォール通り(Rue Sous le Fort)

セント・ローレンス川に向かってまっすぐに伸びるのが「ス・ル・フォール通り」。細道の多いケベックでは珍しく幅の広い開けた道となっており、特に晴れた日はキラキラと光るセントローレンス川が輝いて見え、街並みとのコントラストがとても美しいです。

■詳細情報
・名称:Rue Sous le Fort
・住所:37-27 Rue Sous le Fort
・地図:
・アクセス:パレ駅より徒歩約15分
・営業時間:24時間
・オススメの時期:7月〜9月

世界の車窓から!メープル街道を楽しもう


ケベック主要ターミナル駅である「パレ駅」は、まるでお城のような立派な外観。もちろん駅内も広々とした造りで、売店や休憩スペースなども完備されています。

パレ駅には「VIA鉄道」というカナダ国内を横断する鉄道が走っており、トロントやモントリオールからVIA鉄道を利用してケベックに訪れるのが王道です。世界の車窓からさながらの景色を眺めながら向かうことができます。

特に9月から10月頃は紅葉が咲き誇るベストシーズン。ナイアガラの滝からケベックまで続く800キロメートルにも及ぶルートは「メープル街道」というカナダらしい呼び名がついており、うっとりするほど幻想的な光景を満喫することができます。

メープル街道の美しい景色を一目見ようと多くの観光客が予約をするため、事前予約は必須です。予約は早ければ早いほど価格も安くなるので、日程が決まっている場合は早めに予約するとお得な旅ができますよ。

■詳細情報
・名称:Gare du Palais
・住所:450 Rue de la Gare du Palais, Québec, QC G1K 3X2,Canada
・地図:
・営業時間:月~金曜日 4時45分~22時 、土曜日〜日曜日 6時45~22時
・定休日:無休
・電話番号:+18888427245
・公式サイトURL:https://www.viarail.ca/fr/decouvrez-nos-destinations/gares/quebec/quebec

絵本を読む時のワクワクする気持ちを味わって

街全体がおとぎ話のように可愛らしく、まるで絵本の世界に入り込んだかのような夢のような場所ケベックシティ。

子供の頃、絵本をめくるたびにワクワクしていた気持ちを思い出させてくれます。どこを撮っても絵になるので、ついついカメラのシャッターを押してしまいたくなりますよね。

自由に旅ができるようになるまで、絵本を見ている感覚でこの記事の写真を楽しんでいただけたら嬉しいです。

All photos by Kana Kawahata

ライター
KAWAHATA KANA ワーホリック女子

英語力ゼロからのフィリピン留学。そのまま運と勢いに任せてオーストラリア、カナダ、イギリスの3カ国でワーホリ生活を経験。気づけば海外生活は5年、渡航国数30ヵ国以上。ヨーロッパの魅力にどハマりしたワーキングホリデーホリック、略してワーホリック女子です。 海がすき!旅行が好き!食べるのもお洒落も欠かせない!という欲張りアラサー。 トラベルライターとしてSNSなどを活用して、心ときめくおすすめスポットを紹介しています。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング