その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

 

五丈原古戦場(陝西省)

 

五丈原の戦いは、三国時代に蜀と魏が五丈原で対陣した戦いで、諸葛孔明率いる蜀の軍が圧倒的な魏の軍の前になす術もありませんでした。

そんな中、諸葛孔明が最後の奇策を打ち立てた場所として知られるのが「五丈原古戦場」です。

 

勉県武侯祠(陝西省)

諸葛孔明が亡くなってから2年後に作れられたのが「勉県武侯祠」です。そもそも武侯祠の「武侯」とは諸葛亮を指し、彼を祀る霊廟を意味しています。

諸葛亮を祀った「武侯祠」は中国各地にあるのですが、ここはその中でも有名なものの一つです。以下に紹介する四川省成都のものは市内に位置し、交通も便利であるため観光に最適です。

 

剣門関(四川省)

魏と蜀の最後の攻防戦が行われた場所として知られるのが「剣門関」です。渓谷にあり、関所と要塞を兼ね備えたような堅牢な造りが特徴的です。

写真を見るだけで難攻不落な感じが伝わってきませんか?

 

成都武侯祠(四川省)

12490374_1020998444613818_1003370222_o

photo by koba

三国志の中でも人気の登場人物が劉備!そんな劉備の本拠地となった場所が、「成都武侯祠」です。

成都市内ということもあり、交通も便利なため、三国志舞台めぐりの中でも人気のあるスポットでもあります。

諸葛孔明などが祀られており、蜀の本拠地だったことがうかがえる場所です。

 

無錫三国城(江蘇省)

三国志の舞台めぐりは旅行のツアーでも紹介されていますし、またその他ホームページにもまとまっています。

しかし、「三国城」とよばれる三国志のテーマパークのようなものも中国には存在します。一度の中国旅行で数多くの遺跡を回りきることは至難の業。

そこで江蘇省無錫にあるこのテーマパーク!上海からもさほど遠くないので、一見の価値はあるかもしれません。

 

中国の中央テレビ局が84話の連続テレビドラマ『三国演技』を撮影する際につくられた観光地で、パフォーマンスなども見ることができます。

近くには太湖と呼ばれる湖があり、風光明媚な無錫の景色が迎えてくれることでしょう!

 

まとめ

さて、ここまで三国志好きなら一度は行ってみたい中国の観光地7選をまとめてみました。

最後のテーマパークは少し反則かもしれませんが、これはこれでありだと思ったので、一応最後に紹介してみました!ぜひ、中国旅行の際には参考にしてみてくださいね。

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング