英語のLとRの発音が5秒で身に付く練習法

Pocket はてブ

英語を学習する人にとって、発音は頭を悩ます問題の一つですよね。日本語と英語の発音には、異なる点が数多く存在します。「ちゃんと英語を話しているつもりなのに、全然通じない!なんでやねん!」と、もどかしい思いをした方も多いのではないでしょうか。

 

日本人にとって難しい、LとRの違い

話す

photo by Shutterstock

日本人にとって再現が難しい英語の発音の一つに、「L」と「R」の音があります。

日本語にはラ行の音は1つしかありませんが、英語には残念ながら2つ存在します。日本語のラ行の音に近いのが「L」の音ということもあり、「R」を発音しているつもりなのに「L」として受け取られることはしばしばあります。

 

「うわ」という言葉を繰り返しブツブツ言う

遅刻

Photo by Shutterstock

「うわ、遅刻しちゃった!」の「うわ」を、念仏のように繰り返し唱えましょう。「うわうわうわうわうわうわうわうわ…」といった感じです。

あ、周りの人に心配されないよう、自分の部屋で、小さい声で行うのをお忘れなく!

 

ステップ2:口の動きはそのままに、「らい」と言うよう頑張る

話す

Photo by Shutterstock

「うわうわうわうわうわ…」

口をすぼめる→広げる→すぼめる→広げる…の動きをそのままに、「らい」という言葉を言うように頑張りましょう。決して口の動きは変えちゃいけませんよ!口の動きを忘れちゃったら、再び「うわ」を言いまくりましょう。

うまくいけば「わいわいわいわいわ…」みたいな音が口から出てきます。

はい。実はたったこれだけです。「わいわいわい…」は、英語で言う”right, right, right…”。
上記2ステップを踏むだけで、あんなに頭を悩ませた「R」を含んだ”right”という言葉が、いともカンタンに発音できちゃいます。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

TAKE
ITベンチャー勤務、フリーランスの翻訳家。大学入学後、独学で英語を学び、英語圏の国に行くことなく英会話のスキルを身に付ける。留学やスクールに行かなくても、大金を払わずとも英語を話すことは可能だと信…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

勉強法

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品